スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加速装置

 Z/X ゼクス話

 また大会出てきた、今度は都心の方で。
 やはり地方都市とと違って競技人口が多くて良い、普通に参加人数上限まで集まる。
 大会方式はトーナメント、つまり負けると即抜け。
 一戦一戦がそこそこ長いゲームなので、ダブルエリミならともかく、人数が多いとスイスドローなんてちんたらやってたら必要以上に時間食っていけない。
 ひたすら対戦したい人にはいいのだろうけども。

 で、一回戦敗退。おのれ。
 中盤の競り合いに負けた印象、3.4ターン目まではほぼ3コスバニラでの殴り合いになるゲームなので、試合の転機となるのは必然的にチャージとコストも溜まってきたその辺になる。
 そのため、中盤は上手い具合にIGゼクスやら低コストゼクスに対応出来るカードやら立ち回りが必要になるワケなのだけど、その辺で完全に失敗した感じか。
 手札とIG運の悪さ、と言ってしまえばそれまでだが。
 単純に構築もアンバランスなんだろうな、もっと柔軟性のあるデッキにしよう。
 週末の戦記関東編までに、もう一回くらい調整用に大会出たいけど、流石に無理か。
 あとは、ウィニー対策したデッキも組んでおかないと…
 除去や破壊よりも、青でひたすらバウンスする方が辛いのかな、ウィニーだと。

 パック買ったらゼクスレアのルシファーが出たので、負けは帳消し。
 でも本当はミカエルの方が欲しかった…
 ポイントも100点貯まりそうだから、戦記でPRカードに変えてもらって、折角なのでルシファーデッキでも作ってみるか。正直コスト重すぎてどうやって使えばいいのか分からんが。
 バルバルスと並べてどっちに転んでも美味しい状況を作る、くらいしか出来ないかなこれは。
 せめてもうちょっと小回りの聞くチャージ使用能力が増えてくれれば…チャージ2枚で3コス以下ゼクス破壊の起動能力とか、ウィニー潰しに良いと思うが流石に強すぎるか。

 ヴァイスシュヴァルツ話

 久しぶりに買った。
 トライアルデッキ、アクセルワールド
 アクセルワールド好きだから折角なので、身内は同時発売のミルキィ2のTDを購入。
 ものっそ久しぶりなのですっかりルールを忘れてしまい、ルールブックを見つつ思い出しながら対戦。このゲーム、タイミングとかカードを置く場所とか多くて分かりにくいんだよな…
 同時発売のものだけあって、勝敗は五分五分という感じ。
 でも、キチンと強化すればミルキィホームズの方が強くはなるだろう。
 自社作品を意図的に弱くする程、ブシロードは謙虚なメーカではないし、デッキとして強ければそれだけ製品は売れる。そもそも以前のミルキィデッキも結構なものだったとか。
 ヴァイス勢ではないので詳しくは知らんが。
 とりあえず軽くプレイする分には十分楽しいゲームではある、基本的にはパワーファイトだが、レベルの配分を考えてデッキを構築しないといけないし、逆転要素もある。
 その辺を色々と考慮して、ちゃんと取り組めばもっと面白くなるんだろうな。
 でも、楽しさを感じるだけならTDで十分なゲームでもある。
 こう、もっと強くなりたいとか、勝ちたいとかそういう渇望が沸かないゲームだ。
 基本ファンアイテムだし、好きな連中が集まって楽しむパーティゲームみたいなもんだしな。
 強いからって、好きでもない作品のカードとか欲しくないし。
 こういう既存タイトルものゲームはやっぱ苦手だなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。