スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形あるもの

 ジーククローネ話

 無料体験版 聖戦ケルベロス 戦乱の行進曲
 …が配布されていたので、確保。
 ゼクスの無料ペーパーのような感じで、カラーペーパーにカードサイズのイラストが印刷してあり、それを切り取ると50枚のデッキとして実際にプレイ出来る。ワケである。
 これ、ゼクスみたいに大会とかで使えるんかなー?
 そして、そのペーパーを挟んである折り込みのファイルは、展開するとプレイマットになる。
 これにはちょっと感動、なんて無駄のない構成なんだ。
 …とにかく、ルールを読みながら実際にプレイ、対戦してみることにする。

 割りと面白い、というのが素直な感想。
 特徴的なコスト/手札管理による、戦略の立て方は中々に楽しい。
 バトルはとてもシンプルで、如何にして相手防御側のパワーを上回るか、そして返しのターンでどうやって防御するかを考える。だが、その単純さが逆に頭を悩ませる。
 ゲームに慣れない内は、攻め時、守り時が分からないままゲームが終了するかも。
 アドバンテージの取り方が難しい、という印象。
 今はまだカードプールが少ないのでちょっと薄味だが、製品版が気になるくらいにはなった。
 体験会には出てみよう。
 どうやら、ホームのショップでも開催するみたいだしな。

 しかしどうにもアレな部分もチラホラ。
 兎にも角にも高コストキャラクターが強い、低コストがほぼ要らないってくらいに。
 ダメージを受けた時に、デッキから二枚公開し、そのうち1枚をダメージエリアに、残った1枚がキャラクターカードなら、ノーコストで場に出せる逆転登場というシステムがあるのだが。
 これにより、高コストキャラも難なく場に出すことが出来る。
 その上、一度のバトルに一枚だけ、手札からキャラクターのバトルポイントを追加できるアシストシステムがあるので、高コスト=高バトルポイントなため無駄がない。
 さらに、ドロー行為を行わないのであれば、毎ターン4コストを得ることが出来るので、比較的簡単に高コストでも場に出すことも出来る。
 なので、よっぽどのことがない限り、低コスト帯のキャラクタを用意する必要がない。
 せいぜい、進化用のカードを用意するくらいだろうか。
 特定のユニットに、特定のユニットをコストを支払い重ねることで、カードを進化することが出来る。これは、ちょっとソーシャルゲーっぽくて中々良い。
 これは結構使えるのだが、1アド失っているのも事実。
 進化前のカードは総じて低コストなので、このためにわざわざ低コストキャラクターを入れるかどうか、となると悩ましい。進化後の能力は確かに魅力的なんだけどね。
 他。
 カードゲームでは、色、属性、クラン、などカードは特定のものに属している場合が多い。
 このジーククローネには三色存在するのだが、この三色にほぼ意味が無いのが難点。
 同じ色じゃないとコストにならずにキャラクターが場に出せない、同じ色のキャラクターが場に数体いないと登場出来ない、といったような色拘束は全くない。そう、全く。
 このゲーム、バトルは数字比べで、相手のパワーより攻め手のパワーが上回ったらダメージを与えることが出来る、という仕様なのだけども。
 その数字が同値だった場合。
 その時、のみ、この色を使う。
 …早い話が、じゃんけんみたいに相性で勝ち負けが決まるのだ。その色の。
 で、その色もまた同じだった場合、始めてドローになる。
 …もうね、これ、色の意味あるの?ってレベル。
 こういう、カードの能力やキャラクターの方向性などを決める要素である色、の意味を無くしていったら、みんな同じようなデッキになりそうな気がするんだけどな。
 強いカードだけ入れておけばいい、みたいな、さ。

 そんな感じ。
 スナック感覚でプレイする分には面白いとは思う、でも、バランスは悪い印象。
 まだ体験版なんでアレだが、低コスト帯でも能力で重要性を出したり、高コスト高パワーでもアシストには出せないor進化じゃないと出せないだったり、と差別化出来ればなんとか。
 少なくとも、ルールは単純だし、調整の効く範囲内なので期待はしている。
 とにかく、体験会に出て、スターターは買ってみようかな?
 という感じ。

 …気になるのは、発売二ヶ月を切っても公式サイトすら出来ないコロッサスオーダー
 これ、売る気あるんでしょうかね?
 個人的には凄い期待してるんだが、公式側のヤル気、売る気、に関して言うなら、みんな大好きフォースオブウィルよりも酷い有様である。一体何がしたいのか。
 これでは、ユーザが変な疑いを持ってしまいかねない。
 実はルールやカードデザインに致命的な欠陥が見つかったとか、流通や版権などの問題で揉めてるだとか、そもそもそんなゲーム作ってなかったとか、おお恐ろしい。
 …漫画版は連載してるんだし大丈夫だとは思うけども。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。