繰り返す悪夢

 ヒーローズプレイスメント話

 製品版、2014年1月17日発売。
 …早ぇ!
 体験会でスタッフの方に発売日はどれくれいになるかと聞いたのだけど、その時は、体験会後も調整やイラストの発注等で、早くても来年の春先くらいという話だったのだが…
 春先というか、新年早々じゃねぇか。
 体験会からの熱が冷める前に、ドンドン商品を売り込みたいのかな。
 こういう姿勢は好きだね。

 ブースターとスターターが同時発売。
 スターターの方は、最近流行りらしい、お値段500円と手頃な価格のものに。
 この辺は、同じ美少女TCGという土俵で勝負することになるであろう、アンジュ・ヴィエルジュを意識しているのかもしれない。アンジュの方も、そろそろ二弾スターターが出るんだったかな。
 ブースターは、全114種で、全てのカードにパラレル仕様が存在。
 1パック7枚入り、6枚はゲームカードで1枚はシリアルコード用のカード。
 で、1パックの価格は294円。
 …中々良い仕様なんじゃないだろうか。
 パック価格も、他シルバーブリッツ系TCGと比較しても安めなのが良いね。これは版権料がかからないからかな、紙質も良いみたいだし結構頑張ってるんじゃないだろうか。
 正直、ヒロプレで懸念していたのはその価格だったので。
 これは手を出すハードルがかなり下がった印象だ。

 ヒロプレは、全国ご当地美少女TCGを謳っている作品なのだが。
 正直に言うと、キャラクタのパンチ力不足が感じられる。
 理由は簡単な話で、ご当地であることよりも、美少女であることが全面に出過ぎちゃってるのよね。今時、美少女だらけ、なんてのはなんの特徴にも売りにもならないのよ。
 商品として、美少女であることが当たり前になっちゃってるからね。
 そんで、競合する作品はいくらでもある。それこそ、アンジュなんてモロだしね。
 なので、方向性をもっとポップというか、悪ノリなレベルにまで底上げしてもいいと思う。
 具体的に言うと、風雲なでしこコレクションくらいはっちゃけても問題ない。
 というか、なでコレくらい尖った設定とデザインにしないと、全く印象に残らないのよ。ただの美少女が、◯◯出身、とか言ったって、何も記憶に残らないし、面白くもなんともない。
 ヒロプレの不満はそこかな。
 ゲームシステムは好みだし、商品も結構手を出しやすい感じに仕上げてくれたので。
 あとは、この「ご当地美少女」って部分に、魅力を感じるかどうかか。
 一応体験会には参加した身だけど、現段階では、ちょっとね。
 …全国ご当地美少女もの、の前提として、なでコレを先に知っちゃってるので余計にそう感じる。なでコレのキャラクタ造形は、設定デザイン共諸手を上げて大絶賛出来るレベルなので…
 そんななでコレも、もう作品の姿形もありませんが。
 大好きだったんだけどなぁ…

 コロッサスオーダー話

 東京公式大会も週末に控えた今日この頃。
 来場者は100人いけば御の字程度だろう、と思っていたのだけど、大会本戦の事前登録だけで90人以上の応募があったようで、思ってた以上にはユーザがいた模様。
 ガンスリや物販目的の人も考えると、結構人は来そうだね。
 一応、自分もガンスリしに遊びには行く予定です。
 本戦は…翔神と鎧皇祭になりそうなのでスルーで。

 公式大会も、九州&北海道大会も開催決定して、中々に行き届いてる。
 ユーザが盛り上がる環境を作らないとね、この対応は評価出来る。
 もうね、公認大会に行っても参加者一人でオート優勝とか、寂しいことこの上ないので。
 地道にでもいいから、頑張って欲しいとは思う。
 …けど、やっぱりモチベーション保つには、限界が…

 コロッサス三弾が、上記したようにヒロプレと発売日かぶっているので。
 ヒロプレの方に移行するか…とも思う。
 けど、正直ユーザ人口に限って言えば、どっこいどっこいというか多分ヒロプレの方が少ないよね。どんなに頑張っても、狭い層へ売るための商品だし、ヒロプレは。
 そいや、週末の東京公式大会。
 開催場所の新宿では、午後にヒロプレの体験会を行うショップがあるようです。
 自分は、ガンスリ楽しんだらこっちに行く予定。
 参加したら、サンプルデッキを丸々一つ貰えるそーです。こういうの最近多いよね。
 …コロッサスも、発売前に体験会の一つでもやってればまた違ったんだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる