スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅延

 あけましておめでとうございます。
 年も明けて10日以上経ってるってのにね。
 …これはよくない流れ。

 新年のアニメ新番組
 ここ最近あんまアニメとか見てないけど、気になるのはとりあえず見る。
 とにかく挙げたいのは、アイドルマスターシンデレラガールズ。
 これは見逃せない。
 俺自身としては現状ミリオンライブ派で、シンデレラガールズは好きじゃないというかむしろ嫌いな感じなのだけど、アニメの出来自体は好き嫌い無視で見たいところ。
 で、一話見た限りかなり良く出来ていると素直に感心。
 特に良いのは焦点が絞られているところ、所謂ニュージェネレーションと呼ばれる三人のキャラクタを話を中心にしているのは英断。数百人いるキャラ全てなんて捌き切れないしね。
 アイマス2のアニメ版は、13人のキャラを均等に活躍させようとして、2クールというスパンでありながら無駄な話をやり過ぎて、もう見てられないくらい酷いもんになってたしな。
 勿論何人かの声有りキャラは出てくるんだろうけど、あくまでもゲスト扱いで、基本的にはNGの三人の成長物語として描いてくれれば…個人的には見続けたいと思う。
 あとね、プロデューサーが良いよね。
 口数が少なくて無骨な感じ、凄い可愛い。
 アイマス2のアニメ版のPは、未熟だけど前向きな爽やかチャンだったけど、シンデレラのPはまた攻めてるキャラ設定だなぁ…と。自己主張しないくせにすげぇキャラ立ってる。
 恐らくするであろう、ミリオンライブのアニメ版のPにも期待したいところだ。
 他。
 俺の比奈が1カットだけだけど出たからそれでもう満足。

 TCGの話
 つい先日にはバディファイトの新ブースターが発売。
 …が、ダンジョンもデンジャーも収録されていないのでスルー。
 さて。
 次弾ブースターで収録されるヒーローワールドのカードが、今回バディレアとして収録。ヒーローワールドは初期から存在は確認されていたが、ようやくの登場。になる。
 それに関して、原作者の池田氏の言によると、ヴァンガードが次々にクランを登場させて飽和状態になったのを考慮し、ワールドの追加には気を遣ったとのこと。
 ヒーローワールドのカード自体は、かなり初期に出来上がっていた、とも聞く。
 …それを踏まえた上で。
 ワールドの追加には慎重になれるくせに、ワールドによるカードプールの格差には気をつけることが出来ないという、この現状には厳しい目をせざるを得ない。
 この辺ヴァンガードの悪手と一緒じゃないかと。
 基本的にMTG脳の人なので、属性やらカテゴリ毎のカード差を作ることに、商品として何の意味があるのか全く理解が出来ないので、何だかなぁとは思う。
 いやほんと、何か利点あるの?こういう売り方。

 今週にはパズルアンドドラゴンズTCGも発売される。
 正直、TCGとしてはアレな感じではあるのだけども…
 スターター二種が各500円と、手を出しやすいのは中々良い。パズドラ自体の知名度もあって、これくらいならちょっと遊んでもいいかな、と思える程度にはなる。
 実際、一回くらいは手を出してみたいとは思ってる。
 …続けることはないだろうが。

 コロッサスオーダーが正式に終了を宣言して、自分の中で一息ついた感じ。
 それにあわせて、なんか随分パックを剥いてないなぁ…と思う。
 ウィクロスの一弾以降BOXでは剥いてないので、半年以上ちゃんとカードゲームやってないんだなぁ…としみじみ感じる。モチベーション自体はあるんだけども。
 今年は、本腰入れてプレイ出来る新作TCGが出ることを祈ります。
 話によると、グループSNEが新作TCGを近々発表とのことで、凄い楽しみ。
 ホラね、ここ半年くらいブログの更新も滞ってるしね。
 それはプレイしてるTCGが無いってのも影響してると思うし…もっとアクティブにいきたいところ、TCGに限らず、二次創作的にも。
 色々と出来る一年でありますように。

麦充

 週末は豊洲の方に行ってきた。

  140721-01.jpg

 オクトーバーフェスト2014、に参加するためである。
 ドイツ発祥の、早い話がビール飲んで騒ぐお祭り。名前の通り、本国では10月を挟んで二週間近く開催されるどんちゃん騒ぎだが、日本では一年中全国各地で催されている。
 単純に、ビール祭とでも思ってれば問題ないだろう。
 以前より興味はあったのだが、今回は良い機会があったので行ってきた。
 ビール大好きだしね。

