スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AU

 今期のアニメ新番
 いくつか見る。
 相変わらずいつ、何をやってるのかをほとんど把握していないので、気がついたものだけ。
 アニメ多過ぎだよなぁ、大体1.2クールしかやらないし入れ替わりも激しいし。
 去年の今頃は何を見ていたのか、と言われても思い出せないしな…

 機動戦士ガンダムAGE
 ガンダムはそれなりに好きなので、毎シリーズ必ず最初の数話は見る。
 今回のガンダムはレベルファイブと企画協力をし、ホビー面を従来よりも全面に押し出し、ビジュアル的/MSのギミック的にも、正しい意味で低年齢層向けロボットアニメなイメージ。
 実際、内容は今までのガンダムとは随分変わっていた。
 シリーズ通して(00の劇場版以外は)人間同士の抗争が舞台なのに、今回はUE、存在が未確認の敵が明確に存在する。地球の平和を脅かす敵に立ち上がる、救世主ガンダム、というワケだ。
 主人公も、戦争の最中成り行きでガンダムに乗ってしまう…のではなく、最初から敵を倒すため、自分でガンダムを作ってしまう。もう殺る気マンマンですね、今度の主人公は。
 しかし、そういう戦わなければならない分かりやすい構図。
 自分でガンダムを作る、といういかにもホビー的な発想。
 そういうところは、若年層を取り込む要素としては良いんじゃないかな、と思う。
 展開も実に王道で、細かいところを気にしなければ、良い意味でも少年向けロボットアニメの一話としては十分だと思う。界隈じゃ、色々突っ込まれているようだが、俺は好きだぜ?
 ただ、やっぱりこういうのをガンダムでやる意味はよく分からないけども。
 とにかく、サンライズが久々に手がける少年向けロボットアニメなので、電童みたいな感じで盛り上がってくれれば良いと思う。とりあえず次も見よう。

 Fate/Zero
 Fateの前日談として書かれた、虚淵玄の小説を映像化。
 Fate自体は好きで原作もやったしアニメも見たが、Zero自体は未読である。
 第一話は1時間だったり、海外展開を踏まえてか同時に数ヶ国語版を配信したりと、かなり大掛かりなプロジェクトのようで。今期筆頭の注目株といったところなのだろうか。
 Fateの魅力といえば、歴史上の英霊達によるビックリバトルと、ギャグの領域にまで達した薀蓄だらけの魔術解説、ヤケに理屈臭い登場人物達の言動などが挙げられるが。
 このZeroも、その癖のある内容を遺憾なく発揮しており、実に面白い。
 Zeroの著者は原作者の奈須きのこではなく、ある意味似たもの同士であるニトロプラスの虚淵玄が担当しているので、奇妙な化学反応を起こしているのかもしれない。
 薀蓄は原作よりも控えめで、とても見やすい…というか、内容が分かりやすい感じ。
 台詞が多いのは同じなのだが、言い回しが良いのかな。あとはクルクル回ったり。
 ただ、正直原作なり小説の方を読んでいないと、初見の人には厳しい内容だとは思う。
 そもそも聖杯戦争って何だよ、という説明がほとんど無いからなぁ。
 特に、一話は1時間使って戦闘無しの説明話だったのにも関わらず、本筋の内容にはあまり触れてなかったという…聖杯戦争に参加する、という経緯がいくつか描かれているだけで。
 とにかく。
 俺は好きだし、Zeroは読んだことないんで、これからの展開に期待しよう。
 …だけど、Zeroはstaynightの前日談ってことで、staynightの内容知ってるとZeroの結末が大体分かっちゃうのがなぁ。ああ、コイツ死ぬんだな、とか、そういうのが。

 境界線上のホライゾン
 原作はラノベらしい、勿論未読である。
 よく分からない世界設定で、よく分からないキャラクタ達が、よく分からないことをしている。
 そんな感じで30分が終わってしまった、何だろう、凄い退屈な作品だった。
 作画は一話とはいえ良好で、アクションも無駄に動く動く。けど、様々なキャラクタが動く度に、いちいち必要なのかよく分からない言語/ギミック/情報が飛びかい頭が混乱する。
 刹那的に、状況を動かすだけの設定をでっちあげて、その勢いだけで進行してるように見えた。
 恐らくは、作品の大本になる世界設定から、キャラクタの設定まで細かく練り込んであるんだろうけど、ビジュアルからキャラクタまでゴチャゴチャし過ぎてて胃もたれする。
 しょっぱなから情報詰め込み過ぎだ、販促にもなりゃしねぇ。
 設定ありきな作品だとしても、もーちょっとでも魅力的な世界を描けていれば、多少は興味が沸くのだけれども…フルコースで最初からメインディッシュ持って来られた気分。
 印象がかなり悪い、面白さを理解する前に嫌悪感が先行する。
 あと、主人公に全く魅力がない。というか気持ち悪い。
 まー、こりゃ駄目だ、見れない。
 でも多分原作ファンにはイイ感じなんじゃないかな、クオリティ自体は高いし。
 作画目当てで見るってのも…それでも辛いな、うん。

 とりあえずこれだけ、他にもいくつか見たけれど。
 動画配信とかとあわせて、なるべく一話だけでも見たいトコロね。
 最近のトレンドは豚の餌、というか訓練された豚に早くなりたいので。
 今期の餌をさっさとターゲッティングしたいものだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>あとはクルクル回ったり。
あそこは笑いましたね。え、今大事な話してるんだよね?って。
虚淵さんなので小説ではアレ方向に結構行ってましたが
アニメではどうなんでしょう。規制かかったりするかな?
でも蟲普通に出てきたしなぁ・・・。

ホライゾンは頭空っぽにして見る方がいいと思います。
2話見ても???状態です。
個人的にはP4が楽しみですね。

Re: No title

 クルクル回るシーンは、これも一種の魔術結界かと。
 いい大人が…ロビーの真ん中で…!
 ホライゾンは駄目ですわー、もう何やってるのか分からんです。
 P4、というかペルソナ自体は好きなんですけど、2までしかやってないんで3以降のオサレペルソナには抵抗が…一応最初くらいは見ようと思いますけども。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。