スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いのアート

 ヴァンガード話

 アニメ第三期、ヴァンガード リンクジョーカー編
 来年早々に開始だそうですね、何でこんなに情報出すの渋ったのかは分かりませんが。
 アイチも高校生になり、今度は学園を舞台とした内容になる模様。
 正直、アニメ初期のショップ大会等でちまちまとやってた時期が一番好きだったので。
 サイクオリアだとか、世界大会だとか、そういうの止めて日常の範囲で話を展開してくれるのはありがたい。キャラクタの掘り下げも出来るだろうし、ヴァンガには仰々しいのは似合わない。
 他、コーリンちゃんがアイチのクラスメイト?になるのはとても良い。
 アイチはホビーアニメの主人公としては新機軸で新鮮だったけど、受け手に回りすぎて爽快感が今ひとつというのと、男の子という記号としてはパンチが弱かったので。
 ここで、コーリンちゃんを正ヒロインとして迎えて、色々とやって欲しいもんである。
 三年間も何やってんだかって話でもあるが。
 変にキャラクタ人気がある弊害でもあったんだろうな、アイチはもっと早い段階で櫂君以外にも目を向けるべきだった。そこが受けたというならそれまでなんだが。
 とにかく。
 最初から最後までずーっとグダグダしてたアジアサーキット編よりかは面白そうなので。
 期待してます。

 カードの方も三年目に突入。
 新年早々発売する10弾ブースター、新スターターからは新能力[ブレイクライド]が追加。
 条件を満たした状態でライドすることにより、ライドされたユニットの能力が発動し、言ってしまえばG3ユニットの能力が多重で発動する、というような能力である。
 うーん、これはどうだろう。
 話によると、ブレイクライドもリミットブレイクの中に含まれるみたいなので、使うとなると終盤。その中でわざわざ再ライドするほどの余裕があるのかどうか。
 それとも、そうまでしても使うほど、強力な能力なのか。
 難しいトコロ。
 どちらにせよ、再ライド前提のため、構築には頭を悩ますことになりそうだ。

 ブースターでは、バミューダ⊿のEXブースター二弾が発売。
 饗宴は即品切れになるほど売れたので、この判断は正しい。
 豚共の餌にはもってこいなバミューダだが、実際相手にすると厄介でもある。ここ最近は流石に力不足なところはあったが、一年ぶりの強化となるとエライことになるだろう。
 面倒臭ぇ。
 そして、春先に発売するブースター十一弾、その名も[封竜開放]
 ついにやって来ましたよ、みんな大好きブロケードさんの封印が解かれる時が!
 ブロケードさん四枚揃えておいて良かった、真ブロケードさんの能力が今から楽しみだ。
 ブレイクライドかクロスライドで、このターン中、相手プレイヤーはガーディアンサークルにユニットをコール出来ないとかどうだろう。強い、あまりにも強過ぎる。
 でもそれくらいやってもバチは当たらないよね。

 で、明日は竜騎激突の発売日。
 とりあえず1BOXは予約してあるので、それとパックで少々、かな。
 いつも通り、夜は身内で集まって開封会をやる予定。
 いくつかトレードして、あとはシングルで揃えればいいな。今回は数も剥かれるだろうし、RR以下はそうそうシングルでも高額にはならないだろう…



 フォースオブウィル話

 公式Twitterアカウントが、質問の受付を停止してしまった。
 現在、電話やメール等での問い合わせが多いので、その対応に追われている所為らしい。
 そりゃ、こんな欠陥品を発売したら、そうなるよね。
 手抜きしてルールを作らず、テストプレイもせず、ちゃんとカードゲームに触れたことのある人間を制作に加えないで、便所の落書きみたいなノリで作ったものだもの。
 こうなるに決まってる。
 そして、こんな便所の落書き以下のモノに金を出してくれるユーザもいるのに。
 運営はいつまでクソを放り出す機械のままなんだろう。

 ここ最近はフォースオブウィルで検索してくる人も多いのですが。
 何だかんだいってFOW好きな人多いんじゃないか、とも思う。とは言え、その過半数は、ただの怖いもの見たさ、もしくは、どれだけ酷いのか知りたいか、だろうが。
 ゲームとは、遊戯とは、競技とは、ルールがあって初めて成立するもんです。
 お互いに決められたルールがあるからこそ、その中で楽しみ、競い合うことが出来る。
 そういう側面でいうのなら、フォースオブウィルはゲームですらありません。
 ルールが無いんですからね。
 多分、界隈で凄い言われようなフォースオブウィルって、一体どんなカードゲームなんだ?と興味が沸いた人も多いだろうと思うけど、生易しいもんじゃないんです。
 従来のTCGの概念から外れた、別のなにかです。
 神々の雅な遊びです。