  140721-02.jpg

 プロージット!
 会場には様々な企業が出展しており、数多くのドイツビールが楽しめる。
 当然、普通のスーパーやら酒屋には置いてあるはずもなく、専門店などではないと手にはいらないようなものや、日本初上陸、という煽り文のビールもある。まさにビールだらけ。
 付け合せの料理も、ドイツらしくソーセージとかポテト多め。
 あとはザワークラウトさえあれば何も要らない、そんな感じ。
 こういうのは大雑把でいい、お祭りだし。

 そんなわけで食って飲んで騒いできたんですが。
 今まで興味があっても中々行く気にはなれなかった理由、それはとにかく、値段が高い。
 これがやっぱりちょっとな、とは思う。
 場所代やら、メーカの出店する費用やら、輸入品なのでそういった諸々混みなのは分かるが、それにしたって高い。普通のビアホールの比較しても、およそ倍近い価格である。
 料理も全体的に高めだし、流石にこれはおいそれと行けるもんじゃないや。
 イベント、として割り切らないとやってられない部分はある。
 普通に飲む、ならもっと効率のいいやり方がゴマンとあるからだ。
 大分日本でも定着しつつある海外発祥のイベント、にはなってきているけども。
 それでも、そこまでメジャーになりきれてない感があるのは、そういうところもあるんだろうね。同じ価格出すなら、もっと他に選択肢もあるわけだしね。これは勿体無いかな。
 ホント、価格以外は満足なんだけどな。

 他。
 ドイツ民族衣装に身を包んだスタッフのおねーちゃん方達を眺めながら。
 あれは、しょうがないんだけどおっぱい大きくないと全く似合わないな、と思う。
 本場に行っておっぱいに囲まれたい。

道の先

 ミルキィホームズ&ブシロード7周年記念ライブin横浜アリーナ

 に行ってきた。
 毎年行われている、ブシロード関連作品のアーティストが集うブシロライブ。
 それに、ミルキィホームズのライブが並行開催される二部構成。
 去年一昨年とは異なり会場を横浜アリーナに移し、今まではライブビューイングでしか見れなかったのだが、折角なので直接参加することが出来るようになったのは有り難い。

  140525-01.jpg

 横浜アリーナ。
 横浜にライブ見に来る時は大体がパシフィコだったので、アリーナは初訪問。
 それなりに年季の入った施設だが、横アリといえばイベントホールとして名高い。そういう意味では、日本武道館みたいなもんだろうとは思う。ここで演ることに意味があるというか。
 それから、横浜というのはミルキィホームズの舞台にもなっている場所でもある。
 そういう意図も含まれた開催なんだろう。

 ライブ自体は楽しかったんで満足。
 久々のライブだったこともあって、翌日は見事に二の腕が筋肉痛。痛ぇ。
 今回のライブの印象は、とにかく進行が早いってところ、物凄いサクサク進む。今までと違い、MCやらちょっとした告知やらがほとんど無く、どんどん先に進むような感じ。
 個人的には去年一昨年の、ライブというよりはイベントみたいなステージの方が好みだったのでそれは少々残念な感じではあったけど、今回はそんな余裕が無かったんだとも思う。
 何せ、二部構成とは言え、五時間の長丁場。
 もうね、老体にこんな時間はしゃぐ体力なんてないんですよ。
 これにステージイベントみたいなの挟んでたらもっとエライことになるの必至なので、ライブのみに絞ったのは正解だったんだろう。コレ以上やると、もうフェスの領域になっちまう。
 ダラダラ続くか気持よく終わるかギリギリの時間配分だったんじゃないかしら。

 しかし、特に大きなニュースというか告知が無かったのは残念かな。
 秋に公開される劇場版ヴァンガードのEDテーマを先行で聞けたこと。
 何かミルキィホームズがまた動くらしいよ、ということ。
 ブシロード関連作品の動きとして分かったのはこれくらいか、もうちょっと重大発表みたいなのがあれば盛り上がったんだけどな。この辺はやや物足りないと言ったところか。
 あと、来年のライブの予告が無かったのも気になるかしら。
 毎年予告はやってた気がするんだけども。

