スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神噛

 ドレッドノート話

 体験会行ってきました。
 ただし、公式スタッフ講習のものではなく、店舗スタッフによる店舗主催体験会の方だけども。
 普段は行かない、ちょっと遠くのショップへ遠征。
 こう、初めて行くショップってのはアレだね、大会でもそうだけど、多少なりとも気構えるね。
 逆に、こっちの近所ではお高いカードが妙に安かったり、昔のもう展開が終了してるゲームが捨て値で売られてたり、掘り出し物もあるので楽しみも勿論多いのだが。

 さて。
 今回行った店は、最寄り駅からも近く、店内もデュエルスペースも広くて快適な感じ。
 GWということもあってか、店内は結構賑わってもいた。
 店員と常連と思わしき客の関係もフレンドリーなようで、早い話が、良い意味で絵に描いたような地方都市のカードショップと言ったところだろう。
 …こういう店は近くに無いんだよなぁ。

 体験会は店舗主催のものなので、わりとざっくりとした内容ではあった…が。
 ようやく実際にドレッドノートをプレイすることが出来たし、今まで自分で思ってたことが微妙に違うことにも気づけたし、やっぱり参加しておいて良かったと思えるものだった。
 あとは、商品発売後でもいいので、公式スタッフの体験会にも一度行っておこうかな。

 実際ドレッドノートをプレイした感想。
 触るまでは、複雑なバディファイトというイメージがあったのだけど、ユニットの配置や攻撃の順番などの盤面を読む感じから、どっちかというとゼクスみたいな印象を受けた。
 基本はユニットで殴る簡単なゲームだが、その中に詰将棋のような複雑さがある。
 そういう意味でもゼクス的、ただしイグニッションみたいな運要素はゼロなので、パッと見のカジュアルさとは裏腹に、公式が掲げてるガチゲーの文字には偽りは無さそうだ。
 今はカード少ないんで、出来ることは大体ユニット並べて殴る、だけなのに。
 そのくせ物凄い頭を使う、慣れたり定石が出来たりしたらまた違うんだろうけど。

 今のところ物凄く面白い!製品版も買うしゲームも続ける!
 …とまでは言えないものの、かなり面白いし好みです。
 あと一押しが足りないのは、やること自体は単純なこと、何だかんだで先攻が有利なとこなど、あくまでフリーカードしかない現状での判断なので、ブースター出たら変わるかも。
 特に、現在公式で公開されているブースターのカードは楽しそうだよね。
 特に黒、ダミーデッキ組みたいわー
 サイズSを全てダミーで補うので、デッキの中身はMLとコードに絞れるのが良い。先攻が取りにくくなるが、後攻をメインにしたデッキ構築にすればいいだけの話だし。

 今日公開の、アスタロトの魂の契約なんてのもダミーデッキには合うだろう。
 自軍ユニットを破棄して、相手ユニットに160ダメージを与えるコード。
 ダミーはターン終了時にブレイクしてしまうので、その前にさっさとコストとして使えるなら万々歳である。出来れば、AcじゃなくてReで使えれば良かったんだが…
 それだと流石に強過ぎるか、あとこのカードコモンやし。
 与えるダメージとログコスト安くしたReのバージョンのコード下さい。

 ダミーデッキ用のキャスターもいるので、是非組んでみたい。
 というか、ブースターに収録されるキャスターカードの数が妙に多いな、と思ってたんだけども、主人公扱いの8人以外にもちゃんとキャスターがいるのね。
 てっきり、同じキャラで能力が違うキャスターカード、になるかと思ってた。
 レイジなら、スサノオ強化出来ないけど、チェックでどんなユニットでも強化みたいな。
 となると、他のキャスターにも期待したいところだねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。