スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元ポケット

 MTG話

 うんぱすー
 先日、友人が高校の頃使ってたデッキがマウンテンサイクルから発掘されたというので。
 折角なので対戦、こちらが使うのは、ここ最近購入したデュエルデッキ。
 …というか、そもそも現状デュエルデッキしか持ってないしね。
 で。
 ものの見事にボコボコにされる。
 TCGの宿命上、カードパワーというのは年月によってインフレする、それはスタン落ちがあるMTGでも変わらない。なので、最新の構築済みデッキなら、そこそこやれるかと思ってたが…
 どうやら甘かった。
 友人が使用したのは、実にオーソドックスなリアニメイトデッキなのだが。
 今では、禁止や制限になっているカードが山ほど投入されている。
 それらは、俺が現役の頃には普通に使えてたカード達でもあるのだけど、今改めて見てみると恐ろしい。いやホント、ウルザブロックはまさに魔境である。

 実に悔しいので、久しぶりに一からMTGのデッキを組みたい衝動に駆られる。
 MTGの良いところ、というのは。
 「◯◯みたいな効果のカードが欲しい」と思った時、大体思った通りの能力のカードがある、というところである。レアリティや価格はともかく、何でも揃うのはMTGならではでもある。
 例えば、今回の場合。
 対リアニメイトのカードが欲しいのだが、調べれば十分過ぎる程の数がある。
 まさに選り取りみどり…ここから、どう対策して、こちらはどう攻めるか、と考えていく。
 デッキ構築に頭を悩ますゲームは良いゲームだが、MTGというのはハマり込むと底なし沼になるのはもう周知の通りなので、デッキ組むにしてもあくまで安価のカードのみという縛りを。
 一つのデッキにかけられる予算から、逆算して組むのも、また面白い。
 …あの頃憧れたカード達が、捨て値で手に入るのも、複雑ではあるけど嬉しいのもあるね。

 コロッサスオーダー話

 先週末には、公式大会in名古屋が開催。
 こちらは、上位四名ともギガンザスだったよーですね。
 もう、コロッサスオーダーじゃなくてギガンザスオーダーに改名した方がいいんじゃないの。
 何というかもう、そんなレベルな感じにギガンザスだらけな現状ですが、これで三弾発売しても変わらなかったら、流石にユーザが離れそうな感じはする。
 環境の停滞、というのはモチベーションを大きく下げるしねぇ。
 ただでさえ、COはブースターの発売間隔が長いのに。
 ホント、三弾のコロッサスには頑張ってもらいたいもんです。

 白の三弾SRが公開されたみたいですけど、やや微妙なところ。
 6コスト5/5、CIPで自分の場のフォロアーよりも相手の場のフォロアーの数が多ければ、フリート且つ二回攻撃出来る…という、普通に見てみれば、十分に強いカードなんですけどね。
 普通のTCGなら、十分フィニッシャーになりうる性能。
 問題なのは、コロッサスオーダーが全くもって普通のTCGじゃないということだ。
 大型の強いフォロアーよりも、中型で使いやすいフォロアー、の方が結果的によく動いてくれるんですよね。勿論、モースみたいな強力なのもいますけど。
 今はとにかくジェムコンギガンザスを意識したデッキを組まないといけないので、そうなると、どうしても6コストは重いし、遅い。
 フリート持ちなのが幸いだけど、これでソアもあれば…
 というか、ワイバーンなのに何で飛行持ってないんですかこの子は、馬鹿にしてるの?
 そんな印象。
 もはやどうやってギガンザスを倒すか考えるゲームになってるCOの明日はどっちだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。