スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどかマギカ 前後編

 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語
 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語
 総監督/新房昭之

 見てきた。
 2011年に放映されたまどかマギカの劇場版として、前編/後編が公開。
 どかマギに関しては珍しくTVシリーズはキチンと全話視聴してあり、且つ、作品としては個人的にもかなり好きな位置にある。
 本来新房昭之監督の作風は苦手なのだが、本作は演出が上手く作用して特に気にならず見ることが出来たし、構成と脚本を担当した虚淵玄の作風は元から好きだったのもある。
 そんなワケで。
 ごく普通にファンの一人として見てきた、いやそこまで入れ込んでいる作品でもないけど。

 内容は続編やリメイク、ではなくTVの総集編といったものになる。
 前編はTV8話まで、後編は9話から最終話まで。
 TVシリーズ全12話を二本の映画にするということで、総集編として物語の再構成が施され。
 劇場のスクリーンに耐えられるよう画を修正したり、追加のシーンを入れたり、一部デザインや作画を修正したりと、細かい変更部分は多い。
 しかし、上記したように本作はあくまでもTV版の総集編、であるため。
 話の流れそのものは、全く変わらないと言っていい。

 総集編、としてはかなりまとまってると思います。
 TV版の大筋はそのままに、削ぎ落とせる部分は削ぎ落として、12話分を二本によくも濃縮したものだと。その分駆け足な感じは否めないけど、情報として必要な部分は用意したという感じ。
 元々展開が早めの作品だったので、むしろこれくらい駆け足な方が逆に良いかも。
 TV版視聴済みの方は、所々の変更部分を楽しむというより、再構成の上手さを堪能出来る。
 初見の方は、純粋にTVシリーズを短縮したものなので、ごく普通に話と映像を楽しむことが出来るだろう。勿論、作品としての好き好きはあるだろうけどね。

 とは言え。
 展開が早いのは良いけれども、キャラクタの言動含めて必要最低限の情報、として話に組み込まれている印象が強く、キャラに感情移入したり理解したりする余裕がないのも事実である。
 なので、作中のキャラクタを吟味しつつ話を追う、といった見方で作品を楽しむタイプの人は視聴に向かない。純粋に情報だけで作品を処理出来る人は問題ないけども。
 何せ、2時間で8話分の情報が詰め込まれているので。
 その上。
 どかマギという作品の構成は、起承転結を絶えず展開していくという方式をとっていたので、それを一話ずつのTVではなく一本の映画として見ると、忙しない部分もあると思う。
 一話の中で起承転結を展開した上で、3,4話感覚でスポットを当てた少女の話の起承転結を展開する。だからこそ、視聴者としてモチベーションを常に高くもつことが出来たワケだ。
 TVでは、その間隔を自分で調整出来るのだけど。
 映画だとそうはいかない上、話が圧縮されているのでさらに急展開になってしまう。
 そのため、初見では少々ハードルが高い部分もあるかもしれない。
 話がはしょられ過ぎてるから分かりにくい、ではなく、話の展開が圧縮され過ぎてて楽しもうにも楽しめない。という人がいるかも、といった程度のものだが。

 作品としては元々好きなので、個人的には満足です。
 どかマギという作品は評論にしろ論議にしろやられつくされたので、今更何か言うものでもないのだけど、未見の人は好き好きは置いておいても見ておくのもいいかもしれない。
 折角の総集編ですし。
 個人的にはキャラクタの魅力とかにはあんま興味がなくて、構成と脚本の妙が気に入っている。
 上述したような起承転結の連続性もそうだし、ポップなファンタジーからホラー、SFといった物語の変質、その上で伏線を回収したラスト3話にはやられてしまった。
 様々な要素が過剰な癖に、それがノイズになっていないというのは素直に凄い。
 並の作家がこういうことやると、破綻するような内容の作品なのにね。
 可愛らしいビジュアルと相反した壮烈な内容、というのは技法として普通にあるので特筆するものでもないが、本作はTV版OPそのものはとてもキャッチーなので。
 そこから想像される希望や期待感、と実際の展開、それからグロテスクとも言えるEDに繋がる流れは、視聴者を惹きつけるだけのインパクトのある演出だ。
 うーん。
 …劇場版も良かったけど、やはり好みとしてはTV版の方かな。

 で、後編は上映後に来年公開予定の新作映像の予告が入る。
 色々と期待と不安を煽るような感じではあるが…はてさて、どうなるんだろうか。
 個人的には、TVとこの総集編でキッチリ話が完結しているので、余計な後日談みたいなものは要らないんだけどなぁ。興ざめにならなければいいけど。
 とにかく新作も見に行くでしょう、どかマギ好きですし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。