にくにくC

 あなたとラブライブ! 及びCherished Princess!

 参加した皆さんお疲れ様でしたー
 同日に結構大きめの他イベントもあったので、良い感じのマッタリムード。
 本当に好きな人しか集まってねぇ、って雰囲気は最高だ。

 無料コピー誌は全てなくなりました。
 一定数用意したのだけど、すぐに全部無くなってしまったんで、近所のコピー機で増刷。
 増刷分もありがたいことに手にとって貰えた、総合すると結構な数になるんだが…
 ラブライブの二次創作や同人、の需要ってのはそこそこあるんだろうな。
 でも、需要の割に供給が無いというか。
 ここはまだ未発展、未開発な部分があるので、公式同様牛歩で盛り上がれればいいや。
 俺も夏コミはラブライブだし、ちょこちょこ描いていこう。
 今回は、実に六年ぶりに、アイマス以外の本を作ったので。
 普段描いてない、動かしたことのないキャラクタで漫画を描く、ってのは楽しかった。
 まだキャラクタの二次創作的テンプレすら出来上がってない作品なので。
 この辺は開拓のし甲斐がある。
 その内、ちょっとくらい真面目でカップリングものも描いてみたいわな。
 百合ライブには手を出したい。
 絵里は総受け。

 イベント後は秋葉原で買い物。
 買ってなかった単行本揃えたり、プライズの婚后光子フィギュア(電磁砲の)探したり。
 婚后さんフィギュアは全部美琴とセットでの販売ばかりで、単品売りが無かったためとりあえず諦め。美琴はいらんけん、婚后さんのなら5体くらい欲しいけども。
 婚后さんもスピンオフで主人公になればいいのに。
 あと俺の嫁になればいいのに。
 で、その後は、イベントの打ち上げに参加。
 食って飲んで騒いだりした。
 …始終、ラブライブよりもときメモとかセンチとかその辺の話ばかりしてた気もするが。
 ほら、まぁ、世代ですから。



 特命戦隊ゴーバスターズ

 一話、見た。
 お祭り作品でもあり、集大成的な意味合いもあったゴーカイから、デザインもタイトルも従来の戦隊からは外れた印象があるゴーバス。心機一転という意味での挑戦が伺える。
 設定や展開などには特に斬新なところは見受けられなかったけど、演出面では色々。
 スーツ着装のバンクが無かったり、ケレン味が押さえ気味だったり、戦隊ぽくないというか。
 何かサイバーコップ的なものを思い出した。
 あとレスキューポリス的なものも。
 大分毛色が変わっているけれども、そもそもそれを意図して作れられた作品なので。
 個人的には面白いと思ったし、いい感じ。
 戦隊じゃないとか、演出が逆にダサいと感じている人もいるようだけど。
 …そりゃ、まぁ、今までとは違うこと、なのだからそういう意見が出るのも尤もである。
 でも、一番重要なのは子供に受けること、なので。
 その辺で成功してくれればいいかな。
 ロボや武器のギミックやガジェットは子供心をくすぐるとは思うけど、若干雰囲気が辛気臭い部分があるので、そこが不安か。そこはメインライターとP次第かしらねー
 とにかく、俺は気に入った。
 次も見よう。

 スマイルプリキュア

 最近、暇があればスマプリを見返す日々を送っている。
 どうしよう、病気か、恋の病だが。
 情報出てからの第一印象で緑がお気に入りだったので、今回の緑変身回は楽しみではあった。
 うーん、なおちゃん男前。
 それでいて、みんなのお母さんや…
 キャラクタとしては思ってた通り魅力的なのだが、女児受けするかどうかというと不安は残る。
 女性的な可愛らしさは当然あるのだが、女児から見た分かりやすいカタチでは無いような気が…その辺はあかねちゃんも同じなのだが、この二人は商品として少し手厳しいかも。
 そんな気がする。
 かっこかわいい枠はそんな感じだよねぇ、なおちゃんはまんままこちゃんの系譜だし。
 でも、大友的には凄い人気にはなりそうだが。
 俺とか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる