風林火山

 戦国大戦TCGの話

 戦国大戦TCG、が発売。
 ブースター一弾と、スターター三種。
 とりあえず前言通りに、紅スターターを購入。織田や徳川はあまり好みじゃないし、豊臣もそこまでではないけど、毛利は好きなので消去法で紅に手を出す。
 三国を初期に一緒にプレイしていた友人は蒼を購入。
 基本的にゲームルールは三国と一緒なので、お互いスターターのまま対戦。

 …うん。
 三国TCG同様、相変わらず頭が痛くなるゲームではある。
 とかく中盤での競り合いが超重要、一手間違えるだけで場が瓦解、もしくは立て直せないほどのアドバンテージを取られ、場合によってはこの時点で「詰み」が見えるレベルに押される。
 なので、序盤から中盤までのプレイングに頭を使う。
 …この胃が痛くなるようなゲーム展開が、三国ないし戦国の醍醐味ではあるのだが。
 疲れる。

 三国TCGも好きだったので、面白いっちゃ面白い。
 でも、三国TCGとわざわざ分ける必要性がよく分からない。
 三国TCGとは全く別のゲームシステムであるなら話は別なのだが、何故ほぼ同一のゲームシステムとして売りだしてしまったのか。せめて三国と完全同一で、対戦が出来る、であればね
 純粋なTCGプレイヤからして見れば、対戦も出来ない同じゲームシステムのゲームが二つ存在する、というのはもう理解不能なレベル。普通こんなことやったら一悶着が起こるもんだが…
 そうはならないのは、元々TCGプレイヤを相手にしてない商品だからだろう。
 単純な話、三国志を知らないor好きじゃない、けど戦国時代は好き。
 もしくは、アーケード版戦国大戦が好き。
 そういう人達をピンポイントで狙ったゲームなんだろうな、当然だろうけど。
 …しかし、やっぱりゲームシステムはもっと大胆に変えて欲しかったな。

 色々と思うことはあるけど、とりあえず適当にデッキを強化。
 三国と同様なら、一部のSR以外はお手軽に手に入れられるハズなので、多少変える。
 紅はドローしたり相手を疲弊(タップ)させたり、貫通(トランプル)などの能力に長けるけど、面白いのは日輪ゲージの存在。これには独自性を感じたので、積極的に使いたい。
 一部のカードは使用すると、墓地に置かれず日輪ゲージに置かれる。
 で、この日輪ゲージを消費することで、能力を発揮する武将がいる、という具合。
 日輪というと豊臣なので、基本豊臣家で固まることになってしまうが。
 不用意な疲弊は死を招くゲームバランスなので、ガラシャの能力は嬉しいし、コストは重いが安価で高い武力を出せる蒲生さんも頼もしい。本当はSR豊臣秀吉が欲しいんだけどね。
 三国もそうだけど、SRはやっぱお高いしな、そこまでのめり込むゲームでもないし。

 武田真田、島津伊達とか好きなので参戦したら組みたい。
 二弾は武田上杉らしいんで、早速組むことになりそうだが…
 その辺だと忍者とかも出てくるかな、どんな能力だろう。

 グランブルーファンタジーTCGの話

 グランブルーファンタジーがTCGになるそうですね。
 グラブルはちょっとやっては止めて、気になるコラボとかの時はまたちょっとやって、止めるのを繰り返しする程度には遊んでます。出来は良いけど、結局単純作業だから飽きるよね。
 この間のスレイヤーズコラボは面白かったな。
 ボクの世代にはスレイヤーズは良く効く。

 さて。
 キャラクターの属性やらスキルやら、PTを組んでの戦闘など、確かに元々のゲームがTCGへのローカライズに上手く噛み合っているとは思う。想像しやすいよね。
 まだ詳しいゲームシステムは分からないが、PVでもその片鱗が良く伺える。
 TCGもグラブルも経験済みのプレイヤなら、PVを見れば「ああ、こういう感じか」と分かる。
 それくらい直感的に、グラブルというゲームはTCGにし易い。
 なので純粋に興味もあるし、期待もする。
 ソシャゲTCGだと、今年はミリオンアーサーもあるんだよな…こっちも気になる。
 でも、ソシャゲで人気ではあっても、TCGで人気になれるとは限らない。
 …パズルアンドドラゴンズTCGは先に逝ってしまったよ。
 スカイガレオンTCGはメーカごと逝ってしまったが。

 こういう、TCGへのローカライズがし易いソシャゲ、は今度TCGが進むかもね。
 個人的には、やっぱり千年戦争アイギスをなんとかTCG化して貰いたい。
 コストやレアリティの概念、覚醒や近距離遠距離等、TCGにし易いと思うんだけどな…
 最近はドラマCDも出たし、認知度が高くなればあるいは…って感じかな。
 問題なのはエロゲーってことだけか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる