スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挫けぬ心

 ヴァンガード話

 ヴァンガ&モンコレのニコ生放送を見る。
 週末発売のエクストラブースター2種の販促がメインということで、中の人達による対戦等が行われたが…手札事故やらの関係で、あまり販促にはなってなかった気はする。
 ただ、バトルシスター軸はちょっと面白そうだった。
 9弾にもバトシス追加みたいなので、将来性は見込めそうね。
 で。
 コミック版単行本の新刊に同梱されるプロモカード、エクスカルペイト・ザ・ブラスター。
 ようやくその能力が公開。
 テキストが9行もあるという、現在最長の能力テキストはやはり強力ではあるが、あまりにもピーキー過ぎて恒久的には使えない。盤面を考えて、締めに使うか打開策として使うか…
 相手のユニット全てとバトルする能力は、戦闘を無効化したり、複数のユニットのパワーを上げたりすることの出来るカードの無いヴァンガードではほぼ回避不可能。
 一度使えば、相手の盤面を更地にすることが出来る。
 その代償として、ソウルまたはドロップにあるブラブレに再ライドしてしまう。
 早い話がグレードが下がる上、このユニットはそもそもソウルにブラブレがいないとアタックすら出来ず、全体攻撃の起動能力使用の有無に関わらず、アタックしたら盤面から消える。
 そんなデメリットも併せ持つ、強いが非常に厄介なカードである。
 使うなら専用軸を組むか、一枚だけ刺すかのどちらかになるか。
 スペリオルライド前提として考えるなら、ペンドラゴンやゼノンなどと相性はいいんだが…
 うん、とは言えロイパラのパーツ持ってないので、どっちにしろデッキは組まないけどね!

 フォースオブウィル話

 公式のカード紹介は、毎日のようにユーザを色んな意味でヒヤヒヤさせてくれる。
 正直、このゲームの行き着く先が全く見えない。
 熱くなれるはずだって、こういうことなんだろうか。

 光
 【遠征】光光:詠唱 U
 デッキから、種族:円卓の騎士をサーチしてくるスペル。
 種族は限定されるが、2コスで好きなカード持ってこれるので弱いワケはない。
 ブースターでは円卓の騎士を強化するようなルーラーも出てくるんだろうな、それこそアーサー辺り出てきてもいいだろう。自分の場の円卓の騎士に修正を与えるとか、そんなので。
 【宿営地】光②:アディション/フィールド C
 メインデッキからドローする度に、ライフ200回復する効果を持つ。
 置いておけばドローフェイズで確実に200回復するので、遅延デッキのお供にでも。
 …なんだか、危険なコンボが生まれそうな能力でもある。

 炎
 【怒りの伝播】炎①:アディション/フィールド U
 条件能力で、自分の場のリゾを一体破壊すると、対象の2体のリゾのATKは、その破壊したリゾネイターの元々のATKになる、という効果。
 ATKの高いリゾを破壊し、特攻をしかけるも良し。能力の対象に出来るのは相手のリゾネイターもなので、相手リゾネイターのATKを下げるも良し、で使い方は色々。
 コストも軽めなのが嬉しいかもしれない。
 【死なばもろとも】炎炎③:詠唱 R
 自分のライフを100点単位で任意の数値だけ支払うと、その数値分のダメージを場の全てのリゾネイターと相手プレイヤーに与えるという、かなり危険な匂いがするスペル。
 支払えるライフは、場に存在するリゾネイターの、最も高い数値のDEF分まで、という制限付きだけれども、状況によってはこのスペルで勝負がつく可能性を大きく秘めている。
 単純に、ライフ差でこちらが上回っていれば、スペルが打ち消されない限り確殺である。
 参照にするDEFは「元々のDEF」ではないので、アディションやスペルなどで可能な限り強化して、一気に火力をぶっ飛ばすというプレイも可能。おお恐ろしい。
 単純にウィニーを一掃するにも使用出来るので、リセットスペルとしても活躍しそう。
 
