スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ったり来たり

 俺の屍を越えてゆけ

 いよいよPSPリメイク版、が明日発売。
 体験版に触れる限りでは、中々の好印象。
 10年以上新作を希望していたファン層の盛り上がりもあって、界隈の流れも良かったのだけど。
 このタイミングで、公式が見事に外してくれた。

 Twitterで、俺屍について一定数つぶやくと、限定アイテム&神様が貰えるキャンペーン。
 というのを、企画として始めたのだけど。
 …どう考えても駄目だろうコレ。
 一回つぶやくごとに5ポイント、そしてそのポイントが貯まったら特典のプロダクトコードが貰えるというシステムなのだけど、こんなん無意味なつぶやきだらけになるに決まってる。
 あああ、とかそういうのでもポイント貰えちゃう。
 もうスパム状態ですよ。
 流石にこれは不味いと、公式も現在はポイント付与を停止してるみたいだけど…今度は、つぶやき一つ一つを審査して、ポイントを与えるときた。
 いちいちそんなことしてたら、人件費のムダもいいとこ。
 公式としては、Twitterを媒介にして盛り上がりを拡散して欲しかったんだろうけど、限定という言葉を餌にしたって、この企画は最初から失敗だったと言わざるを得ない。
 アイテム&神様のために数百回つぶやくとか、もう作業だし。
 限定モノ欲しかったらもっと盛り上げろ、という公式の姿勢にも思えてしまう。
 俺屍のファン層なんてみんないい歳なんだから、例えば攻略本とかに特典のプロダクトコード、とかなら普通に買うし…この企画も、ファン同士の交流のサポート程度だったら良かったのにね。
 こういう、ユーザに必要以上の行動をとらせる企画は基本的に駄目だ。
 アンケートとか、人気投票とかならともかく。
 それに、俺屍においてあまり新しい神様、ってのは大して意味が無いんだよな。
 育成の幅は広がるけど、クリアには必須でもない。コンプリートややりこみにこだわる人には問題だろうけど、普通にプレイするなら既存の神様だけで十分。これも趣味の領域である。
 そんな趣味の世界の話なのだから、今回の企画にもケチをつけるな。
 …という側面もあるのだけど。
 これは個人的なものだが、俺屍にそーいう要素、を持ち込んで欲しくない。
 そういうのは、大型新作とか、コラボ企画とかでやってくれ。

 折角良い流れで発売されると思ってたのに、間近でケチがついた感じだ。
 制作側…販売側か、の売ろう売ろう、って姿勢が浮き彫りになったような。
 噂では、コラボ要員でAKB48の神様もいるって話だしなぁ…
 そりゃ、不満しか言わない古参なんかよりも、金を出してくれる新規ユーザの方が嬉しいってのは分かるけども、そもそも古参層がいるからリメイク&続編が決定したと言ってもいいワケで。
 それとも、ゲームが発売してしまえば、以前のファンなんて要らないのか。
 そうなんかな。
 とにかく、この流れがどこ発端にもよるかな…SCEか、アルファか、桝田の指示か…

 でも、ゲーム自体は純粋に楽しみだし、企画には参加しなければいいし(登録だけはした)。
 公式が俺屍をどういうコンテンツにしたいかは分からんが、作品には罪は無いしな。
 あー早く明日にならねぇかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同じような話をよく聞きますね。
どこにも似たような思考回路持つアホっているんですね。
古参(既存)ファンがいるからこそのシリーズものなのに
そんなファンを切り捨ててどうしようというのでしょう。

Re: No title

 俺屍は所謂口コミ等で、ジワ売れしていったタイプの作品ですから。
 ユーザ間での盛り上がりと、思い入れが強いワケです。
 良い作品、というのちゃんとはユーザ側で、公式の手を借りずとも色々な形で作品への想いを持続出来るものなんですよね。あらゆるものに言えますが。
 その盛り上がり、を公式が先導してはいけないよなぁ、という…
 超人気作の新作!というワケでもないのだから、どっしりと変なことをせずに、期待していたものを期待していた分だけ、出して欲しかったな、という感じです。

 でも、新作自体はやっぱり面白いです。
 なので、そこまで不満を漏らすコトではないですね。
 ちょっとつまづいたというか、何というか。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。