きらめくイメージ

 ヴァンガードショップ大会

 行ってきた、土日共。
 土曜はそれなりに近場のショップで、24人募集のところを抽選枠が出るくらいには人が集まり、盛況だったようだ。
 戦績はスイスドロー形式で三勝二敗。
 初参加にしては、まずまずだったとは思う。

 日曜は身内連中で少々遠出。
 16人くらいのトーナメント形式、結果は四位。
 これもまずまずか…
 対戦した感じ、かげろう単、かげノヴァ、ロイパラ単が多い印象。
 現状で一番カードプールが多く安定したクランなので、組みやすく満遍なく強さを発揮出来るから、人気もあるんだろう。
 実際凄く強いしね…
 他のクランは、種類が増えるこれからが本番か。
 自分はロイパラノヴァの二色デッキを使っているのだが、かなり珍しいらしく、対戦相手やギャラリーによく驚かれた。
 このデッキは、ノヴァのG3が充実してからが勝負。
 アシュラ軸による連続スタンドのタコ殴り、もしくはインビン軸のソウルブラスト狙いと、二つの戦術が選べる構想である。
 カードの枠G3に割くため、余計なG2分のカードを入れることが出来ないので、ロイパラによるスペリオルライドで補強するのだ。
 このスペリオルライド分のソウルも、インビン軸の要でもある。
 強いと思うのだが、いかんせんカードが足りない。
 きっとノヴァの時代が来るさぁ。
 7月にはオラクルと共にTDも出るしね。

 で、大会参加賞のPRカードパックを貰う。
 PRカードは全部で六種類、他カードゲームと異なり、必須と言える程の強力なカードはないのだが、あると嬉しい能力持ちがいくつか。
 二回参加したので二袋開封。
 …二枚ともドラゴニック・エクスキューショナーだった…
 中々良いカードなのだが、クランがかげろうなので俺には必要が無い。
 ロイパラ版エルモである、みるびるが欲しかったんだけどなぁ。
 あとペタルフェアリー
 使う機会はないけど、可愛い女の子カードは持ってるだけで幸福である。



 プリティーリズム オーロラステージ

 今期のアニメ新番である。
 元々の原作は女児向けの筐体ゲームであり、その販促アニメだ。
 内容はラブアンドベリーみたいな感じで、キャラクタを衣装アイテムでコーディネート、それから簡単なリズムゲームを楽しむことが出来る。
 で、このアニメ版はかなり期待してた。
 所謂アイドルものな設定と、キャラクターのビジュアル、中の人、それからスタッフ、特に監督が好きなのでまさに俺好みといったところ。
 …なのだが。
 番組が始まって映ったのは、アニメと関係ない実写。
 どうやら、番組と並行してリアル少女にも活動してもらう様である。
 リルぷりっの件もあるし、あれはあれで楽しかったから耐性はあるのだが…
 この実写パートは酷い。
 少女たちのやる気の無さというか、いかにも脚本を読んでます感が酷い。
 茶番にも程がある。
 せめてもう少し、らしさを出せればいいのだが…初回だからしょうがないのか?
 かなりげんなりした。
 チャンネルを変えるのをグッと堪えて、アニメパートを待つ。
 アニメパートは、いかにもな女児アニメなノリ。
 全くプリズムショーに興味が無かったヒロインが、ふとした切欠でステージに出ることになり、そこで驚異的な才能を発揮し、話が動き始める。
 ベタと言えばベタな展開である。
 その辺がギャグタッチで描かれるので、見てて中々楽しい。
 色々と突っ込みどころは満載なのだが、そこはご愛嬌。
 ステージ部分の表現も、プリズムショーというのが一体何が何だかよく分からないのでアレだが、その訳の分からなさが妙にツボにハマる。
 3Dで動くヒロイン達は可愛いし、結構良いかも。
 カレイドステージみたいな感じなのかな?
 とにかく、展開が強引でバカっぽくて、もはやギャグの領域に達しているが、それが心地いいドラッグアニメというのが一話を見た印象。
 これから先、もっと凄くなっていくのか。
 楽しみだ、期待しよう。
 実写の少女達はもっと頑張れ。

 …で。

  110410-01.jpg

 これがプリズムメモリーパス。
 プリティーリズムでの成績を記憶するICカードだ…
 俺、何やってるんだろう?

  110410-02.jpg

 これがアニメ本編でも使われた、プリズムストーンの現物。
 ヘアー/トップス/ボトムス/シューズ/アレンジ、という5つのコーディネイトプランで、指定キャラを素敵にコーデすることが出来る。
 いやね。
 アニメが面白かったから、酔った勢いでやってみたんだけど…
 これが、かなり楽しい。
 女児向けだが、早い話が着せ替えゲームなので、自分の手元にあるアイテムで画面内の女の子がキラキラとコス変化するのは面白い。
 アイマスでも似たようなのやってたしねー
 こういうのに弱いのよ、俺。
 流石にグラフィック自体は大きなお友達向けではなく、純粋な女児向けではあるのだが、衣装に救われてるのかそれほど気にならない。
 アニメ版に脳内変換もいいぞ。
 なんかちょっと楽しくなってきたので、暇があればやってみるか。
 …流石に幼女に紛れてプレイする気合はないが。
 夜中、子供達がいないデパートの玩具屋でやったので…
 というか、人気あんのかなコレ。
 今月下旬には4thシーズンが始まるけど…うう、少し気になる自分が悔しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる