スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸引力

 WIXOSS話

 GWティーチング&ミニ大会に行ってきた。
 発売初日から開催されている、所謂公式運営による体験会とミニ大会である。
 参加すると、レベル0のPRルリグカードと、PRパックが貰える。

 ご周知の通り、ウィクロスは現在誰にも予測が出来なかった異常な人気状態にある。
 各地でスターター及びパックが品切れになり、商品が手に入らず、販売してもプレミア価格。シングルは1枚あればいいルリグカードから、優良なコモンですら異常な価格高騰。
 ゲームは知らない、現物も無い。
 そんな状況なのに、ウィクロスというのが人気らしいという情報だけが蔓延していく。
 なんかたまごっちの初動を思い出すような流れは不安ではある。

 で、このティーチングもご多分に漏れず、各地で参加者が多過ぎという話を聞く。
 定員12人のところに、100人近い人数が押しかけてエライことになったとかいうのも。
 自分が行ってきたのは、大体参加者は40人ちょいといったところ。
 地方都市でこれだけ集まるってのは、本当に異常な事態なんだよな。
 同じ店で開催したアンジュヴィエルジュとかラストクロニクルの体験会にも参加したことがあるのだが、10人も集まらない程度。アニメの力、ってだけじゃないよねコレ。
 で。
 流石に人数多過ぎなので、ティーチング組と大会組で参加者を分けることに。
 大会優先してもPRルリグカードは貰えるということで、俺は大会の方に参加。
 …やっぱTCG自体初めてという人も多いみたいだし、ルールはすでに理解しているので、ティーチングは譲った方がいいだろう。本当は、細かいトコロスタッフに聞きたかったんだけども。

 大会はトーナメント方式で開催、人多いしね、うん。
 しかし初戦敗退。
 この間の大会で使った赤デッキをいじったもので対戦したのだけど、奇しくも相手も赤で、デッキタイプもほぼ同じミラーマッチだった。細かいトコロは当然違うんだけども。
 面白いのは、サーバントを本当に数枚しか積まず、完全に殴り特化してたところか。
 ガードを捨てて打点を取っていく感じで、ルリグLV4になる前にやられたしな。
 轟炎はなよではなかったのだけど、ほぼ速攻型という印象。
 俺のはスリーアウト積んでるのでマルチエナ持ちのサーバントを減らすことは難しい、どっちかというとLV3.4で焼き殺すタイプのデッキだし速攻にはそもそも弱いか。
 焼石炎積みまくって早々にカタをつけるデッキにでもしてみようかな。

 ショップの好意により、参加者にはパックを2つまで定価で購入出来ることに。
 多分再出荷分なんだろうけど、それでも2,3ボックスくらいかしら。みんなパック剥くことに飢えてるから、こういう采配はユーザとしては有り難いね。
 剥いた2パックからは、アダマスフィアとバキュームさんがこんにちは。
 うん、他の参加者には申し訳ないことをした。
 アダマスフィアは3枚目だけど、あんま数あっても仕方のないカードなんだよな、デッキには2枚で十分というか。バキュームさん引いたのは素直に嬉しいけど。
 バキュームさんは2枚になったので、ハンデスデッキが滾る。
 あとはスナッチャーがもう一枚あればいいんだけどな…
 余ってるエナジェ出すので誰かスナッチャーと何か下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。