スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスにはミスがない

 フォースオブウィル話

 エレメンタル出て来ました。
 属性単色オンリーのレギュレーション、今月使える属性は光と風。
 で、選択したのは風。
 光にはキラーカードになるような決め手がなく、チャンスがありそうなアーサーもジークフリートも持っていなかったから、というのが大きな理由。本当は光で頑張りたかったのだが。

 結果、1-1
 決勝では明らかなプレミをして負けた、おのれ。
 こう、プレイ後思い返して「あの場面でああしてたら何とかなったじゃないか」ってなると、もの凄く悔しい。負けた理由が痛感出来るほど、その後悔も大きい。
 …次はもっと考えてプレイしよう。

 自分が使ったのは、ルーラー/アルエインのエルフ獣人デッキ。
 序盤はあまり攻撃をせず、ケットシーでウィルを加速したり、クーシーレイで世界樹の乙女など優先的に場に置きたいリゾネイターを回収したりする。
 世界樹のお陰で低コストのエルフでも牽制は出来るので、中盤はのらりくらりとやり過ごす。
 場が整ったら、蜂蜜酒などを使いさっさとトラウを出す。
 トラウと世界樹の効果で、場のリゾネイターが一気にエライことになるため、相手も攻め手を失うこと請け合い。バウンスやバーンがあるならともかく、光と風ではほぼ無力。
 その後すかさずアルエインをJ化、オヴェロンの能力でさらにエルフがパンプ。
 そのまま高火力でぶん殴って終了、って戦法よ。
 吹き上げる風なんかも併用するといい。
 キーカードは勿論妖塞の巨人トラウ、場に出すことが出来たらほぼ無敵。
 毎ターン4ウィル支払うデメリットもあるのだが、オヴェロンはエルフをレストすると魔石をリカバーすることが出来るので、ある程度このデメリットを柔和する効果もある。
 あとは精霊王アルベリッヒも良い、エルフとトラウの効果でマッチョじじいの出来上がり。
 ゴットフリートさん?ああ、そんな人もいましたね…

 光はエレメンタルだとかなり厳しいだろうな、と思っていたので。
 今回、デルピニオスでスレイプニルやランスロットを活用して、アディションを多様するデッキにはかなり苦労した。そして負けた、なんてこった。
 風には、アディションを破壊したり直接リゾネイターを焼いたりする手段がない、と分かっているからこそ出来る戦法なんだろうな。結局、押し切られてしまった。
 でも、ブロックやバウンスする順番さえ間違えなければね。
 …というか、原始回帰持ってたんだけど、これずっとアディションのバウンスでしか使ってなかった。改めてテキスト見たら、リゾネイターもバウンス出来るじゃない。
 何で間違えてたのか、最後、武装しまくったランスロットをバウンスしてたら勝ってたのに。
 ぐぬぬ。

 と、そんな感じだったが、往々にしてTCGではそういうこともある。
 エレメンタル参加賞は勿論リーズを選択、エルフなので十分このデッキにも入る。
 また今月中にエレメンタルがあるので、再挑戦しよう。
 そもそも、今回使ったデッキには足りないカードがいくつかあって、現在通販が届くのを待つ状態。もうね、FOWのシングルって通販に頼るしか無いよね…
 ショップの店頭からは本当に消えかかってるし。
 今後が危ぶまれる、本当にブースター4弾とか出るんかなぁ。

 コードオブジョーカー話

 最終ロケテみたいなのがやってるみたいだったので、行ってきた。
 セガが今夏に放つ大型筐体のアーケードゲーム、中身はデジタルカードゲーム、という具合で、TCGプレイヤとしては単純に興味も出る。
 実際のカードゲームは、どこまでいっても紙でしかないので。
 こういう、大迫力の演出でクリーチャーやらスペルを使いたい、という欲求は多分誰しも持っていることだとは思う。凄いホビー的発想なゲームというか何というか。
 ソリッドビジョンを思い出す人は多いんじゃないだろうか。
 俺の場合はデュエルファイター刃だが。

 感想。
 そもそも。
 ゲームが出来なかった。

 Aimeカードを買ってさて始めようとしたら、仕方ないとは言え順番待ちが多い。
 それは盛り上がっているということで、別に良いのだけど。
 このゲーム、性質上1プレイがえらい長い。
 プレイ時間が長い×順番待ちが多い=ゲームが出来ない。
 昼間ロケテに足を運んだのだが、他にも用事があったのでやむなく退散。
 そして再び夜中に再度挑戦しようとしたのだが…昼よりは若干少なくなったとはいえ、やはり順番待ちが多く、とてもじゃないが気楽にプレイ出来る状況ではない。
 店員さんに、今から並んでも閉店時間と重なってプレイ出来ないかも、と言われるくらい。
 仕方ないので、アイカツをずっとやってた。
 コードオブジョーカーやるくらいならアイカツやった方がいいということでもある、

 ということで、結構ワクワクしてた気持ちも一気に消沈。
 どんなに面白くても、ゲームが出来なければただの大きな箱である。
 対戦相手が必要なTCGにおいて、こういう相手を全国から持ってこれるアーケードゲームは貴重だと思っていたのだが、こんだけ待たされるのでは全くもって意味が無い。
 待ち時間を使って、普通のTCGを横でやってる方が満足出来るんじゃない?
 そういうレベルで無理臭い。
 当然、仕方ないと言えばそうだし、待つだけの価値があるゲームであるかもしれない。しかし、TCGの延長線上にあるゲーム、だと考えている俺にはちょっとこれは辛い。
 わざわざここまですることはない、って思っちゃうのよね。
 とは言え。
 現状ロケテということで、設置店はたったの三店舗である。
 これが正式稼働になると、当然設置店は増える。そうなると、ユーザも増加はするだろうけど、ソレ以上にプレイヤが店ごとに分散もする。
 そうなると、混雑が解消される…かも、しれない。
 そうなったら、また改めて手を出してみようか、と思う。
 近所に置いてくれればいいけどね。
 …結局、手元に残ったのは、未使用の初音ミク仕様のAimeカードだけか…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。