 そんなライブでしたとさ。
 次は二週間後のミリオンライブですが、その前にイベントをこなさないとな。
 右腕上がんないんで全然原稿進まなかったけども。

 おまけ。

  140525-02.jpg

 ライブ前、昼飯食いにアリーナ近くのラーメン博物館に行ってきた。
 ラーメン大好きだしね、しょうがないね。
 施設としては、昭和の古びた町並みに、全国から選りすぐりのラーメン店が集まってるって演出になっていて、雰囲気なんかはとても良い。土曜ってのもあって、人も多かった。
 しかしいただけないのは、入館料が別途必要なこと(博物館だからしょうがないのか)。
 その上で、ラーメンの価格が普通にお高いこと。
 美味いラーメン店がひしめき合ってるってことで、朝から色んなラーメン食べるぞ、と気合を入れて複数の店のラーメンを味わう気概でもないと、割にあわない施設でもある。
 普通に昼飯食いに、とか気軽に行ける場所では全く無かった。
 食ったラーメンは確かに美味かったが、入館料含めて1500円も支払う価値があったか?となるとそれだけの価格の価値は全く無かった、と言わざるを得ないので。
 もっと事前情報を集めておくべきだったな。
 これなら立川のラーメンスクエアの方が好きだわ。

創造する力

 アイマス話

 アイドルマスター SideM
 …で、久しぶりに、本っ当に久しぶりにアイマスでテンションがダダ上がり。
 早い話が女性向けアイドルマスター、男性アイドルをプロデュースしていくタイプのヤツ。
 ソシャゲなところが不満でもあるし。
 正直、この企画は数年遅い、バンナムに先見の明が全く無かった結果でもあるが。
 それこそアーケードで遊んでた頃から、アイマスのガールズサイドが欲しい欲しいと、事あるごとに言っていたので…何にせよ、こうして実際にカタチとなって世に出たのは純粋に嬉しい。
 これでやっと女性Pとイケメンアイドルのイチャイチャを妄想することが出来るぞ。
 うひひ。

 最近カードゲームばかりで、同人の方を全くやってなかったので。
 ちょっと気合出た。
 先日見たアイマスの劇場版も、出来は良いが大して面白いもんでもない、という感想なのは事実だけど、個人的な感情込みで言えば、動くグリマス組が見れただけでも十分だったので。
 あとジュピターも元気そうで何より、マジ木星格好いい。
 SideM含めて、良い感じにモチベーションが上がっているのは事実だ。
 春先のイベントには間に合わないが、今年のMBFは本気出すか。
 相変わらず今の旧765勢とシンデレラには特に興味ないが。

 先週末行われたライブでは、特に新情報は無かったようではあるが。
 グリマスの大型アップデートが気になるくらいか。
 理想は完全に旧765勢を完全に排除して、キャラクタをシアター組のみに統一することなんだけども、流石にこれは無いだろうな…残念だけど、本当に残念だけども。
 グリマスはこれが無ければ良いんだけどな…もういい加減アイツラはどっかいって欲しい、というのが初期からユーザだった人間の意見の一つなんだが、残念ながらこれも無理だろう。
 可能だったら、もう数年前にやってるハズだしな。
 …流石に、この辺はもう今更騒ぐことじゃないから、我慢するしかないけど。
 で、考えられる更新は、新キャラ追加とかかしらね。
 あんま増やし過ぎても、シンデレラの二の舞いになるから止めて欲しいところだが。
 アップデートの日取りは未定だが、そろそろグリマスもサービス開始から一年経つので、それに合わせてか…と思ったが、話によると、もうしばらく先のようである。
 気長に待つか。

 正直、コンテンツとしてのアイマスはもうわけが分からんことにはなってるが。
 とりあえず、一度は嵌った身だから、それなりに見届けてはいきたい。
 俺が心の底から本当に好きなのはアケマスとDSとゼノグラシアだけだけども。

カントリー

 ふるさと祭り東京

 に行ってきました。
 1/11~1/19まで東京ドームにて開催されているイベントで、日本各地の特産品やら催し物やらが集結し、展示や物産販売などを幅広く行うのである。
 なんでこのイベントに足を運んだかと言うと。
 サイドイベントとして開催されている、全国ご当地どんぶり選手権に参加するためだ。
 これは、全国各地の特産品を使用した、ご当地どんぶりの日本一を決める大会で、前年度から各地で予選を行い、このふるさと祭りにて決勝が行われるという一大イベントだ。
 すでに数回開催されており、その人気と来場者は年々増える一方である。
 日本人はホント丼ものが好きだな。

