スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園理論

 お久しぶり。
 ここ最近副業が忙しく、何も書く気が起きなかったので放置してた。
 …カードも全然触れんでなぁ…

 ラクエンロジックの話

 ブシロードの新作TCG、ラクエンロジック。
 数年前、社長のトークショーで言っていた、現在企画進行中のオリジナルのハイエイジ向けTCG、というのは恐らくこれのことだろうか?色々と変貌はあっただろうけど。
 特にウィクロスの存在は大きかっただろう、あれの売り方は画期的だったしな。
 なので、純粋にハイエイジ向け、というよりかは。
 初見では、ハイエイジ以上の美少女アニメ好き向け、という印象を受けた。
 で、ウィクロス同様アニメも連動して放映される。
 アニメとTCGという合体プロジェクト、これがラクエンロジックである。

 アニメの方はとりあえず置いておいて…
 TCGとして面白ければ、こちらとしては大歓迎である。
 ブシのハイエイジ向けTCG、という枠は一応ヴァイスやらがあるが、あれはあくまでも版権TCGである。個人的に版権モノは好きではないので、完全オリジナルという点に価値がある。
 そういうわけで…

 早速、ラクエンロジックの最速体験会に参加してきました。
 会場は東京ビッグサイトで開催された、ゲームマーケット2015秋内、ブシロードブース。
 ゲームマーケットは早い話が非電源、アナログゲームの祭典で、以前はヴァンガ祭と平行開催もしたことがあるので知っている人もいるかも。
 ボードゲームも好きなので、今回は普通に遊ぶために会場入り。
 で、折角だからラクエンロジックも体験してみよう、と思ったワケである。

 体験会は、スターターとして発売される赤/緑のデッキを体験会用に調整したものを使う。
 自分が使ったのは緑の方でした。
 …メインキャラが眼鏡だから、赤の方が良かったんだけどな…
 そして、スタッフのティーチングを受けながら一通りプレイしたのですが。
 感覚としては、様々なTCGの要素を取り入れたヴァイス、といった感じ。
 良く言えば良いとこどりですが。
 悪く言えば個性の無いTCG
 正直なところ、これが素直な感想です。

 いやほんと、最初から最後まで「どっかで見たような」ゲーム感が拭えなかった。
 TCGに慣れている人ほど、これなら他のTCGをやる、って思うんじゃないかな。
 版権ではなくオリジナル作品でヴァイスのようなゲームをしたい、という人にはオススメ出来るかもしれないけど…どうだろうかな。
 ルール回りは専門用語がやたらと多くて混乱するけど、ゲーム自体はそこそこシンプルなので、一度ティーチングを受ければ十分理解できるレベル。
 ゲームのキモとなる部分は、バトル時における戦闘の進め方。
 手札から自分の有利になるように、様々な効果を持ったカードを可能な限り切ることが出来るのだけど、ここで自分の勝ち筋をどう作るかってのは結構楽しい。
 バトルでの戦闘の判定条件そのものを変更するカードなんかもあり、読み合いは深い。
 でも、割りと面白いな、と思ったのはここくらい。
 でも、バトル時での手札の切り合いは、ドレッドノートの方が緊張感あるしな…という感じ。
 その辺は、狙っているユーザ層も違うだろうし何とも言えないけども。

 さてさて。
 そんな思ってたよりも微妙な感じのラクエンロジックですが。
 このTCGはアニメとの連動企画なので、アニメのことを忘れてはいけない。
 TCGには全く触れたことのない人も、アニメで興味を持つかもしれないし、そういう人には「初めて遊ぶTCG」として十分な魅力を持っているとは思う。
 ルールも難しすぎないし、やってることも派手なのでアニメ的な楽しみも出来る。
 好きなキャラクターで自由にデッキも組めるし、ファンアイテムとしても十分。
 …ただし、既存TCGプレイヤにはそこまで魅力的ではない。
 そんな感じでしょうか。
 つまるところ、流行るかどうかはアニメの出来次第って印象です、今のところ。
 一応自分はスターターは買うと思いますが、それ以上はアニメが面白いかどうか、ってところ。でも、アニメ版の監督は好きな監督なので密かに期待してる。
 アニメ放映は来年1月初頭から、結構早いね。
 スターターと一弾ブースターもアニメ放映に合わせて発売される、こちらは月末。
 …とにかく。
 アニメは割りと楽しみだけど、TCG自体はアニメ次第か。
 そういう意味では、正しく合体企画とも言える。
 界隈での盛り上がりも現段階ではややイマイチな感じだが、やはりこれもアニメ放映以降に期待したい。何にせよ、アニメ媒体、TVでのCMというのは非常に大きい。
 販促は大事だよなぁ。
 …販促不足で消えていったTCGのなんと多いことか。
 販促において、ブシ製TCGって一定以上の安定感はあるから、その辺は心配してないのよね。
 そこそこは流行りそう、それ以降は作品の地力にもよるだろうな。
スポンサーサイト
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。