スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辟易

 アイドルマスターDS
 Splash Red/Innocent Blue/Neue Green

 …のそれぞれ二巻を買ってきた。
 や、買うだけなら発売日に買っていたのだが、何分同じ作品のコミカライズを三冊一気に読むのは骨が折れるので、少し積んでただけという有様。
 うーん、やはりDSはいいなぁ。
 一巻を読んだ時は展開が若干遅く感じたものなんだが、二巻はエライ早く感じた。このままのペースなら多分次の巻で完結だろう。
 DSの商業的展開が無いのなら、あまり長く連載してもアレだしね。
 DS出来いいのに。
 ゲームシステム以外は。

 しかしアレだね、やはり涼夢はいいね。
 決してラブコメをしているわけではないのだが、お互いのキャラクタがよく浮き彫りに出来るスタンスを取れているので、存在感が増すというもの。
 ライバルとヒロインを兼用する、この発想がイカス。
 涼はアイマスで初めてメインを飾る男性キャラクタだから、色々弄られる前に公式でヒロインを先手で打っちゃうというやり方は賞賛モノなんだがなぁ。
 いや、まぁ、そもそもDSが特殊なんだけれども。
 またこういう路線の作品作ってくんねぇかなぁ。
 でも、既存キャラメインじゃないからDS買わない、ってファンも多かったんだっけ?
 そうやって既存のものにしがみついて、新規キャラクタの実験でもあるDSが売れなかった結果が2って言うなら、2ってユーザが選んだ結果でもあるんだよな、と。
 DSが売れてたら色々と変わってたかもね、今更言うことではないが。

 110303-01.jpg

 久しぶりに描いた。
 夢子のデザインは地味にならずに、かといって派手過ぎない。
 サブキャラクタとしてのアイドル、という意味ではとても良い。描きやすくて楽しいし、統一感があるからビジュアル的に分かりやすいしね。
 また涼夢絡みで何か描きたいなぁ。
 去年の仙台オンリーで夢子本描いてから何もやってねぇや…
 構想だけはあるんだけど。
 俺いつもそんなんばっか。



 拍手レス

>アイマス2→界隈の反応見るに、何と言うか公式が別物・パラレルと言いつつも-------------

 アイマス2発売前で、純粋に2に期待していた人達の意見ってのはほとんどおんなじで。
 大体が新しいグラフィックが可愛い、新しい彼女たちを肯定しよう、そんな感じです。
 勿論それ自体を否定するワケでもないのですが。
 2の良さ、悪さ、も全て1が前提となったものでしかないので。
 こうして2を受け入れる、受け入れない、と意見がズッパリ分かれちゃってるのは、単純にユーザとしてアイマスに対して何を望んでいたか、の違いでしか無いワケです。
 自分はアイドル育成ゲームとしてのアイマス、が好きなので2は嫌いですが。
 キャラクターゲームとしてのアイマス、が好きなら2でもいいと思います。
 だって、みんな可愛くなってますもの。
 2はそういう方向に特化させてあるので、潔いといえば潔いかもしれません。
 個人的には興味のないことではありますが。

>確かにここまで変えられると総入れ替えしてくれていた方がマシでしたね----------

 このシステムで総入れ替えなら、1を超える超えないにしろ、受け入れられたと思いますね。
 所々で言われているシステムや、シナリオ周りもそれはそれで2の特徴になるでしょうし、むしろキャラクタの方向性が多様化して面白い反応が起こったはずです。
 続編のキャラクタ総入れ替え、というのはメリットもちゃんとあるんですけどね…
 何分アイマスはああいう設定なので、純粋に無理なくキャラクタを増やすことが出来てCDの枚数を増やせる、1のキャラクタと共演させる、世界設定の強化等々。
 デメリットと言えば、既存キャラにしがみついてるファンには売れない、くらいですが。
 新規ユーザにとっては1も2も変わらないでしょうし。
 純粋に出来が良ければ、地盤はあるので自然と評価が上がるでしょうし。
 とにもかくにも、総入れ替えにしなかった、理由がむしろ分からんという感じですね。
 公式が逃げただけでしょうけど。
 保守的なナムコの体制は昔から嫌いです、他のメーカがアイマス作ってくれたら良かったのに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。