スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高の既視

 コロッサスオーダー話

 昨日の続き。

 Vジャンプとかアレコレ。

 来月発売の新スターターや、ブースター二弾のカードが一部公開。
 スターターコロッサスはカオレン/ファストガル共にちょっと微妙だが、スターター限定フォロアーはどちらも強力な印象。これは売りにきたな、って感じ。
 特にカオレンの吠える牙狼は是非複数枚採用したい。
 コストが重く、自身のステータスも低いのだが、CIPで山札からロカスコスト4以下のビーストフォロアーが出るまで公開し、それを場に出すことが出来る素敵能力を持つ。
 手数に乏しいカオレンなので、手札を使わずフォロアーを増やせるのは嬉しい。
 ただ、自身の山札を削ってしまう、低コストのビーストがめくれたらちょっと悲しい、など不安要素もある。高いコストのビーストだけで固めたいと思ってしまうが…
 それはそれで事故の元にもなるので、デッキに入れて2枚ってとこか。
 デッキ操作できるカードが出ればなぁ、使いやすいんだけどね。

 二弾収録のコロッサスも良い感じ。
 特にギガンザスとクイーンガンチュラ、選択肢が増えるというのは良いことだ。
 クイーンガンチュラは、特に第一能力が良い。
 場のガンチュラを破棄すると相手のデッキを2枚破棄出来るというものだが、これによりイマイチ頼りなかった群舞するガンチュラに活躍の場が増えることになる、
 ガンチュラにバーサクウェーブをかけ、破壊される前に破棄するなんて使い方も出来る。
 第二能力は、山札を二枚公開し、その中のガンチュラ属を手札に加え、残りを破棄する。
 ガンチュラがめくれる確率が二枚では心もとない、など不安要素もあるのだが、リザード属と組み合わせるとそこそこ使えるかもしれないね。その辺は構築次第か。

 前々から言っていた、公式ガイドブック。
 二弾発売日の前日に発売、一弾二弾全てのカードリストを網羅、PRカード二種二枚収録して、お値段1300円。PRカードは、以前どこで配布されるのか不明だったカード二枚だね。
 …うーむ。
 いやね。
 ラストクロニクルの公式ガイドブックがさ、500円という破格のお値段で。
 PRカードである、ニケが三枚収録、という拍手モノの太っ腹を見せてるのに…
 これはちょっと、比較対象としては差が大きすぎるな、とは思う。
 特に価格がね、Vジャンプの読者層を考えると高いだろう。高年齢のユーザならともかく。
 …そもそも、コロッサスオーダーってVジャンプ連載作品なのにも関わらず、大会とかでもほとんど低年齢層のユーザは見かけないんだよね…一体どの層に向けて作ってるのやら。
 この辺は深く考えても仕方がないけど。
 コロッサスの運営は、往年のフォースオブウィルを見ているようで本当につらい。

 他。
 二弾のカードではレーニャが登場するようですね。
 最近、毎日のように「コロッサスオーダー レーニャ」で検索してここにやってくる方が多いんですけども、カードの方でもめちゃシコキャラが増えて良かったですね。
 でもここにはエロ絵なんてありませんよ、とっとと巣に帰れ。
 コミカライズの方では名前ありのキャラやら、色々な設定が徐々に出てきているので、その辺もカードの方で活躍してくれると楽しいかな。
 TCGをホビー漫画として扱うのも好きだし、良いのだけども。
 こういう、独立連動していくのもワクワク感があっていいな。
 …でも、コミカライズは面白いっちゃ面白いけど、展開の遅さが気になるなぁ。
 来月ようやくコロッサス起動かな、長かった…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。