後の祭

 MBF5

 参加した方はお疲れ様、当日ウチのスペースに来てくれた方はありがとうございます。
 ここ最近はアイマスのオンリーも人少なくなってきたな、と思っていたのだけど、デレマス効果もあるのかMBFは例年通りの相変わらずな感じで安心した。
 しばらくは熱気も続くだろう。

 新刊、ペーパー共に用意していなかったので、始終まったりムード。
 去年のMBF新刊である、THE WORLD IS NINE の手持ち分が完売。
 あとはコミックZINさんに委託している分のみになりまス。
 そんな感じ。

 次回、イベント参加は今月20日のエタメロオンリー。
 参加サークルも発表されてましたが、思いの外多いな、という印象。
 10サークルも来ないな、と思ってたんだけどね。
 新刊は、ちょっとしたティナのコピー誌でも作ろうと思っています。
 で、20日は自分日本武道館で開催されるミルキィホームズのライブに行かないといけないので、現地にはそれほどいられないと思います。午後過ぎたら退却するかも。
 …元々混み合いそうなイベントでもないので、問題はないと思いますけどね。
 アイマス関連だと、来月の歌姫庭園に参加。
 シンデレラガールズオンリー、シンデレラストーリーズに出ます。
 荒木比奈の話を描きます、どうせ俺以外に描く奴なんていないだろうし。
 そいや、MBFではデレマスの本自体も多かったのですけど、特に杏率が高かったな。
 確かにネタにしやすいし、キャラ的な人気もあるんですけど、杏って性質上誰が描いても同じようなネタや話にしか出来ない娘だと思ってるんで、描き手としては面白味が無いんだよなぁ。
 全体的に見ても、キャラクタを動かすパターンにはめてしまってる印象もある。
 …デレマスをプレイしていない人間からすると、結局のところリソースの提供にしかなってない作品ではあるので、消耗品として見るならこういうのでもいいやとは思うんですけども。
 まぁ、どうでもいいか。
 そもそもアイマスじゃないしな、シンデレラガールズって、東方みたいなもんだ。



 さて。

  120506-01.jpg

 行って来ました大ヴァンガ祭、初日の5日に。
 列形成が始まるという7時半には現地にいたのですか、その時点で結構な人入り。これ一体どういう風に人をさばくのか、と思ってたら人が流れる流れる。
 大まかには、ステージイベントのチケット、物販×2、大会、と4つの列に分断。
 自分は、今回の目玉である、エクストラブースター黒鋼の戦騎、の先行販売列に待機。
 …しかしまぁ、これがエライことになってましてね。
 想像以上の人入りのせいで、元々公式アナウンスでは1人2BOXまでだったのが、開催前には1BOXのみと告知した上、レジが4つだか5つしかなく人の捌けが恐ろしく悪い。
 かなり早く並んだにも関わらず、購入出来たのが10時過ぎ。
 スタッフにしろ、それから一般参加者にしろ、イベントに慣れてない印象だった。
 ちなみに、この物販列は最大で6.7時間待ちだったらしい。
 もう、並んだだけでイベント終わるやん。
 次は1ホール丸々使って、レジ増設して、商品を今の倍以上持ってくるとかしろ。
 次があるかは分からんが。

 主目的のブースターを購入した後は、小さいイベントを見たり回ったり。
 ステージイベントの、ウルトラレアオンステージ。
 丁度物販に並んでいた時、脇のステージでやってくれたので、どうにかチラ見するこが出来た。未森、南條、寺川が眩しい、物販さえなければ俺も間近で見たのに。
 でも、イベント後、3人が物販待機列のすぐ脇を通って行ったので俺歓喜。
 凄いいい匂いがした。
 間近で見る愛美は天使とか女神とかそんな無粋な言葉では表せないくらい美しかった。
 踏まれたい。
 他、フードコートでも色々食う。

  120506-02.jpg

 飴色に炒めた玉葱はルーにコクを与えてしまうという、櫂君のカレー。
 結構美味しかった。
 写真には撮っていないが、カムイ君の唐揚げ弁当も食った。
 値段と量を考えると、唐揚げ弁当の方がコスパはいいかもしれない。が、人気的には櫂君が一番だったようで、常に列が形成されており、昼時にはエライことに。
 ここも次は改善して欲しいものだ。
 木谷社長、伊藤先生、遊宝洞の中村氏のトークイベントを見る。
 ヴァンガードの制作秘話や、これからの展開とかのぶっちゃけトークはかなり面白かった。デュエルとバトルが使えないからファイトになったとかそれでいいのか。
 普通に遊戯王とかバトスピとかの単語が社長の口から出るのは楽しい、社長はどうかと思う言動も多いけども、エンターティナーとしては一流だと思ってるので個人的には好き。
 ヴァンガはもう三期の制作にかかってるとか。
 三期の主人公もアイチ君だけど、その先はまだ未定とか、色々と。
 そんでもってブラブラしつつ、閉会。
 運営のザルさや、見込みの甘さなど不満点も多いのだけど、今回実感できたのは、ヴァンガードってちゃんと人気があった、ってことを実感出来たことだろうか。
 まさかここまで人が来るとはねー
 問題はここから先、ではあるけれど。
 ゲームとして指摘する点は、完全ガードが前提のデザイン、LBによるユニット単体の火力上昇に比べ、ガードの値が変わらないところ、等のパワーファイト化だろうか。
 これが加速すると、流石に人が離れそうだ。
 とにかく、ブシにしろ遊宝洞にしろ、頑張って欲しいものである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる