スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢へ

 先週末は、金沢まで遊びに行ってたんですよ。
 何故かというと。

 131017-01hanairo.jpg

 このためです。
 「第三回湯涌ぼんぼり祭り」
 アニメーション作品、「花咲くいろは」内に登場する祭。それを、いろはの舞台である湯乃鷺の元になった湯涌で、実際に開催してしまおうというもの。それももう三回目。
 放映が終了し、作品展開もこの間の劇場版が最後になった作品ですが。
 こうやって、今も尚作品の息吹が感じられるのは良いことだ。
 …地元の人達の後援もあって実現したことでもあるのも良い、アニメで町おこし…というのはあんま好きじゃないけど、そういうので成功した、数少ない好例の一つだ。
 鴨川のことは忘れてくれ。

 ここを見れば分かると思いますが。
 二年前にも一度金沢へ行ってます、花咲くいろは放映中に、聖地巡礼目的で。
 理由は単純に、俺が花咲くいろは大好きだから。
 ここ5年くらいのアニメ作品じゃ一番好きなんじゃないかな、あんま数見てないせいもあるけど。
 ぼんぼり祭りはそれこそ一回目から行きたったのだが、三回目にしてようやく参加出来る。

 金曜の夜都内を出発し、前回同様夜のドライブで金沢へ。
 しかし生憎の雨…早速興が削がれる。
 早朝から会場ではグッズ販売などが行われているが、俺はグッズには興味ないし、昼~夕方頃のスタッフや声優のトークショーやらライブは、事前の整理券がないと入れないしで…
 物販に行くヤツだけ降ろし、残りは金沢観光へ。

 …しかし金沢はホントなんもねぇな!
 前回もそう思ったけど。
 メシ食ったり、妙に多い和菓子屋で食べ歩きしたり、ポケモン買ったり、アイカツのプロモーションカード貰ったり、適当にドライブしたりして時間を潰す。

 131017-02.jpg

 白山比咩神社に寄ってきた。
 白山のふもとにある神社で、国宝も収められている結構な社…なのだが。
 そんなことはほとんどどうでもよくて。
 最近流行りの艦隊これくしょんに影響された身内連中が、空母「加賀」の艦内神社として祀られていたということで、ほとんどそのために訪れたようなもの。全くオタは影響されやすい。
 ちょっと前までは、日本海軍のかの文字にも興味なかったのにね。
 どうでもいい話ですが、俺は艦隊これくしょん自体は三日で飽きたので特に何も。
 何か人気あるよねー、って程度。
 戦艦は好きですけど、どっちかというと戦闘機の方が好きです。

 131017-03.jpg

 周辺の観光案内、思ってたよりも見どころがある。
 時間があったので、近場にある昆虫の博物館みたいなところに行ったのだが、残念ながら入館時間が終わってしまった後だった、残念。
 この辺でいい時間になったので、金沢市内へと戻る。

 しかし、朝方から天気は悪かったが、ここで酷い雨が降り続く。
 会場にいる身内と連絡を取り合うと酷い状況とのことで、気持ちが揺らぐ。
 その上、メインのお焚き上げや神送りの開始時間がかなり遅く(天候で遅れたせいもある)。
 しかも、それらの見物も整理券が必要。入場がフリーになるのも、さらにその後。
 そして会場の近くまでは車で行くことが出来ず、最寄りの駐車場からでも歩きで行くには相当の距離があり、運行してるシャトルバスは往復で千円かかるという。
 うーむ…
 観光していた連中は、割りと現時点で満足してしまったので、上記のような要求と悪天候という状況では…その足は、湯涌温泉へとは向かうことが出来なかったのだ!

 はい、そんなワケで金沢行ったはいいものの、ぼんぼり祭り参加してないです。
 …いや、天気は仕方ないし、バス代高いとか夜も遅いのも我慢しよう、でもその上で人混みというのはマジで勘弁。なんで放映終了二年も経ってるのに人が多いのさ。
 祭に整理券必要なレベルとか…ちょっとそれは。
 今でも作品を好きでいてくれる人達がいるのは純粋に嬉しいんだけどね。湯涌温泉自体が凄い狭い場所なので、人多いとどうしようもないのもあるんだろうな。
 残念だが、今回は回避。
 来年も開催するらしいので、来年も…行くかはどうか分からないが、少なくともいつかはちゃんとした形で参加したい。何年後になるかは全く予想出来ないが。
 花咲くいろは、の名前がぼんぼり祭りから消えるくらいにならないと無理かな。
 ぼんぼり祭りも、このまま開催を続けていれば、いずれはいろはの名前に関係なく、地域のちょっとした祭として定着するだろう。そして、そうなることを望む。

 祭の後。
 結局その日の宿にチェックインしたのが夜の11時過ぎ、遅い。
 さっさと風呂入って、寝るヤツは寝て、酒飲むヤツは飲んで、という流れに。
 …結局、そのまま朝6時過ぎまで飲んでた。

 翌日は、前回通ることが出来なかったスーパー林道などを通りながらダラダラ帰る。
 飲み過ぎた、というより睡眠時間少なすぎたせいで物凄く気持ち悪きてアレだったが。

 131017-04.jpg 131017-05.jpg

 林道内は山ん中なので、空気が澄んでて美味いというか、寒いレベル。
 そこかしこに滝が流れていて、観光客が足を止めて涼をとっていた。寒いんだけども。

 そのままダラダラと帰宅、いや疲れた。
 こうして気の合う連中と遠出するのはいくつになっても楽しい、滅多に出来るワケじゃないが。
 今度はどこに行こうかしらねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。