ということで。

  110825-01.jpg

 買ってきました、μ's 3rdシングル「夏色えがおで1.2.Jump!」
 自分の行動範囲にあるアニメイトにはまたもや置いてなかったので、秋葉に足を運び入手。
 あそこ使えねぇや。
 予約してなかった俺が悪い、という側面もあるが。
 同梱キャラクターカードは希でした、この子もイマイチキャラクタ安定しないねぇ。

  110825-02.jpg

 lily whiteのCDも1ヶ月遅れで購入。
 2枚ともアキバゲマズで買ったのだけど、コッチの3ユニットCD連続購入特典のミニポスター
 …が、まだ貰えた。
 数がなくなり次第、のハズなのだけど、つまり一ヶ月以上余ってたってことか…
 虚しい。
 同梱キャラクターカードは希でした、コッチもかよ。

 3rd PV
 相変わらずヌルヌル動く、3D処理してあるカットも段々目立たなくなってきてるねぇ。
 新曲がいかにも夏、という曲なので、ソレに合わせて内容も暑く、明るい。
 スノハレがイルミネーションに照らされた夜の冬の街、だったので、良い対比でもある。
 作画はちょっと丸っこくなった印象、コッチの方が受けは良さそうだけど。
 個人的にはスノハレ時の方が好きかな。
 第二回総選挙でセンターとったにこが中心なので、ソロパートやアニメでも優遇。
 特にアニメパートの方では、凄くキャラクタが分かりやすく表現されてて良かった。
 セリフは無くても、そういうところで持ち味が出せるのはいいね。
 これで先輩キャラなんだもんなぁ。
 ズルイよなぁ。

 第三回総選挙
 早速開催、まぁ、CD出る度毎度やってるんでいつもの流れだが。
 二回同用、一位を獲得した娘には冬発売の4thシングルにてセンターを張る権利が与えられ。
 ついでに、1.2.3位に入った娘には、ソロCDを出すことが出来るという…
 戦が。
 戦が始まる。
 ファンの身としては、当然応援する娘にセンターになって欲しいところではあるのだが、今回はセンターを逃しても上位に入賞さえすればソロCDまで出してくれる特典付きである。
 となると、目指すは最低でも三位入賞。
 これは、ファン同士で血で血を洗う抗争が…まぁ、起きないけど。
 本家?AKBとかはどうか知らんけど、ラブライバーは紳士なので。
 どっちかというと作品そのものの盛り上がりを望んでいる感じなため、正直なところ誰がセンターになろうが、それはそれである。最下位とかになってもネタになるしな。
 金をかけた方が勝ちとかねぇ。
 こんなのはお祭り気分でやってりゃいいのよ。
 あ、でもエリチカにはセンターになって欲しいけどな!
 興味無い人でも、G'sのモバイルサイトから投票とか出来るから。
 適当に誰かに入れておく、のも有りかもしれない。
 期間は来月の14日まで…うーん、ファンとして選挙活動でもしたいところだが…
 応援漫画描くくらいしか出来ないな、しかもそれで投票率上がると思えないのも何とも。
 エリチカを一位にするにはどうすればいいのやら。



 ヴァンガード話

 単行本二巻購入。
 発売は明日のハズだったが…昨日の段階で秋葉に並んでいたので。
 9月号までの内容を収録、描き下ろし等は無し。
 多少の設定画と、PRカードくらいか。
 PRカードはとても強い能力だけど、俺かげろう使いじゃないので戯れにデッキに入れるくらいしか使い道が無い。アニメ本編で櫂くんが使って大暴れしてくれればそれでいいや。
 漫画版とアニメ版はかなり設定や展開が違う。
 漫画版の方が暗いイメージ、フーファイターとかギャング扱いだしなぁ。
 一体どういう展開になることやら。
 あと、漫画自体は結構好きだし面白いと思うけど、実際のカードファイト描写/展開だけはしっかりして欲しいと思う。分かりづらい上にありえない攻防過ぎてそこは残念。

 クリムゾン4枚揃えてペイルデッキ完成した。
 クリ4枚入ってると、割と高確率でソウルに入ってくれる。マンコさんもいるし。
 なので、ターコイズがお手軽に9kブースターになる、のはいいのだが。
 問題は前衛で、結局11k超えるRがクリムゾンしかいないため。
 20k↑アタックが限定されてるのがなぁ。
 11k↑を出せるユニットを派遣で持ってくるしかないのか、でもそうなるとありすチャンが…
 難しい。
 あと、やはりドロートリガー多目のペイルでは、デッキトップチェックが弱い。
 ロベールさん要らないかも、代わりにマンコ増やした方がいいかな、今2枚しか入ってないし。
 Vで21k超えるのも安易なところもいいね、マンコは。
 手札で腐っても、ドロー能力と要らないカードをソウル送りにすることも出来るし。

 明日はケロA発売日。
 情報もそこそこ流れているけれど、やっぱり自分で本誌を買わんとな。
 付録も付いてくるし。



 そいや。
 俺屍の限定版予約できた、いつもの近所のワングーで。
 有難い。
 ついでにフォトカノも予約、久しぶりのギャルゲなんで色んな意味で楽しみにしておこう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アニマス、出来良いでしょうか?
相変わらず人格設定が2準拠で「人」としても酷い。
美希の過剰なまでの天才発揮とか
真が王子様扱いでもあまり怒らないとか。
Pの存在意義もはっきりしない。
演出も常識がなってない箇所が多い。免許とか。
(アニメだからと言ってしまえばそれまでですが)
話の中の時系列がわからない。
ステージ演出も公式が持ち上げたわりには・・・な出来だったり。

自分の中でハードルを上げ過ぎたせいなのかもしれません。

Re: No title

 今やってるアニメのアイマス、かなり出来が良いと思いますけどね。
 作画も安定してますし。
 脚本も破綻が少なく、あれだけの大所帯を上手くまとめてますし。
 演出もキャラクタを初見の人にも分かりやすく表現してますし。
 当然、好き嫌いや合う合わないはあると思いますが、純粋な出来、完成度といった、一つの作品としての仕上がり具合はとても丁寧ですよ。
 むしろ、よくここまでやった、と思います。

 人格設定が2基準なのは、それこそ2のアニメなのだから当然です。
 2よりも1の方がいい、2は嫌い、というのは構いませんが。
 それ自体がアニメの出来、面白さに直接関係はありません。
 Pの存在意義は、舞台装置として場をまとめる役ですね。
 これはとても上手いですね、作劇としてよく機能してます。
 アニメ版のノリでPを居ない展開にしたら、それこそアイドル達が好き勝手動きまくってどうしようもないことになってますよ。それは1の時も同じですけど。
 ステージ表現は、自分もここ3話くらい見てないので何とも。

 ただ小奇麗になり過ぎてる部分があるので、味気ないですね。
 アイマスってリアルなアイドルもの、をやるにはファンタジー過ぎて、かと言ってほのぼの日常モノ、をやるには舞台が現実的過ぎて、その辺が曖昧なため割り切れてないんですよ。
 ゲームでならともかく、連続した映像作品にしたらそれが如実に表面化しちゃった感じですね。
 なので、出来はいいけど、面白いかと言えば、そうでもない。
 そんな感じです。
 自分は、ジュピターが出てくるまで少し貯めておくことにします。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる