スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶運の彫像

 ラブライブ話

 5th発売記念トークイベント in 横浜ベイホール
 行ってきた。
 久々の課外活動参加、基本店舗イベントとか倍率高すぎて受からないからな。
 会場はごくごく普通のスタンディングタイプのライブハウス、収容人数は約1000人くらいだろうが、会場が満杯になるくらいには参加者が多かった。
 来れなかった人もいるだろうに、これくらい集まるなら十分か。
 イベントの内容は、タイトル通りμ's9人のトークがメイン。
 流石に9人歌って踊るにはステージが狭いので、ミニライブは無し、残念。
 1時間と短いイベントだったが、楽しめた。
 遠征した甲斐があった、横浜は遠いわー
 で。
 ようやく1stライブのソフト化が発表。
 発売は11月21日だか29日だかその辺、DVD/BD同時発売だそうだ。
 随分発表から発売まで短いが、そもそもライブから何でこうも長い間沈黙していたかと言うと、ライブを撮影したカメラが多過ぎて編集にかなり時間がかかったそうだ。
 待たせた分、ファンも納得のいくものに仕上がりつつあるそう。
 まだ編集中、ただ会場で流れた編集途中のPV見る限りでは、スゲェ綺麗で期待できそう。
 楽しみだ。

 イベントは19時過ぎで終了、続いて22時からニコニコ動画で生放送。
 メシ食ってたせいもあるけど、何とかギリギリ放送に間に合う。横浜遠い。
 いつものことほのまきの拡張版、としてμ's9人揃った上での生放送。三人(たまにゲスト)でもまとまらないのに、9人なんてまとまるハズもなく、何か全員好き勝手やってた。
 楽しかったからいいけどな。
 で。
 重大発表として、2ndライブが決定。
 来年1月3日、東京ドームシティホールにて開催。大方の噂通り。
 ただし、南條愛乃が欠場、残念。でも年末はfripSideで忙しいからしょうがないか。
 他、シリーズアニメ化、が正式にTVアニメとして発表。
 来年初春から放映開始。
 初春ということは、1月からかしらね。
 ヤレヤレ、初めて現行TVシリーズのBDを揃えることになりそうだな。

 他。
 別にラブライブに限ったことではないけど、最近妙にアイドルものが多いなぁ、と。
 業界的に流行ってるのかね。
 TVアニメだけでも、秋からはアイカツ(女児向けDCDのアニメ)やら、決定済みのものでもWake Up,Girls。TVではないけど、作品としてスタプラなんてのもある。
 多分、目にしてないだけで、他にもまだ動いているアイドルものがありそう。
 …一昔前は、アイドルものは売れない、なんてジンクスがあったくらいなのになぁ。
 俺は別に昔から普通にアイドルものが好きだけど、決して一般受けするようなものでもない。
 アイドルものの利点は、単純にアイドルものであることを表現するために必要な舞台装置を集めるだけで、もっともらしいドラマが勝手に作られるという安定性にある。
 主人公の成長、友情、勝利、スキャンダル、日常との乖離、業界内の駆け引き。
 そういった、芸能界でありそうなこと、をぶっこめば何となくカタチになるのだ。
 その反面、アイドルものって変わったことをやりにくいので。
 良くも悪くも、みんな似たようなものになっちゃうのよね。
 つまり、特色が出しにくく、地味なものになりがち。故に、幅広く受けない、となる。
 逆を言えば、人気のあるアイドルものは大体特徴もある。
 日本で一番有名なアイドルものの作品は、まぁ間違いなくぶっちぎりでクリィミーマミだろうけど、あれはもう唯物性の塊みたいなものなので、それこそ比類なきものなワケだ。
 時代ってのもあるけどな。
 で。
 そんなことを思いつつ、近年のヤケに増えたアイドルものを見ても、やっぱあんま特徴といった特徴はないのよね。AKB0048くらいやってくれると俺は嬉しいんだけども。
 …とは言え、これには多分理由があって。
 アイドルものが無駄に増えた、んじゃなくて、もっと単純な話で、商品や作品を売るための舞台として、アイドルものが一番都合が良かった、んだろうなぁ、と。
 例えば、けいおん!売れたよな。
 となると、見習ってCD沢山売りたい、ライブもしたい、グッズ売りたい、になる。
 キャラクタも増やしたいし、若手の声優も前に出したい。
 これらを設定的に問題なく実行できるのって、それこそアイドルものしかないんだよなぁ、と。
 だから、アイドルものとしての面白さ、よりも、商品を売るための舞台としてのアイドルもの、が優先されちゃう。こうなると、十把一絡げが加速するだけになる。
 そんな気がするんだけど、大丈夫なんかなぁ、と。
 ラブライブに関しても、その辺がかなーり微妙且つ曖昧で。
 学校を救う、ラブライブの世界はアマチュアアイドルが当然のように存在する、といった特色のある設定があるのに、そういうのを全く作品に上手く使ってない。
 元々読者企画モノなので、派手に動けないのは分かるんだけども。
 それこそ、このままじゃCDや中の人を売るためのアイドル企画、になっていきそうで恐いんだよなぁ。俺、この設定好きなのに。
 なので、TV版じゃその辺を上手く使った脚本を書いて欲しいと思う。
 と、そんな話。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。