スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋蔓式

 フォースオブウィル話

 公式のカード更新、どうやらブースター発売までに全種公開する予定らしく。
 ここ数日は、日が変わる度に5枚程新しいカードが追加されていく。
 これは嬉しい、毎日1枚ずつというのも良いが、数枚一度にというのも良い。
 …そもそも一弾から収録200枚とか頭のおかしいことやってるので、これくらいのスピードで公開しないと発売までに間に合わないということもあるのだが。

 光
 【放浪の騎士】光:200/200 U
 特筆するのはレストすると光1ウィルを生み出すこと、早い話がマナクリーチャーである。
 ラノワールのエルフを思い出させるカードデザイン、マナ加速って風担当じゃないの?と思ったのだが、そういえばFOWは最初から光が多くのウィルを生み出せる、という触れ込みだった。
 それはそれとして、FOWというゲームはウィルの持ち越しが可能というシステムのため。
 この放浪の騎士を使えば、他属性よりも早い段階でウィルを大量に生み出すことが出来る。
 現状防御一辺倒の光だが、上手く使って攻撃的な戦法に転じたいトコロ。
 これでレアリティがアンコモンなのがニクイ、幅広く使われそうだ。
 【勤勉な追従者】光①:400/400 C
 レストすると対象のリゾネイターに+0/300の修正を与えるリゾネイター。
 FOWのステータス査定は、1コスに対し200/200なので平均以上の性能を持つ。
 相手のアタックを躊躇わせたり、焼かれたりバウンスされたりしても、チェイスでとりあえず他リゾのステータスを上げたり出来るので、使い方によっては活躍の場は多そう。

 炎
 【一騎当千の美髯公】炎炎⑤:0/800 R
 貫通/速攻持ちの大型リゾネイターで、自身のATKは全ての場にある魔石の数×100になる。
 最初は強ぇと思ったけど、よくよく考えれば、このゲームって持ち越しもあるしそれほど魔石は必要としないのよね。平均して5,6枚ってところだろうか。
 そうなると、7コスで1200/800くらいになるんだが…
 正直なところ、これならフランクな使い方が出来るアザゼルさんの方が良いかな。DEF800は焼かれにくいというメリットもあるけど、7コス出せる状況だと相手の場にも大型いるだろうし。
 魔石を大量に発生させるデッキとは相性がいいだろうけど、現状は使いにくい印象。
 【フレイム・ジン】炎③:800/400 U
 ハーフデッキではJルーラーだったジンさんがリゾネイターとなって帰ってきた。
 速攻持ちでDEFも多少はあるので、そのまま突貫するのがお仕事になりそう。
 ターンエンド時に場の全てのリゾネイターに対し400のダメージを与える常時能力を持つため、生き残っていたらそのまま自爆してしまうという、男らしい散り様も演出出来る。
 滾る血をくっつけておけば生き残るので、攻撃に特化しつつ毎ターン全体焼きという大暴れも可能。
 「あなたの」ターンエンドではないので、相手への牽制にもなるのが素敵。
 ルーラーが火力大将軍だとDEF500以下即焼きである、自身の場も焼け野原だがな!

 水
 【紺碧の護り手アントリテ】水水水:400/400 R
 自身の場にいる全ての種族:マーメイドに+200/200の修正を与える常時能力を持つ。
 自身もマーメイドなので、場に出た瞬間に600/600になるのは美味しい。アントリテ4枚出すと1200/1200のアントリテが4体出来上がるよ、やったね。
 他、条件能力で水④支払うと、プレイヤーを対象として1ドローすることが出来る。
 コストが重いのが難点だが、相手も対象に取れるのでデッキデスなら使っていけるだろう。
 【水憐の双剣】 U
 マイページ登録キャンペーンで貰えた光水のハーフデッキにも収録されたルーラー。
 ブースターにも収録されるみたい、イラストがハーフ版より大きくなってて素敵。
 J条件が詠唱待機が2枚ある、とシンボルの拘束を受けない上に、軽くて速攻に向いた能力。レストすることで対象のリゾネイターに飛翔付与が可能なので、大型を飛ばすプレイも可能。
 ハーフデッキ環境では最強を誇ったおっぱいちゃんだが、現状でもやはり強いわね。

