スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナの靴

 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!

 そういえば行ってきたんですよ、先週に。
 アイドルマスターミリオンライブの、ミリオン勢のみの2ndライブ。
 2DAYSの二日目だけ、現地には行けずライブビューイングだけども。
 …1stの時、いい席とれたからその反動かしら。
 幕張行きたかったな…

 LVとは言え、ライブ自体は素直に楽しんだので満足。
 問題だったのは、自分ミリオンライブの二年目に発売されたCD、一枚も買ってないんだよね…つまり、早い話が新曲が全く分からないということ。
 なので、ライブで歌った曲の七割くらいが初耳だったよ。
 ライブなんでその辺はノリと盛り上がりなんで特に気にしませんが。
 コールとかそんなん適当でいいんだよ!

 会場も幕張になり演出も派手になったし、演者のパフォーマンスも良かったし、一年前と比較しても期待以上のステージだった、とは思う。うんやはり出来れば現地に行きたかった…
 ここ最近、ミリオンに限らず業界的にライブイベントとかが多いので、中の人達が凄い勢いで鍛えられてるんだろうな。今の新人は、歌と踊りが必須なのかしらね。
 声優とは一体何なのか…
 で、ライブ内容以外だと新展開やら新情報が特に無かったのだけが惜しかったかな。
 アニメ化だかTV化だかの発表まだですかね。

 アイドルマスターシンデレラガールズ

 …の、アニメ版前期が最終回を迎えてたね。
 基本モバマス嫌いってずっと言ってるけど、このアニメ版はクッソ面白かった。
 とにかく脚本が良かったねぇ、バランスの取り方が絶妙だった。
 アイマス2のアニメ版みたいに、キャラものに振り過ぎて退屈な内容にもならず、かといって、ガッチガチのアイドルものにして、シリアス鬱展開どんとこい、というワケでもない。
 これが凄い見てて心地よかった、ちゃんとキャラクタがアイドルしてたのが良い。
 ゲーム本編では、モバマスのキャラってどーしても記号的で安っぽく見えるんだけど、アニメ版はそれがホント魅力的に見えたもんな…脚本の力だろうな、間違いなく。
 元々の、キャラクタとしてのポテンシャルは高いんだなぁ…とは思い直した。

 個人的に株が上がったのは本田、本田は主人公の器だったね。
 アイドル物としてのネガティブな部分、をしっかりと受け止めて成長してくたのが良い。都合の良い娘ではなく、まだ考えの浅い子供であるところもグッドだった。
 逆に株が下がったというか、扱い方に迷いが見えたのは凛ちゃんさんかな。
 一話はホントもう、普通の女子高生がアイドル業界に赴く、というストーリーの導入としては完璧な流れだったんだけど…そのあとが、ちょっとね。
 他のCPの連中とは違って、完全に一からのスタートという点をもっと活かして欲しかったな。
 例えば、NGの中では一番技術的に劣ってて、本田や島村とのレベル差に対して悩んだり、一人で練習するみたいな描写も入れることは可能だったとは思う。
 でも、TVの凛ちゃんさんって、圧倒的なメンタルの強さと、経験者にすぐ追いつけるだけの適応力と才能があり、それを裏付けるだけのバックボーンが全くないという…
 一話を除くと、つまんないただの才能キャラになってんだよなぁ。
 悪い言い方をすると、星井美希と同じ。
 これが凄い残念だったとは思うけど、多分そこまでやると過剰表現だったのかもな。

 TV版後期は7月から、来週からはアイマス2のアニメ版の再放送が同時間帯で開始。
 …アイマス2のアニメは、自分がアイマス2が嫌いなのを差し引いてもホントつまんないんだよなぁ…赤羽根健治の声を毎週聞ける以外の見どころが全く無かった。
 劇場版は割りと良かったんだけどな。
 とにかく後期楽しみだな、そろそろ比奈にも声つくかな。

 他。
 MBFの参加応募すっかり忘れてたので、今年のMBFには出れません、皆勤賞逃した。
 都産貿最後の都産祭だったのな、何やってんだか。
 その代わりD2Rに力を注ぐか…注げない気もするけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。