スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた時を求めて

 ということで。

  140917-01.jpg

 買ってきました、俺の屍を越えてゆけ2
 折角なので初回限定盤を。
 初回限定盤には、ソフト単品の他、早期購入特典神様DLコード、PSVITAポーチ、VITA用ステッカー、ストラップ、手ぬぐい型クリーナークロス、が封入されている。
 丁度VITA用のポーチが欲しかったので、都合も良かった。
 ポーチデザインも、パッと見普通のケースなのがいい。
 あまり作品柄を押しすぎて目立っているようなのは好きじゃないので。
 ただ、VITAにカバー付けてるとサイズがギリギリで入れにくいのが難点か。

 ゲーム本編。
 体験版から引き継ぎをし、ある程度進める。
 今回は先に進むためのギミックが多いような気もするし、時間の経過も早いような気もする。なので、中々迷宮の奥に行けずにヤキモキする。元々こんなものだ、と言えばそうだが。
 そういうところをコツコツと進めていくのも、醍醐味でもある。
 そんなワケで、プレイしている感覚は前作をそれほど変わらず。
 しかしながら、細かいところで調整とプレイしやすいような工夫がされていて良い。
 何だかんだで、先へ先へ、とプレイしてしまう。

 現在、当主含め、初期の三人が寿命を終えた辺り。
 やはり最後の言葉は切ない、早く呪いを解かないと。
 しばらくは当主生活が続きそうだ。
 とりあえず、コーちんがエロ可愛いだけで悲しみを振り払えそう。

 そういえば、
 アイドルマスター SideMもようやく始まったね。
 当然即スタートですよ。
 最初に選択したのは桜庭クン、もうね、眼鏡マン大好き。
 ボクは女性P×アイドル押しなんで、その辺踏まえた上で二次創作が出来たらいいと思う。9月の歌姫応募しそこねたんで、描くのは随分先になりそうだが。
 今はとりあえずキャラ覚えないとなー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。