スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化の果て

 ラストクロニクル話

 昨日の続き。
 今日は、無料配布スターターを使い、身内でちまちまと対戦。
 デッキパワーに差がつかないよう、スターターの中身は弄らずにそのまま使う。

 現状、とにかくユニットを並べて殴れば良い、って感じね。
 勿論カードプールが少ないこともあるのだけど、分かりやすいアドバンテージの取り合いが出来ない、しにくいって印象。力こそパワー、というか何というか。
 序盤から場のユニット数に差を付けられると、そのまま押し切られたり。
 逆に、お互い上手くことが運ぶと、場が拮抗して中々動かなかったりすることもしばしば。
 …むしろ、これはバランスとれてるんじゃないかな、とも思うけど。

 時代システム。
 これは中々に頭を悩ませる。
 時代によってユニットやスペルの能力が異なってくるのも確かだけど、ユニットにはレベルが設定されており、そのレベルの時代に達していないとユニットは攻撃も防御も出来ないのね。
 これが結構厄介、場に出したはいいがただの置物になるとか。
 ユニットと言えば。
 ここ最近フォースオブウィルしかやってなかったので、色々と感覚が狂う。
 ラストクロニクルは、ワイプ(横向き)状態になっているユニットへの攻撃が出来ないので、ワイプ能力を持っているユニットがかなり強い。気にせず能力を使えるワケだしね。
 防御ユニット側も、防御の際ワイプする必要が無いため、大型を出されたら中々突破出来ない。
 恐らく、そのための小隊攻撃システムなのだろうけど。
 …だが小隊攻撃はすぐ忘れる。
 最近流行りのメイン/バトルフェイズループ型ではないので、やや速攻が使いにくい。
 このアタックが通ったから、続いて速攻持ちを出して追撃…みたいに考えていると、そうだったこのゲームメインフェイズに戻らねぇ!ってなるとか、しばしばあった。
 一応、バトルフェイズ後に第2メインフェイズはあるんだけどね。
 そして、勇猛、というキーワード能力が強い。
 簡単に言うと、攻撃宣言時にワイプしない、という能力。
 そこそこのパワーを持った勇猛ユニットなら、とりあえず殴っておけば相手への牽制にもなるし、小隊攻撃のお供にも良い。特に、返しのターンで防御も出来るってのが強いね。
 クロノバーストの、自分の場にあるユニット全てに勇猛を付与、でトドメを刺されたことも。
 ワイプと自らを生贄にすることで、自分の2コスト以下のユニットが相手に防御されない、というユニットがいるのだけど、これとの組み合わせがエグかった。
 攻撃宣言時にワイプしない、ということは、とりあえずこのユニットで攻撃宣言をし、相手が何かしらの反応をしたら、スタックでワイプ能力を使い回避する。
 その後、総攻撃をしかける。
 場のユニットが潤沢だったのもあるが、これで10点くらいライフ減らされた。
 クロノバーストのタイミングが良かった、ってのもあるね。
 勇猛、色々と悪さ出来そうだなぁ。

 他。
 とにかく思ったことは、手札がカツカツになりがちということ。
 初期手札5枚な上、手札を土地にするシステムなので、ガリガリ手札が減っていく。
 時代を進める際、CAエリアのカードを1枚手札に加えることが出来るが、これだけでは少々手厳しい感じ。ドローが強いらしい、青が早く欲しいね。
 出来れば、初期手札の枚数を増やすか、何かしらの効果でドロー出来るシステムが欲しいかな。毎ターン2ドロー…はちょっとやり過ぎだと思うし、うぅむ。
 あと、やっぱり現状はまだ地味。
 上述したように、アドバンテージが取りにくい、ということは、物凄いちまちました、よく言えば細かいアドの取り合いになる。それだけ、派手さは当然落ちる。
 エキサイティング且つ、ダイナミックな展開が楽しめるゲームではないね。
 …フォースオブウィルに慣れすぎたせいで、ちょっと物足りない感じはある。
 判断の基準がFOWって時点で本当はかなりヤバイのだが。

 結局、やはりカードプール次第って感じですね。
 ラストクロニクルならでは、と言えるような特徴は無いんですが、システム自体はよく出来てるし、プレイのルールもすんなり入り込むことが出来た。
 あとは、どれだけ面白いカードが出るか否か、といったところ。
 とにかく。
 今のところそこまで面白い!と言えるほどじゃないが、応援はしていきたい。
 随時配布されていく新スターターは回収するし、ブースターも買う予定。来月より開催の体験会にも行きたいね、PRカードも貰えるみたいだしさ。
 そして個人的なところで。
 この無料スターター、当然強いカードも入ってますが、その収録枚数は少ない。ということは、複数スターターを入手すれば、ニコイチ等で強いデッキも組めますが。
 これ、スターターではあるけど、あくまで体験版ですから。
 一人で複数個貰っていく、ような阿呆な真似はしないで貰いたい、とは思う。
 何せペーパーデッキとは違ってコストもかかっているので、ショップに配布されている数がエライ少ない。それを独占されたら、体験版の意味が全く無いので。
 体験版は、いかに多くのユーザに体験してもらうか、が目的だしな。
 それに、どーせブースターも買うんだから、カード余りまくるだろうし、そんなにスターターを躍起になって何個も手元に置いておく必要もないだろうて。
 精々、各一個づつくらいに留めておきたいものね。
 勿論、メーカや他人の都合なんざ知ったこっちゃない、ってのもあるだろうけどさ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。