 水
 【天からの恵み】水③:詠唱破棄 C
 プレイヤを対象にし、デッキから2枚ドロー出来る。
 4コス2ドローなら、ごく普通のドロースペルという感じ。うっかりアンセストラルリコールみたいなカード出すんじゃないかとヒヤヒヤしたが、流石にそこまで狂ってはいなかったらしい。
 どっちかというと、デッキ破壊で使いたいカードな印象。
 ちなみに。
 公式のカード紹介だと、ブレイク効果のテキスト部分が「あたなのメインデッキから~」になっている。あたなの、というミスだが、果たしてちゃんと修正されるだろうか。
 【ミラージュゴーレム】水水①:0/100 SR
 相手プレイヤはリゾネイターを召喚した時、このカードが手札にあるなら、召喚コストを支払って場に召喚することが出来る。という条件能力を持つ。
 そして、この条件能力の対象になったリゾネイターの、ATK/DEF/能力を持ったリゾネイターになる。
 分かりやすいコピークリーチャーだが、相手のターンで出せるのが強み、その上低コスト。
 SRとして十分な強さを持つ、自分のリゾネイターの召喚に合わせて使えないのは残念か。
 ただし、テキストが若干不鮮明だが、能力を見る限り相手リゾネイターを対象にしているので、フレイアなどの能力で対象をキャンセルされると、そのまま墓地行きである。
 純粋にただの0/100リゾネイターとして場に出すことも出来る、あまり意味は無いが。

 風
 【フォースドレイン】風①:詠唱破棄 C
 相手の召喚呪文以外の呪文を無効にする、分かりやすい対抗呪文。
 このゲームはとりあえず手札からカードを行使、プレイする行為は全て呪文扱いらしいので、単純にリゾネイターの召喚以外を無効化する。弱いわけが無い。
 強いていうなら、詠唱待機はどのタイミングが呪文扱いになるか、くらいか。
 設置する時が呪文なのか、それとも使用する時が呪文なのか…分からん。
 【ウィンドカッター】風風:詠唱破棄 C
 こちらは召喚呪文を打ち消す詠唱破棄。
 召喚そのものを打ち消すので、召喚したリゾをチェイスで焼いたりバウンスしても発生する、参戦能力も無効化出来るのは素敵。これ使うためにタッチ風も考えないと。
 2枚合わせて相手の風魔石が2枚建ってたら注意したいトコロ、おお恐い恐い。

 闇
 【黒の太陽】闇闇③:詠唱 R
 全ての魔石エリアにあるカードを破壊する、リセットスペル。
 どこからどう見てもゲドンです。
 このカードの登場のおかげで、魔石デッキは6枚くらいでいいや、ということが出来なくなった。常に使用されることを警戒して、ある程度は魔石を積まざるを得ない。
 しかし、そうなると混色の事故率が上がり…と、実に構築を悩ませるカードだ。
 ちなみに、破壊された魔石は墓地にいくらしい。魔石カードとメインカードが混ざるのはかなりイヤなんだけどな…せめて魔石を全て魔石デッキに戻す、だったら良いのに。
 とにかく、この手の土地破壊は厄介なことこの上ないので。
 危険なコンボが早々に発見されそうでもある。

 無
 【ヒーリング・ギミック】③:200/600 U
 ②支払い、破棄することで自身のライフを500回復することが出来る。
 序盤だとDEF600は中々破壊されにくいので、早々に場に出し、役目が終わったら回復に使うのが良さそう。色拘束は無いが、使用するデッキは限られるかも。

 死なばもろとも、黒の太陽から危険な香り。
 どうしてこう、このフォースオブウィルというゲームは、先人達が「強すぎるからという理由で規制/制限」したカードを素知らぬ顔で、初っ端から収録してしまうんだろうか。
 ちょっと考えても、コストを手札で補えるリヴァイアさんとウンディーネを使った、黒の太陽で相手の行動を制限しつつ、こちらが一方的にぶん殴れるデッキが作れてしまう。
 J化に魔石を使用しない、双剣で魔石破壊→バウンスでボコボコにするのも有りか。
 …正直、かなり面倒臭くなってきたぞ、このゲーム。
 カジュアルさが一切ないガチガチの資産ゲームになりそうだし、ポッと出の新参メーカがやることじゃないんだけどなぁ、こういうの。少しはユーザに媚びてくれよ!
 自分達なら、こんな強力なカードでもゲームバランスを上手く調整出来ると思ってるんだろうか。
 凄い思い上がりだなぁ、ただでさえ信用皆無なメーカなのに、今ですら調整出来てないのに。
 今のスターターとハーフデッキだけの環境が、一番面白かったと言われそうな…
 とりあえずスターター二弾までは付き合うつもりではいるけど、ブースターまでに心が折れそう。
 あとはホント、パックの内訳早く公開してくだち。
 あと光にラスゴ下さい。

 週末はヱヴァQ見たり、ゲームマーケット行ったりとちょっと忙しい。
 ヱヴァもQがようやく公開とか、いざ間近になると早いもんだなぁ。
 ヱヴァ破は、一番最初の律子オンリーの前日公開だったから、よく覚えてる。
 もうそんなに前の話になるんだな、思い出すとちょっと、というかかなり切なくなるが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。