マーブルカラー

 ヴァンガード話

 新ブースター、封竜開放、発売。
 ちょっと前までは買う気マンマンだったのだけど、華麗にスルー
 正直、ヴァンガ熱がここ最近急激に冷め始めたので、一旦距離を置く予定。
 でも、ある程度はシングルで揃えようかしらね。

 ヴァンガ祭2013
 今日明日と、東京ビックサイトで開催されるヴァンガードのイベント。
 前回は物販の不備などが指摘され、特に初日は大荒れだったのだけど、今回は特にそういった声もなく、かなりスムーズにイベントが進んでいってるみたいね。
 これは良いことだ、ただでさえブシロードはこの間の冬コミでもやらかしてるし。
 ここでまた失敗するワケにはいかんよなぁ。
 自分は、明日参加するつもり。
 ヴァンガ熱は冷め気味ではあるものの、イベント周りは楽しそうだし、少なくともアニメ三期はめっさ面白いし、前回のヴァンガ祭も物販以外は良いイベントだったしね。
 ブラブラと見て回れればいいかな。
 ステージイベントも気になるけど、人多くて見れたもんじゃないんだよな、去年と同じだと。

 そして、ヴァンガ祭と平行開催されるゲームマーケット2013
 こっちも楽しみだ。
 ボードゲームやTRPGなど、非電源ゲームの祭典である。
 ここ数年ボードゲーム熱が高まっていて、ゲームマーケットには開催される度遊びに行く。今までは都産貿台東館で開催していたが、規模の拡大とともに引越し。
 このイベントは本当に面白いので、ヴァンガ祭行く人は是非立ち寄って欲しい。
 TCGに理解がある人なら、飽きることはないだろう。
 個人製作のTCGなんてのも置いてあるスペースもあるし、他にはデッキ構築型ボードゲーム辺りも人気のジャンルだしな。TCGプレイヤとの親和性も高いとは思う。
 他にはコミ1とか開催してるらしい、明日のビックサイトは熱いな、色んな意味で。

 ジーククローネ話。

 総合ルールと、対戦動画が公開。
 思っていたよりは手堅くまとまってるゲーム、という印象。もっと大雑把になるかと。
 特にコスト管理の発想が面白い。
 毎ターン、デッキトップから裏向きで4枚、コストとしてコストのエリアに置き、そのコストエリアから好きなだけ手札にカードを加えることが出来る。
 で、そのコストエリアに残ったカードが、カードをプレイするためのコストになる。
 手札を増強したい時は沢山引けばいいけど、その分コストが少なくなるし、手札は少なくても使えるコストを大量に残す、という駆け引きが中々良い。
 手札事故も防げるし、序盤から飛ばすことも可能。
 1ターンに相手に与えられるダメージは、今のところ1ダメージ固定なので、可能だからといって序盤から大きいユニットを出すメリットも無いし。
 その分コストが枯渇するしで、手札とコストを考えた戦略が必要そうね。
 …ただ、わざわざ毎ターンデッキから4枚をコストエリアに置いて、コストを支払う時はそれをデッキトップに必要枚数戻して…というのが、ちょっと。
 あまりテンポは良くないな、とは思う。

 ただ、そのコスト/手札管理システム以外には特色はほぼ無く。
 あとはただのパワーゲームという印象、そこはちょっと残念か。
 とは言え、全体的に非常に分かりやすいゲームシステムだし、覚醒というかっこ良さを表現するカードもあるしで、ライトユーザには結構受けそうな予感。
 それこそ、ソシャゲユーザからの引き込みを狙ってるゲームなワケだし。
 それが上手く当たればいいねぇ、という感じ。
 ケルベロス以降、グリーのソシャゲから続々作品が参戦するみたいなので、グリマスかなでしこコレクションが参戦したら本格的に手を出すことにします。
 …なでコレの場合はコナミが自分んとこで作りそうだが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる