乱れ雪月花

 フォースオブウィル話

 そんなワケで。

  130302-01.jpg

 買ってきた、ブースター第二弾 ヴァルハラの戦乱
 2BOXと別途で5パックほど。
 色々な意味でユーザを興奮、震撼させたブースター第一弾から約三ヶ月、間にスターターをはさみつつも、こうして無事にブースター二弾が発売されたのは良いことである。
 何せ、ブースター一弾で終了、なんてことも十分に考えられた作品なので。
 それだけのことを、フォースオブウィルはやってきたのだから。

 さて、そんな第二弾。
 早速ですが、またしても発売日にエラッタの出番です。
 一弾でも、発売してすぐに大量のエラッタがかかったのは記憶に新しいが、今のところ二弾でエラッタがかかったのはわずか三枚。凄い、成長してる、エライぞ。
 特に、前々からヤバイヤバイと言われていた、嵐の中の海竜、のコスト調整。
 水水、という低コストながら、1000/600というインフレにも程があるステータス。その上、ノーコストで魔石デッキ操作も行えるという、まさに目を疑う能力てんこ盛り。
 ライフブレイクで出た場合、相手の場に出るデメリットもあるが、それは些細なこと。
 何分、ライフブレイクの使用はプレイヤーの任意な上、水にはライフブレイクそのものをコストにする能力も多いので、ライフブレイクを使わない選択肢だって十分にある。
 単純に、手札から2コスで1000/600が出る、だけで脅威。
 そんな海竜さん、水水に①が追加されて、合計3コスになりました。
 その理由が、フリーコスト①分の記入漏れのため、だそうです。
 …なんで、素直にバランス調整のため、とか書けないのか理解に苦しむ。
 体面のためだとしても、数日前に二弾のカードのゲラ刷りのチェックをしてる、と公式ブログに書かれているのに…果たして念入りなチェックで①なんて見落とすだろうか?
 むしろ、余計に印象悪くしてるよね。
 元々悪い印象だから、コレ以上下がることはない、とか思ってるのかは分からんけども。
 さてさて。
 こうして海竜さんは3コスになったのだけど、3コス1000/600で能力持ち、でも十分お強い。種族がドラゴンなので、ルーラーをジークさんにすれば変わらず2コスで出せるし。
 他にも、二弾にはドラゴンサポート増えたしなぁ。
 おお恐い恐い。

 開封。
 ユーザの声に応え、二弾はSRやルーラーの封入率が上がってるそうで。
 これはとても良いことだと思う、流石に1BOXSR2枚ルーラー1枚は厳しすぎる。
 で、実際にBOXを開封したところ。
 1つはSR3とUルーラー1、もう1つはSR3とRルーラーUルーラーがそれぞれ1と、やはり1BOXにSR3枚が確定になってるみたい。SR期待値が5パック、ってのはそこそこ手頃だよね。
 FOWに関しては、それにルーラーも加わるので、実質4パックくらいでチャンスがある。
 これはユーザもパックを剥きやすくなったんじゃないかな。
 実際、BOXの他に別で買った5パックからは、SRとルーラーが出てくれたので、個人的には中々美味しかった。でも、ポセイドン様3枚とか出過ぎでしょう…
 俺はモリガンさんが欲しかったのに。

 新しいルーラーも面白いの増えてて楽しそう。
 一番厄介なのは勿論青の魔導師だろうけど、こんな鬼畜なの使ってると逆に恥ずかしいので、折角だから引いたサリエル/ディアボロスを使おうと思う。
 4コスで墓地から好きなリゾネイターカードを場に出し、さらに速攻を付与することが出来る。
 その代わりターンエンド時にまた墓地に戻ってしまうが、ルーラーの能力でリアニが出来るのは美味しいし、速攻とターンエンド時に自爆の効果も上手く使いたい。
 特に、今回のSRでもあるポセイドン様。
 1500/1500というステータスだが、ターンエンド時にポセイドン以外の自分のリゾネイターを破壊してしまう常時能力がある。酷いデメリットだ。
 が、サリエルで呼べば、この能力が発動する前に墓地に送り返せる。
 同じタイミングで発生する能力は、手番プレイヤが任意の順番で解決することが出来るので、他にはニーズヘグのデメリットなんかも打ち消せるわけだ。
 ポセイドン様折角3枚引いたんだもの、有効に活用したい。
 毎ターン大型を呼んで一発ぶん殴るだけの簡単なお仕事、問題はルーラーがサリエルだと墓地にカードを落としにくいことかな。色々と考えておかないと。
 弱者選別使いまくる、って手もあるけどなー
 とりあえず、今回は闇がかなり強化されたので、闇をベースに色々と組んでみたい。
 水は遊戯王みたいに環境デッキで俺つぇーがしたい子だけ使ってればいいです。

 そんな感じ。
 今後の展開はどうなるやら…まずは4,5月に行われるらしい公式イベントに期待するか。
 通常、音もなくひっそりと消えていくTCGというのは、大体ブースター二弾で消えていく。
 それは、一弾は大体どのゲームも大きくプロモーションをするし、プレイヤも興味を持ちやすいので、どんなゲームの一弾でも、そこそこ売れる傾向にあるらしいと聞いた。
 が、二弾となると、そうもいかないので。
 一弾で見限ったユーザもいれば、メーカだってそんなに毎回大掛かりなプロモーションを出来るワケもないので、必然的に二弾の売り上げは下がるようだ。
 で、この二弾での盛り下がった分、が致命的な場合に消えてしまうのではないかと。
 逆に言えば、三弾を出せたらそこそこ続けることが出来る、とも言う。
 FOWは母体が強いみたいだけども、本当、一体どこまでいけることやら…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる