スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消しゴム

 フォースオブウィル話

 大会出てきた。
 今回も参加人数5人、地方都市のマイナーTCG大会としては十分な数なんじゃないかな。
 使用するデッキは闇風速攻、中身の一部は借り物な上、未完成ではあるのだが。
 とりあえず使ってみる。

 結果、一勝一敗、残念。
 しかも、一勝は不戦勝での勝ち星。つまるところ、良いとこなし、おのれ。
 5人なのに二戦しかやってないのは、一人だけ全勝が早々に出てしまったため。
 こういうこともあるだろう。

 しかし、この一敗は痛かった。
 闇がメインなのに闇の魔石が全く引けないので、5,6ターン目くらいまでほぼ何も出来ない。
 速攻の持ち味が全く生かせなかった上に、この仕打である。
 今度は、風の魔石を3,4枚くらいに減らしてやってみよう…
 キーカードになるのは、闇のランターンと、風の甲虫。
 兎にも角にもランターンの500/500という破格のスペックが頼もしい、先行取れて1ターン目から出せるのが理想的。序盤ではほぼ無敵なので積極的に出して行きたい。
 甲虫は墓地肥やしに使う。
 ルーラーを速攻大将軍にしてあるので、能動的にカードを墓地に置ける手段がほぼ無いため、甲虫で落とす。甲虫自体が速攻の対象になるので、パンプしつつ肥やせるのは噛み合う。
 優先的に落としたいのは、グレンデルやオルフェウスといったところか。
 流石に中盤以降は中型/大型リゾネイターが必要になってくるので、この辺を使う。他にはニーズヘッグやアステマちゃん、条件召喚用にスプリガンも入れておく。
 後は死の接吻などで相手リゾネイターを破壊し、悠久の樹で接吻等を回収して、速攻で序盤で相手のライフを削り、中盤は大型で一発殴って終わり、になるコンセプトだったのだが。
 全然上手くいかなかった。
 周りが悪かったのもあるけど、怒りの伝播でこっちの大型のATKを完全封殺された上で、ニーズヘッグのペナルティダメージを毎ターン500食らい続けて負けた。完全に自滅、情けない。
 …せめて廃品回収くらい入れておくべきだったか…

 その後普通に対戦。
 改良を加えて、水光にしたクロノスデッキで、天敵のアーサーに挑む。
 今度はどうにかデッキを削りきれた、ブレイク運も悪かったのにも関わらず、だ。
 これにはやはり光のカードが役だったことがある、早々にデッキを削ることを目的とするのではなく、試合を遅延することを重視した構築が功を奏したんだろう。
 特にルフが素敵、バトルフェイズ開始宣言時にしか使えない和平交渉を上手い具合にサポートしてくれるし、単純にダメージを受けずに終えられるターンを増やしてくれる。
 今回は場に出せなかったが、宿営地もいい仕事をしてくれそう。
 何せ、単純に毎ターン200回復、新たなる流れを使えば800回復、クロノスのドローフェイズ能力を使えばさらに+200回復…これは相手にとってはとても嫌らしいだろう。
 いいぞいいぞ、やはり相手をヤキモキさせてこそのデッキ破壊。
 今度は同じようなデッキで対戦してみたいもんだ、ホームにはいないのよね。

 ブースター二弾色々。
 今回から、BOX内のSRの収録率が上がるそうですね。これは嬉しい。
 …というか、1BOX15パックで、SRが2枚しか出ない、ってのはハッキリ言って商売を舐めてるレベルなので…多分、BOX内に3枚くらいにはなるんだろうな。
 で、1BOXにSR3枚とルーラー1枚、結果として4,5パックには良いカードを引ける、という期待値はユーザの購入意識を上げる。欲を言えば、1BOXにSR4枚とルーラー1枚なんだけども。
 あとは、早いところ二弾のカードも随時公開して欲しいもんだ。
 発売まであと約一ヶ月、特に真新しい企画も無いんだから、新ブースターのカード公開でユーザを楽しませないと。モチベーションの向上にも繋がるしね。
 でも、魔石破壊の新シナジーとか。
 アレス強化とか、マーメイド強化とか…ちょっと不安な部分も多いのだけども。
 マーメイドシナジーを持つルーラーとかは来そうよね、使ってみたいけども、アントリテがなぁ…俺まだ1枚しか持ってないのよね。
 ちなみに、FOW発売日初日のアントリテの価格は300円だった、今じゃ信じられん。
 …何故あの時に買っておかなかった、俺。

