スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックンロール

 フォースオブウィル話

 ロキ速攻は恐ろしいですね。
 テキスト見るだけで、これは頭おかしいコンボが出来そうだとは思っていたが。
 実際に目の当たりにすると、その手の付けられなさっぷりは異常。
 どうやって止めればいいのか。

 ロキに勝つ方法。
 相手の事故を祈る、闇夜の契りと弱者選別が手札に無いと全く機能しないので。
 しかし、初手5枚、マリガン分5枚、ロキの参戦能力で10枚、と合計20枚分デッキを確認することが出来るので、事故ることはまず無い。極希にある、だけと考えた方がいい。
 それだと思考停止と同然なので、色々と手を考える。
 問題は1ターン目から大量に展開するリゾなので、それをどう処理するか。
 禁断の果実を使い、ポセイドン辺りを呼んできて場を一掃する。
 他、アクアマジックを使い場を一掃する。
 …これなら何とか、とは思ったのだが、よくよく考えればそれらの効果にチェイスして、ロキ自身の全体ダメージを使えば、手札にもデッキにも戻らず、再び墓地に送ることが出来るので…
 全体リセット系はロキの効果でメタることが出来る、おのれ。
 そうなると、もう場のリゾネイターは無視して相手プレイヤへの直接火力、もしくは直接攻撃でどうにかするしかない。となると、やはり有利になるのは炎だろう。
 ライフブレイクで黒の炎が出てくれれば、ロキのJ化も防ぐことは出来るし。
 ロキは場が整った時点でライフはもう瀕死状態なので、バルバドスでぶん殴ったり、1ターンは相手の攻撃を受けて、ライフブレイクからの効果を狙ったりすれば、まだ何とかなる。
 …かもしれない、試したことはないが。

 とりあえず、クロノスを使えばどうにか対応出来ることは分かった。
 兎にも角にも和平交渉でターンを稼いで、新たなる流れなどでデッキを消耗させれば何とかなる。
 ロキデッキはデッキ枚数が40枚な上、カウンタースペルなどのカードは一切入れないので、打てば必ず決まるのは美味しい。それでも、猶予はせいぜい4.5ターンくらいなのだが。
 あとはライフブレイクで混迷の案内人か迷宮の道化が出るのを祈ろう。
 結局はほぼ運任せだが。

 とにかくロキはやばいな、と。
 本当にこれテストプレイしたの?というレベルだが、そういうところが実にFOWだ。
 J化条件がもうちょっとでも厳しければなんとか対応出来そうではある、例えばライフを半分支払う、とかライフ以外にウィルをある程度支払う、とかそれくらいで。
 こういうのは、大体決まれば強い、けど中々決まりにくい、のがお決まりなのだが。
 ロキの場合は、かなりの高確率で決まっちゃうのがマズイのではないかと。
 一弾環境でも宝樹グレンデルとか、クロノスとか、ラハブループとか色々と猛威を振るったデッキはあったけども、それらには明確なメタデッキを組むこと自体は出来たのだが。
 ロキは本当にどうしていいか分からん。
 カスタマーセンターに聞いてみようかな、どうやって勝てばいいの?って。
 まさか、公式がロキに勝てるデッキはありません、と言うわけがないので、その辺詳しく聞いてみたい。体験会行ってスタッフに聞くのもいいな、デッキケース欲しいし。

 大会にも出てきた。
 使用したのは、前回の反省を活かした闇風サリエルデッキ。
 フォースドレイン等のスペルを多目にしたり、ルフ入れて無限ダメージゼロにしたり。
 結果準優勝、そこそこ。
 一敗はロキ相手だったのだけど、相手ガン回りしてたおかげで2ターンで終わった。即死。
 サリエルが動くのは中盤からなので、ロキには手も足も出ない。
 プロモパックからは光と風、他の参加者と風と光を交換してもらって、光のスペルが二枚に。これはとても欲しかったので有難い、風光の世界樹デッキでも組んでみようかな。
 でもロキだけは勘弁な。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。