 デッキレシピ公開…は好きじゃないので、デッキ考察でも。

 怒りの炎風デッキ
 キーカードは兎にも角にも、怒りの伝播、4枚必須です。
 コレを使い、相手陣営をボロボロにしていきます。
 攻撃の要は、アザゼル、レグルス、ほむほむ、特攻兵といったところ。特に、ほむほむは1コスでレグルスの能力を発動出来るのが超エライ。
 そして、防御の要は天恵の樹を始めとしたツリーマンの方々。
 レグルスやアザゼルは比較的早いターンでATK1000を飛ばせるのが強み、当然、相手は防御するか、序盤だからとライフで受けてしまうのですが。
 そこで怒りの伝播ですよ。
 低コストのリゾネイターでも、アザゼルを一体コストにしてしまえば、ATK1000が二体出来上がり、流石にこれを全て受けるワケにはいかない。
 ブロックされても、元が低コストリゾネイターなのでそこまで痛くはないし、ATK1000なら序盤のリゾネイターはほぼ相打ちにも出来る。
 可能であれば、ブロックリゾネイターを特攻兵の能力や火炎術、フレイムランスなどで焼き殺しても良い。
 これが、ルーラーが烈火の傾奇者で、アザゼルがブレイクで出ていれば。
 3ターン目で相手のライフを半分以下にすることも可能だろう。
 で、相手の攻撃には、ツリーマンを使う。
 ツリーマンのほとんどはATKが0なので、これを怒りの伝播のコストにすれば、相手リゾネイター二体のATKを強制的に0に出来るというわけだ。
 そうなると、相手は攻め手を失い、膠着状態になる。
 そこでトドメに使うのは、吹き上げる風。
 リスクはあるものの、ほぼ一方的に攻撃が可能なので、対応策が無ければ終盤の締めにもってこい。炎属性なら、1ターンで削るのも容易い。
 手札の少なさは天恵の樹で補えるし、危険なスペルや召喚には、対抗呪文もある。
 相手をロックして、とにかくぶん殴るデッキである。
 怖いのは怒りの伝播を破壊されること、なので対応策はとりたい。特に、天照は出されたターンの内に焼き殺しておきたいもの。

 と、いうようなデッキで身内にボロボロにされました。
 俺のクロノスさんデッキが。
 …明確にメタられてるので、仕方がないと言えば仕方ないのですが。
 特に痛いのが、クロノスさんに無力化の法陣をアディションされること。毎ターン1枚破棄出来なくなる、だけでデッキを破壊し切れなくなります。
 他、クロノスデッキには疑惑の迷宮も入るのですが、これがアザゼルやレグルスの場合、あまりデメリットになってないというのも辛い。
 低コストリゾネイターなら、バウンスしてデッキを破壊されるよりは、怒りの伝播の効果で墓地に送ってしまうことも出来て効果的。
 クロノスデッキの戦法を完全に封じられてますね。
 その後、別の普通に戦うデッキでは拮抗出来たので。
 単純に最悪なまでデッキ相性が悪かった、と思おう。
 次は超巨大なハリボテデッキでも作ります。
 あと、ブースター版の大将軍が強いように思えてきたので、爆散ウィニーカミカゼデッキ辺りも作ってみようかな。

 他。
 そいや閃乱カグラがTCGになるそうですね、何か聞いたことのないメーカで。
 カグラってそんなに集客率あるんかな、アニメ化もするみたいだけど、おっぱいしか見所無いんじゃない?カードじゃおっぱいも揺れないぜ?
 とりあえず体験会には行ってみたいが。
 体験会といえば、週末のブロッコリー&シルバーブリッツ/カードゲーム感謝祭2012では、天空のスカイガレオンの体験会があるみたいじゃないですか。
 これはちょっと行ってみたいんだよな、でも、多分ヴァンガードやってるな。週末。
 スカイガレオンは元々はソーシャルゲームらしい、それがTCG化の流れのこと。
 ソーシャルゲームは嫌いなので手を触れることはないが、TCGなら話は別である。
 うーん、久しぶりに俺もカードゲーム作りたくなってきたなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。