 風
 【天恵の樹】風①:0/600 C
 参戦能力で対象のプレイヤは1ドロー、常時能力で攻撃に参加不可能。
 早い話が壁クリーチャーである、場に出た時1ドローとか、まんま花の壁じゃないですかー
 それはさて置き2コスでDEF600、その上ブレイクで場に出ることが出来るので、カードとしてはかなり優秀。ただしブレイクでは参戦能力が発動しないので、そこは少し残念。
 【大地の精霊ノーム】風:200/200 U
 風①、自身を破棄する条件能力で、魔石デッキから好きな魔石カード1枚を、レスト状態で場に出すことが出来る。場って書いてあるけど、魔石エリア、に修正した方が良いような…
 カードゲーマーですでに公開されていたカードだが、カドゲマ版と若干能力が異なってる。
 アタック、及びブロックの行為でATKやDEFがスタック…チェイスに乗っていた初期のルールでは強いけど、現状のルールでは少々使いにくい印象。ドレイクさんよりはマシだけど。

 闇
 【後悔の騎士】闇闇①:400/400 U
 戦闘で破壊された場合、自身を破壊したリゾネイターに対して、リカバリフェイズ時にリカバー出来なくなる、という効果を持ったアディションとしてアディションする能力を持つ。
 ちょっとややこしいが、倒した相手に取り付くという感じが実に雰囲気が出ている。
 ブレイク能力でも、対象のリゾネイター1体にこの能力のままアディション可能なので腐らない。
 場を膠着させて、いやらしく攻め込みたいものよね。
 【グレンデル】闇④:1200/1200 R
 5コス1200と平均以上のステータスを持つ大型リゾネイターだが、場に出た時ライフブレイクを可能な限り必ず1枚破壊し、それが出来ないとそのまま墓地へ即行きなデメリットも持つ。
 このデメリットも、ブレイク持ちを減らしたデッキだとデメリットにはならないだろう。
 強力なのが、闇闇闇を支払うと、条件能力でグレンデルが墓地にある場合、レスト状態で場に出ることが出来るという能力。
 コストがある限り、相手ターンで出せてしまうのは恐ろし過ぎる。
 そして、宝樹の芽を使えば、グレンデル自身をコストにして、墓地からそのままグレンデルを場に引っ張ってこれるという。1ターン目で1200が飛び出るとか勘弁して下さい。
 何か早速エラッタがかかりそうなくらい強い。
 この性能でRとか、SRは一体どうなってしまうのだろうか。
 資産ゲーが始まってしまうのか。

 放浪の騎士とグレンデルの強さが際立つ。
 現状公開されているカードだと、とりあえず宝樹の芽とグレンデル4枚集めてからようやくゲーム開始、という非常に危険な流れになってしまう。
 先行1ターンで風の魔石出されたら即投了の時代になってしまうのか。
 それとも、このゲームはこれくらいの能力が普通なのだろうか…
 恐ろしい。
 せめてSRの封入比率を上げて、SRを手に入りやすくして欲しいものだ。
 パック自体は1パック10枚入り、基本はR1、U3、C5で魔石1枚、の10枚かな。
 1BOXが15パック入りなので、3パックに1枚SRが封入、SRはコモン枠を1つ使っての封入。が一番理想だけど、まず間違いなくこんな上手くはいかないだろう。
 早いとこ封入率公開して欲しいわぁ。
 
 FOWもいいけど、今週末にはヴァンガードのエクストラブースターが二種出るのでした。
 でも。
 …うん、別に要らないわな…
 まさにこれから始める人用って感じな上、来月にはノヴァ/オラクル両クラン共強化されるブースター九段が出てしまうので、このタイミングで手を出すことに利点が少ない。
 九段でクロスライドが確定しているアズにゃんやアマテ、完ガを狙うくらいか。
 せめてコスモさんがクロスライドで13k、素で11kだったら…
 うーむ、残念。
 シングルで安かったらデスアーミーデッキを戯れで組んでみようかな、と思う程度。ツインブレーダーも安くなってくれたら有難いけど…流石にそこまでは望めないか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。