スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コロッサスオーダー話

 大会出てきた。
 今回使用するのは、赤単ゲルドラリザードデッキ。ちょっと混色からは離れる。
 リザードの連中は一弾では貧弱なので、他のカードで補う必要がある。どうしても大型はビーストを入れざるを得ない、ゲルドラの能力とは咬み合わないのが欠点ね。

 で、優勝。
 …天気が雨だったせいで、いつも居る人達が一人も来なかったせいだったのだが。
 これはちょっと残念、いつも4.5人はいるんだけどね、ホーム。
 仕方ないので、優勝ということでPRパックを2つ貰う。
 引いたカードは剣豪と闘士と一枚ずつ、剣豪が2枚になったので、次はゲジャジャを組んでいこう。
 いくつか足りなかったカードも補充したし、SR意外のカードはほぼ揃えたかな。
 …ホント、SRだけが異常に高額よねコロッサスは。
 強いことには強いけど、いざとなればSRなんて無くても戦えるデッキが組めるようなTCGが好きです。そういう意味では、フォースオブウィルは本当に最高でしたね。

 金のデッキボックス争奪戦
 …この間生放送で言ってたのはこれだったのか。
 ブースター二弾発売を記念して、10月の期間中、ショップで特別な大会が開催される。
 それに優勝すると、特別商品として、金色のデッキボックスが貰えるのだ。
 …うむ。
 まだボックスのイメージ画像しかないけど、はっきり言って、これは下品過ぎる。
 酷いセンスである、流石にこれは要らないな。
 普通にカード裏地のように、藍色に金地のCOロゴがあるボックスならともかく、こんなの貰って喜ぶのは小学生くらいじゃないかな…COのプレイ年齢層なんて知らんけど。
 少なくとも、俺の行く大会にはいい年したにーさんねーさんしかいないな。
 Vジャンプ連載作品のくせに。
 幅広い年齢層に遊んでもらいたいとか、様々な商業的展開を考えているとか、そんなこと言うより先に、どの層に向けて売りたいのかはっきりした方が良いよね、COは。

 マジックザギャザリング話

 デュエルデッキ、英雄対怪物。
 …を、購入して身内対戦。
 時たまプレイしたくなるMTG、デュエルデッキはそんなプレイヤに最適で、以前にもいくつかその場のノリで購入した事がある。だってMTG面白いんだもの。
 こちらは英雄デッキを選択。
 赤白デッキらしく、攻防に使えるカードがあるのかと思いきや、中身を確認すると白を含めてエライ攻撃的なカードばかり。赤はともかく、白ってこんな脳筋だったっけ?
 コストが軽く、優秀なクリーチャーとインスタントが多い印象。
 序盤から色々出来る。場を固めてよし、インスタントで相手の戦略を狂わせるもよし、焼いてよしパンプして良し。何ていうか隙がないなこのデッキ。

 対して、怪物デッキはやたらめったらコストの重いカードが多い。
 一枚一枚は優秀だし、マナ加速をするカードもあるのだが、やはり市販のデッキではカード枚数にバラつきもあるので、展開に手間取る場面が多かった。
 しかし、カウンターを追加する能力も多く、肥大化したクリーチャーはブロックにしろ焼きにしろで対処出来ないこともあり、中々手こずることもあったが…
 英雄には擬似的な除去スペルや、ブロック時限定の強化などもあり、難なく対処出来てしまう。
 そんなワケで、結構対戦したはずだが、一度も英雄で怪物に負けることがなかった。
 …デッキパワーは同等なハズなんだけどな。
 
 酷く強力なカードばかりな印象ではあるけども、それはもう現役を去って10年以上経っているプレイヤだから思うことであって、今はこれでも弱いくらいなんだろうね。
 デュエマのインフレが笑えるくらい酷いことになってる、と以前書いたけども。
 MTGも似たような感じでもある、そりゃデュエマとは歳の離れた兄弟みたいなものなので、インフレの方向性にも共通点はあるとは思うのだけども。
 とにかく、これは結構楽しかった。
 次のデュエルデッキが発売したら、またプレイしよう。
 MTGはそれくらいのスタンスで十分。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。