スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 テニスの王子様

 劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
 監督/ 多田俊介

 見てきた。
 アニメ版テニスの王子様10周年記念として作られた、劇場版テニプリの二作目。
 実写版を入れれば、三度目の映画化になる。
 地味に凄い上、10年経ってもコンテンツとして生きているというのが驚きでもある。
 ジャンプスクエアで連載中の新テニスの王子様もTV化が決定し、新しい若年層のファンも増えることだろう。女性ファン層が多い作品で、ここまで息が長いってのはかなり珍しい気がする。
 とは言え、確かにテニプリは女性人気が高いのは勿論なのだが。
 純粋な少年漫画としてもとても優秀。
 超人スポーツもの、というのは男の子の心をガッチリ掴む王道なのだ。その上で、癖のあるキャラクタ達が面白おかしく、時には熱く紡ぐ物語に胸が高鳴るのは仕方ないと言えよう。
 そんなワケで。
 個人的にも大好きなテニプリ、一作目の映画も面白かったし、今回も期待せずにはいられない。

 世界ジュニア大会の日本代表校として選ばれた、青学/氷帝/立海/四天宝寺。
 彼らが訪れたのは、テニスの聖地ウィンブルドン。だが、練習中の彼らが何者かに襲われる…それは、クラックと呼ばれるストリートテニスギャングの一団の仕業だった。
 この危機的状況の中、日本代表の前にクラックの元メンバーという男、シウが現れるのだった。
 こうして、英国を舞台に、熱いバトルの幕が上がる。

 という内容。
 前回の映画は大会で豪華クルージング、今度の舞台は英国ですよ。劇場版っぽい。
 サブタイトルも、実に少年漫画らしくて良い。
 やっぱりスポーツものだと海外選手との試合は避けて通れない道だよね、フィジカル的に劣りがちな日本人が、屈強な海外選手と戦い抜くというのは王道的な展開の一つだ。
 ということで、ワクワクさせる要素も多いのだが…

 個人的には、ちょっと残念な出来でした。
 全体的な出来は良いんですけど、盛り上がりに欠けるというか、カタルシスが無いというか…
 いつ山場がくるのか、と思ってたら終わってしまった。
 いまいちテニプリとしては弾けきれなかった、という心残りがある作品だったと思う。
 場面場面では面白いシーンはあるんだけど、全体として見るなら、ちょっとね。
 一作目の大盤振る舞いっぷりと同じレベルのを期待していた身をしては、これは薄味過ぎる。
 ビックベンをテニスボールで破壊するくらいして欲しかったな。

 個人的に駄目だった点、まず一つ。
 とにかく、キャラクタ押しが酷かった、というのがある。
 ところかまわず決め台詞を多用しがちで、このキャラがこう言ってれば客は喜ぶんだろ?的なあざとさを感じる。決め台詞はここぞという時に使うものなのに、これは胃がもたれる。
 人気のあるキャラクタに出番を取られすぎ、というのもある。
 …まぁ、これは元々キャラクタが多い作品なので仕方がないと思うのもあるが。
 もう一つ。
 とにかく残念だったのは、肝心のテニスの試合が少し地味だったということ。
 テニプリの試合としては、物足りなかったなぁ。
 最初は、映画のサブタイトルにもあるように、キン肉マンや男塾よろしく、城の中に凶悪なギミックが仕込まれたコートでそれぞれがバトルするものかと思ってたのだが…
 いや、その予想は大体あってたのだけど、もうちょっと派手でも良かったなぁ、と。
 プレイヤが吹っ飛び、コートが地割れ、裂け、空間が弾ける時点で地味も糞もないんだけども、劇場版一作と比較してしまうと…どうしても、これじゃ満足出来なかったのだ。

 そんな感じでした。
 出来は良いし、確かに面白くはあるんですよ。
 でも、劇場版一作目/二人のサムライが神作品過ぎて…というのが、最終的な評価です。
 監督が変わってしまった、のも大きかったのかな。
 テニプリの監督は、その劇場版一作目までと、OVAからでは担当者が違うのです。俺はOVAの方は見ていないんですが、もしかしたらこの作家性の違いなのかもしれません。
 うーん、残念!
 一作目はソフトが販売した瞬間にDVDを速攻で入手した程好きなんだけどね。
 正直、ジャンプアニメの劇場版、で一番出来が良いと思ってる、本気で。
 というワケで、出来は良いんだけど期待していた程ではなかった本作。
 それでも、キャラクタが好きな方、別段テニプリに超人テニスを求めているわけではない方、劇場版一作目をまだ見ていない方、辺りには純粋な娯楽作として薦められるかも。
 難点はスクリーン数が少ないことですかね…
 今回も、ちょっと普段は行かない劇場に足を運びました、それはそれで面白いのですがね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。