  140116-01.jpg

 入場後、ドームのテラスから撮影。
 凄い展示物と人波である、休日ということもあり、凄い人混みであった。
 その波をかき分け、目的のどんぶり選手権に向かう。

  140116-02.jpg

 湘南しらすの小田原三色丼
 本サイトで見た時から一番に食べるのはこれだと決めていた。
 しらすというか、基本的に魚介類が好きなので、海鮮系の丼には目がない。とても人気があるようで、購入列に並んでから、実際に買えるまで3~40分ほど要した。
 お味は三者三様のしらすの味が上手い具合に折り重なって、かなり美味かった。
 甘みが強いのも良い、黄身がアクセントになってるのもグッドだ。

  140116-03.jpg

 米沢牛丼
 しらす丼で空腹が加速したので、あまり人が並んでなかった牛丼を購入。
 恐らく、ほとんどの人が「牛丼なんてどこでも食べられるし」といった感じで、並んでいる人もまばらだったと思うのだが…実際食ってみると、これは思い違いであると分かる。
 そこら辺の牛丼屋のように、煮汁で誤魔化したような部分は一切なく、丁寧に煮詰められた米沢牛を堪能することが出来る。まさに牛丼の中の牛丼である。
 付け合せの漬物も特産品のようで、肉だらけの中で実に爽やかだ。
 確かに特筆するようなものは無いかもしれないが、これもかなり美味かったな。

  140116-04.jpg

 柏崎鯛茶漬け
 前年度のグランプリどんぶりである。
 茶漬けなのに丼とはこれいかに…という感じではあるのだが、評判も良いのでとりあえず食べる。
 とにかく口に含んでまず実感するのが出汁の美味さ、鯛の風味と優しく抑えられた塩加減が素晴らしい。一度でも口にしてしまうと、そのままズルズルと流し込みたくなる。
 ご飯も鯛飯なので、最後の最後まで鯛を味わうことが出来る。香りづけの三つ葉や、いくらも嬉しい。確かに、これは前年度の覇者を言われると納得してしまう美味さだ。
 …これ二杯くらい食っても良かったなぁ。

  140116-05.jpg

 十勝牛とろ丼
 三杯食って満足したので、スペースが鯛茶漬けの隣だったこちらを最後に頂く。
 新鮮な牛肉を使った牛とろをふんだんに盛り合わせ、まるで納豆やとろろを彷彿させる粘り気のある丼に仕上げられている。うーん、不思議なビジュアルだ。
 口当たりや味はマグロを思い出させる、これが牛の生肉だと言うのか…新鮮、あまりにも新鮮。結構腹一杯だったのに、すんなりと胃袋に入ってしまった。
 この四杯目にてごちそそうさま、全部美味しくいただきました。

 結局、投票はしらす丼に入れました。結果が楽しみね。
 後は友人達と合流したり、特産品を食ったり、催しものを眺めたりした。

  140116-06.jpg

 地酒もいただきます。
 この二杯で500円はかなりお手頃だと思う、これをメインに、肴をつまむ。
 日本人はホント祭好きだな。

 どんぶり以外にも見どころは多く、昼間から夕方まで楽しめたイベントでしたとさ。
 来週末まで開催しているので、興味があれば言ってみるとよろし。
 しかし、問題はめっさ人が多いこと。
 休日に行ったということもあるが、それを踏まえても多過ぎる。どう考えても、この来訪者数ならば、東京ドーム会場では狭すぎると言わざるを得ない。
 ビックサイトクラスじゃないと、上手く回らないんじゃないかな…
 とは言え、一週間以上開催しているので、そんな長期間借りられる会場も多くはないだろうし、東京ドームは仕事や学校の帰りに立ち寄れる、という利点もある。
 これはもう、しょうがないんだろうな…
 来年も開催されるなら行きたいところだが、来訪者数はさらに増えるだろうし、今のままでは少々足が遠のくのは確かだ。何か良い対策案はあるだろうか。
 せめてもう少しでも、人が通れるスペースがあればなぁ。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。