 ヴァンガード話

 アニメ三期が面白すぎてつらい。
 学園モノってだけで落ち着くのもそうだが、余計な設定や重苦しいストーリーラインが存在していないので、純粋にキャラクタ達の掛け合いとバトルが楽しめる。
 重要なのは、キャラクタが楽しんでヴァンガードをプレイしていること。
 特にナオキ君は、そういう意味でも、新規ユーザの視点としてもとても良い。一話からこっち、回を重ねる度に魅力が出てるし、その微笑ましい言動には癒されっぱなしだ。
 もうね、やばい、ナオキ君可愛いわ。
 そして新キャラのメガネ、ホモい君だっけ?
 実にホモホモしくてたまらない、彼はアイチ好き過ぎる。そしてナオキ君もアイチ好き過ぎる、アイチには同性を惹き寄せるフェロモンでも出てるんじゃないだろうか。
 普通さ、アイドルの女の子キャラがそばにいたら、ソッチにちょっとでも目を奪われるシーンとか入れるもんなんだけどね、そういうの一切無いよねヴァンガードって。
 コーリンちゃんの女子力が低過ぎるのかしら。
 自分に視線が向けられてるって勘違いもしてるし、ちょっと自意識過剰なのかもな。
 …そんな娘よりは、大人しくて中性的な男の子の方に惹かれるのはしょうがないか。
 来週はスパブラかな、アメフト部と戦うみたいだけどこういうのもいいね。
 他にも色々と部活繋がりでクラン使うのも出てくるんだろうな。

 新TD、解放者と抹消者。
 解放者で組まれたデッキと対戦する、結果、普通に負ける。
 それはいいのだけども、正直なところ面白くない。デッキとして。
 ブレイクライドによるパンプは強力だし、展開力もあるゴルパラなら十分に活かせる能力だろう。でも、結局はパワーを上げて殴るだけ、の単純な作業になる。
 展開力と言っても、ヴァンガはリアに置けるカードは5枚までなので、そこまで過剰な展開力は必要とはしないし、これといった特徴的な動きもないしで…
 相手しても、使ってても、面白くもなんともないデッキだとは思った。
 それなりに強いのは分かるんだけどね。
 そんでもってケロケロAで公開された10弾の中身、これがもうホントつまらない。
 特にゴルパラは顕著だよね、全くもって面白味のない新カード達、これで喜べるユーザってのは新規ユーザだけじゃないのかな。当然、新シリーズなので意識はしてるだろうが。

 そして新クラン、ジェネシス。
 どこからどう見ても、「これオラクルでいいよね」としか言えないカード群。
 新クランにする必要があったのか、となると甚だ疑問である。
 マルクとガルドが、それぞれ解放者/抹消者として再録されるのも頂けない。そもそも9弾で再録したばかりにもかかわらず、この扱いは完ガ需要とはいえどうかと思う。
 ヴァンガードのブースターは完全ガードがないと売れない、とはよく言われるが…
 これは、こういうゲームデザインにしてしまった弊害なんだろうな。
 とにかく、個人的にはあまり魅力を感じないブースター10弾、どうしようか悩む。
 スパイクブラザーズのカードは、純粋な強化と新カードばかりなので楽しみだが、他には全く興味が無い。ノヴァの収録カード次第、と言ったところだろうか。
 もうね、10弾は全部シングルで良いかな…
 最近は、ヴァンガードよりもFOWやってる方が楽しいしなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。