スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ&オーズ

 仮面ライダー×仮面ライダーフォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX
 監督/坂本浩一

 を見てきた。
 毎年年末お馴染みになった、今年度と前年度のライダーが活躍する劇場版。
 今年のライダーであるフォーゼがとにかく面白いので、今回は純粋に期待。
 そして、仮面ライダー40周年記念作品として、昭和に活躍した7人のライダーも登場。
 …するのはいいのだが、いかんせんここ数回は仮面ライダーの記念作品、として過去のライダーが多数登場していたので…正直ありがたみはない、むしろいい加減少しくどく感じる。
 と、一握の不安もあるけれど、その辺はその辺で割り切ることにする。

 突如、宇宙から隕石が飛来する。
 その隕石は、宇宙より未知のエネルギー体を運び、さらに衝突の衝撃で40年先の未来と現在を繋げてしまう。二つの事件の裏で暗躍する財団Xと、それを止めるべく戦う7人ライダー。
 そして、この事態に巻き込まれたフォーゼとオーズは、一つの真相へと迫っていく。

 大体こんな感じ。
 例年通り、それぞれのライダーで個別のお話をやった上で、最終的にそれが繋がる構成。
 フォーゼ、オーズ共々本編の脚本を担当した方が執筆しているので、キャラクタのブレもなければ、本編との差異も無いのでそれぞれ違ったライダーを楽しむことが出来る。
 特にオーズは本編終了後なので、キャラクタがよく固まってて良い。
 …オーズ、飛び飛びでしか見てないんだよな…勿体無いことしたかな。

 個人的には面白かった、凄い満足。
 とにかく、フォーゼ、オーズの話が無理なく一本の話に繋がるのが良い。
 その上、それぞれ全く方向性の違う話を、きちんとドラマとして描いた上で完結させて、一つに繋がるラストバトルへと持っていく流れはカタルシスが最高潮になると言っていい。
 盛り上がり具合が凄い、退屈するシーンが無かったのも良い。
 作品として、キャラクタとして、それからライダーとしての戦い方も違うフォーゼとオーズの魅力を最大限活かしていると思う、アクションも掛け合いも大変よろしかった。
 本編終了後ということで、自分の確固たる意思を進んでいく映司と。
 単純で頭も悪いが、自分の心に真っ直ぐな弦太郎は中々良いコンビだ。
 やはり共演モノはいいね、個人的には今までのMOVIE大戦の中で一番じゃないかな。
 危惧していたことの一つ、7人ライダーの出番もほとんどオマケ程度だったのも好感触。
 あくまで客寄せ…と言うのもアレだけど、威厳を保った上で、フォーゼオーズの引き立て役に回っていたのは良いね。今の技術で過去ライダーの活躍見れるのも嬉しいし、丁度いい。
 そういう意味では、とてもバランスがとれているんだと思う。
 人間ドラマのオーズ、学園青春コメディのフォーゼ、そして客演。
 程良くアクションを織りまぜた脚本と展開は、ただお互いを突っ込んでみましたという大雑把なものではなく、スクリーンに意識を集中させるだけの力がある。
 これは、親御さん達も満足したんじゃないかな。
 いや、面白かったです、マジで。

 仮面ライダーWの客演が大変よろしい。
 もうWが好き過ぎてしょうがない人なので、前回に続いてWのゲスト出演には歓喜感激である。
 物語の根源には大して関わらないが、先輩ライダーとしてフォーゼとオーズをサポートする樣には貫禄すら感じる。もうハーフボイルドとは言えないな!まぁそこが良いんだけども。
 翔太郎と弦太郎の掛け合いも最高だった、仲良いなコイツら。
 あと、フィリップが丸くなってた(役者的な意味で)のは、愛嬌と受け取っておこう。

 難点と言えることは一つ。
 アクション時のカメラワークに不満がある。
 臨場感を出すためなんだろうけど、カメラをブレさせ過ぎる。一部のアクションならともかく、ほとんどのアクションシーンがそうなので、演出としてもやり過ぎ感を覚えた。
 個人的には、固定したカメラや、ロングでキッチリ動きを見せる方が好きなのよね。
 あと、決めのシーンにおけるカメラを傾ける演出が多くてゲップが出た。
 スタイリッシュだし格好良いとは思うけど、こうも多いとちょっとなぁ…と思う。
 でも、不満と言えばこれくらい。
 アクションシーン自体の出来はとても良く、特に生身でのアクションが多く役者が大変頑張ってる。足技が多いのも特徴で、女性のアクションだと生足がとても眩しくて股間が危険。
 太もも、腹チラなど、フェチシズムを感じるカットが多かった、いいぞもっとやれ!

 そんな具合で、非常に満足できた一本でした。
 この手の映画では、子供達は終盤飽きちゃって騒ぎ出すこともあるんですけど、そんなことも無く最後まで楽しむことが出来た。初日だったのに、みんな静かね、良いお子様達だ。
 フォーゼ、オーズ共々、仮面ライダーが好きな方や。
 純粋にアクションが好きな方はどうぞ、特に生身頑張ってます、正直驚いた。

 来年GWには、仮面ライダーとスーパー戦隊が共演する映画もあるし。
 このお祭り感が上手い具合に地続きになってくれるといいな。
 まずは、来月のゴーカイVSギャバンを楽しみにしておこう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。