早計

 とらドラ! BD-BOX

 いよいよ発売日決定、俺はこれを待っていたのだ。
 発売自体は決定したものの、時期と価格がいつまで経っても発表されずにヤキモキしていたが。

 12/21発売 ¥39,900

 年内発売か…嬉しいけど、ちょっと発表から早いな。
 俺はつい先日に発売が決定した、天空のエスカフローネのBD-BOXも予約してしまったので。
 連続は厳しいな…財政的に。
 とは言え、嬉しいのは完全受注生産販売ではないということだ。
 とらドラ!のBD化は、好きな作品をBD化させよう、というプロジェクトの活動により、大多数の賛同を得て、キングレコードと交渉をし…ようやく実現したものである。
 このBD化プロジェクトで実際商品化したものには、true tears、ゼーガペイン等があるが…
 これらは、全て受注生産のため。
 定価以外での購入しようがなかったのだが、一般販売なら値引き等は期待出来る。
 これは嬉しい。
 …ゼーガペインのBD-BOXは買ったけど、懐に少し痛かった。微塵も後悔しないが。
 そして、流石に早々に市場から消えることはないだろうから。
 年明けくらいに入手出来たらいいかな、と思う。
 そうやって後手に回っていると、プレミアがついてしまう可能性もあるのだけれども。
 とにかく。
 良いことだ、特典として収録される新作映像にも期待したいわねぇ。



 アイドルマニアックスSP

 スペース発表されてましたね、ウチはE-08になりまス。
 前言通り新刊はありません、既刊二種を卓上に並べてボーッとしているハズです。
 ペーパーか、コピー誌か…作れればいいのだけども。
 そんな感じで一つ。

 …いや、実はですね、ちゃんと影に隠れて新刊は作っていたんですけど。
 ギリギリで間に合いませんでしたわ。
 これは、後々に、どこかしらで発表出来ればと、もしもの時のために保管しときます。
 週末、ボードゲームで遊んでなかったら仕上がったんじゃないの?
 はい、そうです。

 そんなアイマニSP、一週間切っちゃいましたね。
 ボクは沖縄行かないんで、この次は11月のアイプロになります。
 今のところ、夏の雪歩本で書いた通り、アイマスSPを好き勝手にした話でも描こうかと。
 予定では、伊織をメインにするつもり。
 で、伊織メインでSPならば、伊織と貴音の話、ということになります。
 考えてる話だとそんなに長くなることは無いと思うので、今回は仕上げたいな…
 あと、そろそろMY FAIR LADYの5冊目描きたいでーすー



 3DS

 折角なので起動、そして購入した戦国無双クロニクルをプレイ。
 無双自体は好きなので、ゲーム自体には文句はないです。
 今回は武将を操作するのではなく、自分の分身になるプレイヤで乱世を駆け抜けるというストーリー。色々な戦場に参加し、武将達と友好を深めていくというのは中々面白い。
 難をつけるなら、もう少しくらいプレイヤをメイキングしたかったな。
 モーションはともかく、若干の外見とボイスくらいは変えたかった…
 まぁ、女主人公エロイからいいんだけど。

 で、問題は3DS
 何というかその、スッゲェ持ちにくい。
 普通のDSとサイズは変わらないのに何でこんなに持ちにくいのか、と思ってたんだが、この3DSってゲームパッド部分である下部が、DSよりもかなり薄いんだよね。
 なので、手のひらに上手くフィットしない。
 だから、指先でせせこましく操作している感じになる。
 特に、L/Rが押しにくくて困る…なんだろうコレ。

 RPGとかならともかく、これはアクションには適さないハードかな、と思う。
 スティックと十字キーの配置場所も何か変だし、これはゲームによっては大問題かも。
 モンハン3Gのために買ったはいいけど、これでモンハンは厳しいかもなぁ。
 同時に発売するという、モンハン用の拡張パッドの購入も視野に入れておこう。
 これは、もうちょっと握りやすいパッドじゃないとアクションは無理だ。
 …でも、画面は綺麗だし出来ること沢山あるし、ハードとしての性能は高いんだな。
 それでもあまり売れてないらしい、ってことは…ソフトの問題なんだろうなぁ。



 ザ・インタビューズ

 世間で流行ってるみたいなので登録してみた。
 SNS、ツイッターとはまた違った、そして似たようなサービス。
 登録すると、同じく登録してある誰か、にある質問をすることが出来る。そして、その誰か、がもしかしたらその質問に答えてくれるかもしれない、というサービス。
 どんな質問をするのも自由だし。
 当然、質問されてもそれを無視するのも自由である。
 著名人や、友人に、日頃から思っていることを質問してみよう、というのがコンセプトらしい。
 それをインタビュー形式で答えることにより、日記ともつぶやきとも違う面白さが出る。
 昔流行った、バトン、100の質問、みたいなものだと思えばいい。
 誰が質問したのか、は相手に伝わることがないので、匿名性もある。
 気軽に、あれこれ質問したり、自分語りしよう、というシステムなんだろう。
 新たな地雷発見器になる可能性もあるのだが、有効活用すれば、気になるあの人の意外な一面を垣間見ることも出来るだろう…まぁ、そういうのが好きな人向けだが。
 俺は登録したはいいものの、未だにどんなものかがよく分かってないので。
 ちょっとずつ遊んでみることにしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる