七変化

 ヴァンガードの話

 早速エラッタがかかったようで。
 対象はシラユキとジョウルリラカン、エラッタ前は二つとも能力発動タイミングに、発動条件が満たせないというテキストだったので、この対応は当然と言えば当然である。
 エラッタ後は、超越した時点で条件を参照するようになり、これで安心して使える。
 …でも、やっぱり今のむらくもでは使いにくいな。
 来月の新ブースターではむらくもも収録されるみたいなので、それに期待しよう。
 というか、やっぱりブルースにはエラッタかからないんですかね?

 で。
 ヴァンガ祭からこっち、ちょっとヴァンガ熱が上がり気味。
 久しぶりにデッキを弄ろうと、ヴァンガから離れてた時に追加されてたカードを眺めてたら、割りと面白そうだったので眠ってたデッキを取り出して色々と構成を練りだす。
 レギオン編からこっち、ほとんどヴァンガには触れてなかったしな。
 しかしアレですね、リミットブレイクとレギオン、それからストライドってのはヴァンガードの攻め方として三者三様って感じで、今は割りかしバランスがとれてる印象。
 レギオンは速攻向けだし、リミットブレイクも条件柔和のカードが追加されたし。
 ストライドは派手で実際強いんだけど、決してストライド一強というワケでもない感じ。
 …身内で数回対戦して思った程度だが。
 久しぶりに大会にでも出てみようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる