スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰だ

 上野の森美術館で開催されている、大河原邦男展に行ってきたよ。

  150818-01.jpg

 九月中まではやってるみたいなので、わざわざ雨の中を急いでまで…とは思ったけども、平日で人少なそうだし、行ける時に行っておこうと足を延ばした。
 とは言え、館内は結構な人で埋まっており、目論見通りとはいかなかった模様。
 あからさまにオタっぽいコンビや、カップル、それから家族連れも多く見られ、幅広い層が訪れているようだった。自分みたいにソロで来てる方が珍しかったかもしれない。
 …確かに、展示されている作品への興奮を共有出来るような相手もいれば楽しいが…
 一人でニヤニヤするのもまた楽しい。
 正直、もう一回くらい行ってもいいくらいなので、今度は誰か誘ってみようかしら。

 さて、展示内容はどうだったかと言うと大満足。
 もう興奮しっぱなしですよ。
 大河原氏の全盛期とはやや時間軸がズレるけども、80年代に幼少期を過ごした身だからね。アニメの再放送は腐るほど見たし、勇者シリーズとかはリアルタイムだったしな。
 そんなわけで、大河原氏のメカニックデザインには馴染み深いわけです。
 自分ら視聴者、ユーザというのは出来上がったものを頂くワケですが、そういった決定稿に至るまでのデザインの流れを堪能することが出来たし、生原稿も見れたし。
 様々な作品に求められる多種多様なデザインと、それに応えるアイディアも素敵だ。
 そういったものが細やかに並べられており、好きな人にはたまらない空間になっている。
 残念なことと言えば…
 展示作品にはやや偏りがあり、アレもコレもない、と思うことがしばしばってくらい。
 逆に、あまり日の目を見ない作品もあったので、その辺はイーブンかな。

 タップリ二時間ちょい堪能した後、オフィシャルショップで買い物。
 とりあえず展覧会図録を購入。
 他にも色々と珍しいグッズもあったのだが、使うかどうか不明なものばかりだったので今回はスルー。バイファムの商品なんて、今回逃したらいつ出るかすら分からないのにな…
 こういう時、ガンダムとかボトムズが羨ま憎らしい。
 黙ってても続編や商品が出る作品のファンにはこの苦しみは分かるまい、おのれ。
 他、実用的且つ安かったので、オリジナルスケッチブックを買う。
 コレに描いたら多少上手くなる気がするぞ。
 あとはノリで、白糸酒造の純米吟醸酒「最低野郎」も買う。
 ボトムズとのコラボ日本酒らしい、なんでこんなもの作ったのやら。

 とにかく。
 直撃世代とか関係なく、メカニックデザインに興味ある人は見に行くがよろし。
 ホント楽しかった…今度は音声ガイド付きで見たいな…

  150818-02.jpg

 件の最低野郎。
 口当たりがよく結構飲みやすい、でも水のよう、と言うには後味が強め。
 グイグイ飲める感じではないので、ちびちびと飲みたいかな。最低には程遠い。
 キリコは本編では酒飲んでむせてたけどな…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。