スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸運の花

 WIXOSS話

 商品取り扱い店と、公認大会開催店が大幅追加。
 初期は県下一店舗しか公認大会が無かったのだが、有り難いことにその数が結構増えた。
 残念ながら最寄りのショップでは取り扱いはするものの、公認は無しというのは相変わらずだが、それでもそこそこ気楽に行ける距離での開催が増えたのは幸いでもある。
 とにかく、カードゲームというのは対戦相手がいないと始まらない。
 これなら、夢限少女目指してもいいかな。

 selector infected WIXOSS 三話
 作中から発せられる、圧迫感と息苦しさがたまらない。
 上げて落とすなどの着地地点が無く、今のところは絶えずピリピリした空気が流れているのも特徴。息をつく暇がないというか、一話一話を見るのがとても疲れる。癒し処もない。
 キャラクタ達に落ち着きが無いのも、その要因の一つでもある。
 全員が願いを叶えるために必死で、あまり周囲に目を向けてないため、それが余計に作品の空気を重くしている。その中で、願いを持たないるう子がさらに異質なものになるのだが。
 この独善的なキャラクタ達は、思春期の少女という背景によく似合う。
 普通なら、可愛らしい女の子の箱庭で終わらせてしまいそうな状況だが、そうはいかない雰囲気が大変よろしい。TCGの販促としてはともかく、非常に印象深い作品にはなるね。
 そろそろ誰か死にそう。

  140419-01.jpg

 あきらっきーが気持ちのいいくらいの下衆なので、良い感じに脱落して欲しい。
 只今二連勝中ってことで、作中でも強キャラ扱いされてるのもいいね。恐らくはるう子に敗北し、その後成長したゆづきやひっとえーにも負けてセレクターの資格失いそう。
 あとはいおなチャンとの関係が気になるところ。
 …カードゲームアニメなのに、人物ドラマの方が楽しいって素敵だね。
 従来のものは販促アニメである以上、ある程度の展開が様式美というか、制限されまくってるのでパターンになりがちなんだけど、そういうところがないのはある意味では強みかな。
 販促する気のなさで言えば、バトスピブレイブとかも凄かったけど。
 牙のぶっちぎりっぷりにはどのゲームも勝てないとは思うが。

 そんなウィクロスも発売まであと一週間、案外早かったな。
 現状公開されているカードを見る限りでは、白一強な予感もするけど、得てしてカードゲームアニメでは主人公の色は優遇されるもんなので、こればっかりは仕方ないだろう。
 カードプールも増えていけばバランスも調整されるだろうし、ブースター二弾やエクストラブースターが早々に出るところを見ると、環境もすぐ変動しそうだしね。
 黒緑スターターも注目したい、というか一弾時点じゃ緑は結構厳しいな。
 あと、来週はヴァンガ祭とかぶっちゃってるんだよね…
 今年のヴァンガ祭はファイターズコレクション2014目当てに行きたかったんだけど、各所のウィクロス体験会のために泣く泣く行くの止めることになりそうだな。
 ウィクロスのプロモパック、配布期間短い癖に四種類もあるんだもんな。
 これのためだけにでも、体験会は複数行っておきたいわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。