スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無難

 そんなワケで。

  120324-01.jpg

 届いた、DVD カードファイトヴァンガード 8巻
 もとい、アニメDVD付きパープルトラピージスト。
 さて、ヴァンガードのアニメDVDには、各巻プロモーションカードとして配布されたものが2枚づつ同梱されており、すでに手に入らなくなったカードも、このDVDで手に入れることが出来る。
 で、この8巻には、散々苦汁を嘗めさせられたパーlプルトラピージストが収録。
 買いますよ、ええ買いますとも。
 尼で購入すれば、大体1.5k前後。
 ちなみに、パープルのシングル価格は大体これよりもちょっと高い程度。
 ついでにナレッジドランカーも付いてきて、非常にお得。買わない道理がない。
 これでようやくパープルが必要枚数揃ったので、ペイルデッキを組み直す。
 何となくミストレス軸にして、クリタコでぶん殴るデッキにしていたけど、この辺全部入れ替えて完全にスペリオルコール型にした。やっぱスペコが一番ペイルらしいと思うし。
 最近大会も出てないし、コレで大会出たいかな。
 …まぁ、御三家に狩られるんですけどね。

 アニメの方
 ついに惑星クレイの存在が明らかになり、第一期も来週最終話。
 盛り上がりどころではあるのだけど、相変わらず展開が遅くて何とやら。2ターンしか進んでねぇ。
 そもそも、ヴァンガードはカードゲームとしてはやれること、出来ることが他のゲームと比較して圧倒的に少ないので、どうしたって試合展開が同じようなものになりがちになっていく。
 それを補うために、キャラクタ同士の会話や回想が多めになってしまうのだが。
 これは、ヴァンガの性質上しょうがないんだろうな。
 TCGとしての良し悪しではなく、純粋に映像化に向いてないってだけで。
 で、惑星クレイ。
 実在が語られ、PSYクオリアがそれを知覚し、導く能力であることが判明。ということは、プレイヤはヴァンガードを通して代理戦争をしている、ということなのだろうか。
 カードゲームアニメらしくなってきた、とは思うけど。
 ショップでちまちまとファイトしてた、あの所帯染みたノリが好きだったんだけどな。
 ここは残念か。
 あと気になるのは、劇中でぼかされていた第三勢力か。
 これが夏に出るもう一つの新クランかしらねー

 他、二期からの新キャラ/タクト君の中の人は高垣彩陽だそうで。
 あやひー好きだから俺によし、このまま主題歌も歌ってくれてもいいんだけど。
 OPはもうJAMだし諦めるけど、せめてED歌ってくんないかな。

 6弾の情報もチラホラ。
 グランブルーがちょっと微妙、当たり障りのない能力に落ち着いたというか。
 ノヴァもどうなんだろう、強力なのは分かるけど、地味というか。
 というより、なるかみが極限突破過ぎて一体どうしろと。
 前列のユニット全てにアタックを仕掛ける、ということは、アタックされている以上RのG2はインターセプト出来ないだろうし、相手をする立場としてはRにユニットを安易に置けないし…
 いくらLB4、CB3と条件はあるものの、強力な上インパクトも凄い。
 そりゃノヴァも霞みますよ。
 しかしアレだね、確かに見た感じは強いけど、実際やってみるとどうなのかは未知。
 Rにユニットがいないと旨みもないし…
 ペイルとかには天敵だけど、インペリアルあたりでメタれないもんかなぁ。
 無理か。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。