スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小間使い

 そんなワケで。

  120322-01.jpg

 買って来ました、「新・光神話パルテナの鏡」
 元から欲しかったのはヤマヤマだったが、購入は悩んでいたのだけど…折角なので。
 4月頭にはスパロボZ再世篇も控えてるんですが。
 俺まだ破界篇終わらせて無いので、先送りにすることにしよう。
 再世篇も、太陽鉄人とか気になるところもあるんですが。
 やっぱ、あまりにも地続き過ぎてそこまで魅力を感じないので、落ち着いたからでいいや、と。
 そんな感じ。

 で、パルテナ。
 そこまで思い入れの強い作品ではないのだけど、ホラ、元はディスクシステムじゃないですか。
 ディスクシステムは憧れだったので。
 持ってた友達が羨ましかったわー、ゼルダとかメトロイドとかドラキュラとか。
 そういうのひっくるめて、パルテナも俺の中では、羨望の象徴の一つなんですわ。
 なので購入、という意味合いが強い。
 PVとかシステムとか見て、純粋に面白そうと思ったのも原因の一つですが。

 ざっとプレイ。
 面白い、面白いんだけど、物凄く忙しない上にプレイし難い。
 3Dスティックで移動、タッチペンで照準合わせ、それからLボタンで攻撃、と。
 とにかく自機の動きと、照準を別の動作で同時にこなさないといけないので、この並列処理がかなり難しい。攻撃が激しくなってくると、慣れない内は混乱する。
 所謂ダッシュ、回避ステップも左手だけで細かく3Dスティックを動かす必要もあるので、移動とボタンの組み合わせで細かいアクションが出来るワケでもなく。
 思った通りのアクションが全く出来ない、という点ではかなり辟易する。
 ただ、これは操作が従来のものとは全くの別物、だから起こることなので。
 イコール、つまらない、駄目、というワケではない。
 慣れてくるとガンガン撃ち落とせる空中戦は爽快感があるし、地上戦も純粋な3Dアクションとして面白い。各所にギミックが仕込まれてあるし、3D機能も上手く作用してる。
 ただ、これを思いのままに行う、にはかなり時間がかかりそう、という感じ。
 この独特の不自由さを覚える操作感には、まだ慣れない。
 低レベル、低ホンキ度で感覚を慣らすしかないな。
 いや、ゲーム自体は面白いんですよ、ホント。
 ピット君とパルテナ様の掛け合いも楽しいし、メデューサ様エロイし。
 所々ネタも仕込んであって、旧作を知る人にも嬉しい。
 やりこみ要素もあるし、長く楽しめそうだ。
 
 3DS専用スタンド付き、最初は余計なもの入れずに安くしてくれと思ったが。
 正直、これがないとキツイかもしれない、何せ左手の負担が半端じゃないので…
 拡張スライドパッドにも対応してるみたいだし、右パッドでの照準合わせでも試してみるかな。タッチパネルが売りなのは分かるけど、長時間出来る自信もないし。
 しんどい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。