スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上昇気流

 新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

 買いました、週末はダラダラとプレイ。
 体験版をプレイ済みなのでデータを移行することも可能でしたが、どうにもストーリーモードが合わないので、クラシックモードで最初から改めてプレイする。
 やっぱ、自分でキャラ作らないとしっくりこないしな。

 クラシックモードでは、大体通常通りの世界樹の迷宮、といったところ。
 特に大きな不満点は無く、十分楽しませてもらっている。
 あえて言うとすれば、無駄にFOEやボスのHPが多いような気はするかな。
 序盤は調子よく戦えたものの、戦闘終盤にTPが切れてジリ貧になりそのまま全滅、ということがしばしばある。難易度が高いのと、戦闘が無駄に長引くのはちと違う気はする。
 あとはフロアジャンプかしら。
 各階層の地図をそれなりに書いておくと、その階の登り/下り階段の前まで瞬時に移動することが可能になる。という、今作から導入されたシステムなのだが…
 FOEに囲まれても、このフロアジャンプを使えば難なく離脱が出来たり。
 道中をすっとばして、現在攻略中の階層まで一気に移動できたりもする。
 特に道中のすっとばしは、そもそも移動時間短縮のために抜け道があるのに、これがあるとなんか流石にやり過ぎという気もするし、アリアドネの価値も下がった感じはする。
 便利っちゃ便利だけど、フロアジャンプはピクニックモードのみ、とかにして欲しかったな。
 折角そういう難易度調整があるんだからさ。

 現在は第三階層をそろそろクリアしそう、というところまで進行。
 今のところ苦労したのは二階層のボスくらいで、詰まった箇所はない感じ。でも、そろそろ休養でもしてスキル配分を見なおさないとこの先厳しそう。
 とにかく、十分楽しんでます、新世界樹2
 これ終わったら新世界樹1の方にも手を出してみようかな。
 グリモア関連が面倒くさいらしいけどね、1は。

 他。
 新ではなく、世界樹の迷宮の方の5も制作発表。
 これは既定路線、なんだかんだで無印の方が好きな人も多いしね。
 あとは、不思議のダンジョンとのコラボゲーム、世界樹と不思議のダンジョンが発売決定。発売は来年3月5日とのことだが、随分早いのね。
 不思議のダンジョンも潜りゲーとして有名な作品。
 プレイしたことがあるのは、当時友人から借りたSFCの風来のシレンのみ。
 …しかし、どーにもシレンは肌に合わなかったのよね。楽しみ方がよく分からんかったというか…プレイしててすぐ飽きが来てしまって、結局最後までやらなかった。
 今改めてプレイしたら違う感想になるだろうか。
 これはちょっと購入を考えておく、くらいにしておこう。
 そもそも2月にはゴッドイーターの新作も出るしな、3月にやる暇なさそうだし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。