転がる夢

 コロッサスオーダー話

 早速公認大会出てきた。
 参加人数は三人、思ってたよりは多い印象。
 新規TCGというのは、都内ならともかく、地方都市や田舎レベルのショップではまずプレイヤは集まらない。Z/Xなんて、初期は三ヶ月くらい参加イコール優勝だったしな。
 なので、他に人がいるだけで十分、でもある。
 三人だと半端なので、一人店員さんが参加して大会開始。

 結果、優勝。
 使用したのは、ごく平均的なグリフィンデッキ。
 ピアディンスターターに、要となるアッシュさんとグリフィン属/翼獣属を突っ込んだだけという、いたってシンプルなものである。割りと安く組める辺りも美味しい。
 このデッキは、とにかくアッシュさんを場に出しておいて。
 グリフィンと翼獣でひたすら殴る、という非常に分かりやすいプレイが可能。
 場の展開速度も早いので、フォロアー数で相手にプレッシャーを与えつつ、ジェムコンを狙っていくということも出来る。とにかく、白は万能で使いやすいのが特徴。
 コロッサスオーダーを今から始める人にもオススメ。
 ピアディンスターター、優秀なのでお一つどうぞ。
 そうそう。
 大会は、参加するだけでプロモパックが2袋貰えます。優勝するとさらにパックが倍率ドン、で沢山パック貰ってきました。この辺は大盤振る舞いで嬉しいトコロ。
 PRカードは全6種、内4種はホイル使用のジェムカード。
 …ホイル魔石思い出して切なくなるなぁ。
 2種はPR限定のフォロアーなので是非集めたいところだけど、白のグリフィン1枚しか出なかった。
 残念、3枚集められるかしら。

 対人戦は初めてだったのだが、中々プレイに頭を使うゲームである。
 何せ勝利条件が二つあるので、お互いにデッキとロカスを意識する必要がある。相手が何を狙っているのか、プレイングから読み取り、こちらも柔軟に対応する技術が求められる。
 それはプレイングであったり、デッキ構築であったりもする。
 考えることが多く、例えば従来のTCGのように、相手のライフを0にするとか、デッキアウトを狙うとか、その他の勝利条件を狙うとか、自分のやりたいことを実行する、ゲームではなく。
 相手のやりたいこと、を明確に意識しないといけない。
 その上で、自分の勝利、を求めるのだ。
 …うーん、これは中々奥が深い。
 流行りはしないだろうけど、熱心なユーザがつきそうなゲームではある。
 傾向的にはディメンションゼロに近い感じだね。

 そして、プレイしたおかげで色々と分かったこともある。
 今回使用したデッキは、単純にグリフィンなどを突っ込んだだけのものなのだが、これだと大型フォロアーに全くと言っていいほど対応出来ない。やはり素の能力は重要か。
 FOWのようにOFF状態のフォロアーを攻撃対象に出来るので、一体でもOFFになってしまえば、返しのターンが怖いので攻撃しにくくなる。おかげで、膠着する場面も多かった。
 グリフィンのソアは強力だが、小型しかいないのが弱点だな。
 勇壮な騎士辺りでその辺を補強するか。
 思っていたよりも、透明な隠蔽に使いドコロが無いというのも分かった。
 指定したロカスは攻撃対象にならない、しかもロカスコストは0という恐ろしい性能。
 相手がロカスを指定して攻撃したとしても、Xプレイで指定したロカスに隠蔽を使うと、スタックとして処理されて攻撃対象の不成立となるという素敵アクションスナップ。
 …でも、中々使う機会が無かった。
 相手があまりロカスを攻撃しないというか、そもそもロカスを攻撃する旨味が今のところあまり無く、あからさまなジェムコン狙いでも無い限り、ロカスは無視しても構わないしな。
 なので、コレはジェムコン狙いの専用デッキで使いたい。
 ジェムレベルが白だけで済むという軽さもあって、青と組み合わせると強そうなイメージ。このゲーム、ジェムレベルを意識すれば多色も十分いけそうだしねぇ。
 黒赤でガン攻めとかやってみたいわぁ。
 あとは、兎にも角にもドローが大切。
 ドローが弱いゲームは無いに等しいのだが、このゲームはジェムレベルとロカスという、2つのコストを手札から支払う必要があるので、余計に手札がカツカツになる。
 なので、それを上手い具合に補強する必要がある。
 TDコロッサスであるソーラメイトは、ジェムレベル白白白で、山札を2枚破棄で1ドローという安定したドローソースもあるので、中々に使いやすい。
 …ただ、使い過ぎるとデッキアウトの恐れもあるが。

 総合して言うと。
 コロッサスオーダー、面白いですわ。これはのめり込む価値のあるゲームだ。
 ただ、上記したように人を選ぶゲームでもあるのは確か。
 プレイの爽快感や展開のダイナミックさ、運要素はほぼ皆無に等しい。じっくりと盤面を見て、細かいアドバンテージや自分の勝利条件をコツコツと稼ぐゲームです。
 なので、少々対象年齢も高めです。
 少なくとも、Vジャンプの平均的な読者には無理ですよコレ。ストイック過ぎる。
 そこそこ歳のいったおにーさんやおじさんが、談笑しながらプレイ出来るゲームだと思います。というか、これは多分ガチで勝ちに行くとスゲェつまんないです。
 相手との心理戦もアツイので、盤外戦術…軽くトークを交えながら対戦したいものです。
 そういう紳士が増えればいいな。
 そんなコロッサスオーダー。
 ちょっと不満があるとすれば、やはり販促の弱さと、パック/BOXの封入率やSRがR枠を潰すこと。価格が割りと高めなので、その分内訳は良好、くらいはして欲しい。
 あとコロッサスカード入れすぎ問題もなんとかして欲しい。
 ゲーム的な部分だと、相手にフォロアーを並べられたり、一度劣勢に陥ったりすると、ほぼ挽回不可能なのが厳しいかな。勿論、その辺は実力でもあるのだが…
 こういう細かいところは、以降修正してくれればいいかな。
 二弾は9月発売なのですが、その時でも相変わらずの封入率だったり、販促のヤル気の無さが目立ってしまっていたら…プレイヤとして、考えなければいけないことも増えます。
 それ以外には不満は無いかな、ゲームのルールで細かい疑問はあるが…
 ともかく。
 かなり気に入ったので、これからも応援したい。
 今は、もっと対戦したいかな…身内連中には、軒並みコロッサスオーダーには手を出さない、と言われてしまったので、対戦が大会でしか出来ないや。つらい。
 近場でそこそこ大会やってくれてるのが幸いか。
 そんなに流行らなくてもいいから、堅実に継続して欲しいゲームだな、うん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる