スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周期

 ヴァンガード話

 ケロケロエースの早売り情報がきたみたいですね。
 色々と新しいカードが公開されて、虚影神蝕への期待が高まる…
 特にメガコロニー能力の鬱陶しさは想像以上で、これは使ってて楽しそうなデッキになりそう。
 そして、相手に嫌がられそう。
 ロック系はいいよねぇ、除去よりもやり方が嫌らしくて。
 …この辺は、明日ちゃんと自分の手でケロエー買ってから書こう。
 とにかく。
 五大陸はメガコロニーで出よう、最初はディメポリ目当てだったはずなのにおかしいな。
 あと、まさか五大陸をかげろうで出るとか空気読めないファイターはいないよな…?

 スターゲートの第三クラン、エトランジェ
 やっと出てきたか…と思ったが、ユニット名がブラスターケロロ。
 早い話が、ケロロ軍曹とのコラボユニット、である。
 正直面食らったのだが、クラン名がエトランジェ、その名の通り異邦人という意味ならば。
 他作品とのコラボ的な、お遊びクランになるんかな。
 そうなると、単クランは組めないが、派遣要員としてクラン指定を持たない能力が多くなるとか。
 そういう路線なのかしら。
 でも、このブラスターケロロ、能力はランドルフ系なんだよなぁ。
 だったら、そっち採用すればいいじゃない、ということにもなる。
 なら、やはりその内単クランで組めるようになるのだろうか…
 ブラスターケロロ自体は、来月発売のケロロランドの付録とのこと。一応買うか。



 オンラインゲーム話

 ウィザードリィオンラインをプレイして、他に無料で出来るMMOがあるかと探す。
 1,2年に1回くらい、無性にMMORPGがやりたくなる時があって…
 その度に、オープンテストしてるのは無いか、基本料金無料のは無いかと。
 そんなゲームを見つけては、少し触れてすぐ止める。
 Wizオンラインも面白いけど、もうソロで限界なところまで来てしまったし、装備やアバターのレベルを上げるだけでもかなりの時間を要求されるので、流石にこれ以上のプレイは出来ない。
 そこそこ楽しんだので、満足。
 もっとライトユーザー向けにしても良いとは思うけど、少数のヘビーユーザーから課金アイテム含めて儲ける、というスタイルなのだろうな。運営がまともな限り、ユーザは付いてくるだろう。
 多分。

 ファインディングネバーランドオンライン
 多分韓国だか中国だかのMMO、これに触れる。
 基本的に、アバターのメイキングが出来て、且つ装備がグラフィックに反映される。
 そういうゲームしかやるつもりはない、思い入れも違うしね。
 システムはオーソドックスなクリックゲー、職業とスキルの組み合わせでモンスを狩る。
 クエストも基本的には特定のモンスを狩る、特定のアイテムを収集する、ばかりなので(あくまで序盤は)、やることは少ない。珍しいのは、相手モンスの部位破壊などがあることくらいか。
 プレイしてて、3Dになったラグナロクオンラインみたいだな、と思う。
 …まぁ、ああいうのが一番取っ付きやすいんだろう。
 さて、外見を自分好みにチェンジ、的な煽り文句で初めてみたは良いものの。
 このゲーム、コスチュームは職業ごとのジョブレベルが上がる度に、特定のものが増えていく、というもので。つまりは、装備アイテムなどがグラフィックに反映されることがない。
 …気づいたのは、しばらくプレイした後だった…
 まぁ、他には別段面白いゲームでも無かったので、その時点で終了することに。

 ソウル・オブ・ジ・アルティメット・ネイション
 ヤケに仰々しいタイトル、かなり気合入ってそうなのに基本料金無料なのでやってみた。
 が、プレイするまでがエライ大変だった…
 ログインそのものが出来ないわ(IEじゃないと対応してなかった)、インストールが途中で失敗するわ、パッチ認証が上手くいかないわ(結局手動でやった)で、もう心が折れそう。
 かなり手間取ったが、プレイ開始。
 ゲーム内音声が英語なので、恐らくは米産MMO、なんだろう。
 システムは特に目立ったところは無い印象、スキルとクリックでモンスを狩る。特にアクション性があるわけでもなし、ビジュアルが特徴的なワケでもない。凄い蛋白な感じ。
 装備が外見に反映されるのは嬉しいのだが、どうにも地味だなぁ…
 しばらくプレイしてみたものの、やることは単純でも中毒性や、プレイの快適さなどがあれば良かったのだが…やっぱり蛋白で、これといった魅力は無かった。
 これも、チュートリアルと、ちょこっとプレイして早々に止める。

 ファンタジーアースゼロ
 サービス開始は結構前かららしいのだが、今回調べて初めて知ったタイトル。
 純国産MMOらしい、そういえば国産のMMOってほとんどやったことないな…
 有難いことに装備で外見も変わり、グラフィックも多少は粗いが気にならないレベルで、戦闘もある程度のアクション性があり、弓を使ってたのだが相手を補足するだけで結構楽しい。
 本作の特徴は、プレイ開始時に所属する国を選び、最大で50VS50の攻城戦が行われること。
 なので、プレイの醍醐味は多人数での戦略であり、チームプレイである。
 …レベル上げや各種特殊なアイテム、報酬などはこの攻城戦をベースに作れれてるみたいで。
 ソロプレイでモンスター狩ったり、ストイックにダンジョン潜ったり。
 が、好きな俺には序盤はともかく中盤以降が厳しそうだ。
 うーん、結構面白かったんだけどな。
 MOB狩りでもLvはそこそこの早さで上がるし、戦闘も中々楽しかったし。
 これで、普通に多種多様なダンジョンに潜ってー、PT組んでーとかなら良かったのに。
 キャラクタもおっぱい大きくてえろかったしな!

 こんな感じで少し渡り歩いていた。
 自分の肌に合うやつが中々無いなぁ…と思うが、なら課金制のまともなヤツやれよという話。
 今は何が流行ってるのかな。
 FF14さんは少しやったが酷いものだった、あれまだサービス続いてるの?
 というかさ、FFといえばファイナルファンタジーⅤがあるじゃないですか。
 俺Ⅴ大好きなんだけどさ。
 あのジョブチェンジシステムを使ったようなMMORPGって無いかな。
 ジョブ自体は沢山あって、いつでも転職可能。で、他のジョブで覚えたアビリティが、別のジョブでも限定的で使用可能。みたいな感じのヤツ。
 魔法も出来る戦士とか、フルプレートで超硬い支援プリーストとか最高やん?
 このジョブチェンジシステム、それこそプレイヤのスタイルが出るからMMOに合うと思うんだけどな。それとも、俺が知らないだけでもう存在してるんかな。
 …というか、そもそもFF11、14がそうなのかしら。
 まぁいいか。
 次にMMORPGをやるのは、ファンタシースターオンライン2のオープンテストかね。
 もしくは、また1,2年後に再びMMOがやりたくなる時まで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。