真っ赤な果実

 三国志大戦TCG話

 ブースター第四弾発売、なので、9パックほど購入。
 三国TCGはSR以外シングルの価格が二束三文な上、ゲームシステム上一枚積みの武将を多く要求するので、正直なところただデッキを組む分にはシングルの方が安上がりなのよね。
 それでも、やはりパックを剥く欲求は抑えられない。

 9パック買って、SRは太史慈、甄皇后、貂蝉と中々良い引き。
 特に太史慈は嬉しいところ、コストがやや重いが連撃を必要としないので一枚でも活躍してくれそうだし、トライアル版太史慈と合わさせても良い仕事しそう。
 改めて弓兵/走射デッキを考えてみよう、四弾で良い走射持ちも増えてそうだし。
 それに、三弾の周喩は集める前に店頭から姿消えちゃったしな…周喩無しの呉デッキを作る必要がある、ため計略ではなく走射中心にする感じかな、グッドスタッフになりそうだが…
 しかし…甄皇后と貂蝉は正直どうにもならん。
 二枚とも、四弾から追加された新能力、舞を搭載しているカードで使ってみたいし、実際効果も強いとは思うのだが、群も漢もデッキ持ってないのよね…
 漢のスターターはあるから、それいじって甄皇后は使ってみるか。
 貂蝉はどうしたもんかな。

 2月から変更される、公認大会レギュレーション。
 相変わらず魏のカードが制限されまくる、最近大会出てなかったけどそんなに酷かったのか。
 徐晃は前からだが、ついに惇ちゃんが規制、当たり前だが。
 その代わり淵ちゃんの規制解除、おいふざけんな。
 そして最強のドローソースでもあった人材の登用が一枚制限に、これにはちょっと驚いたが、恐らくこれくらいしないと魏は弱体化しないんだろうとも思う。
 最後に虎豹騎隊の結束が一枚制限、見慣れないカードだな、と思ったら四弾のカードらしい。
 つまるところ、2月から施行される新レギュレーションなのにも関わらず、発売前のブースターのカードが早々に規制された、という実にアレな事態ということになる。
 …発売前から規制かけるとか、開発部は一体何やってんのかしら…
 カードテキスト見ると、確かに能力がおかしい。
 条件はあるものの、戦闘中の魏の武将が戦闘ダメージを受けなくなる計略/戦闘カード、ただでさえ高い武力が多い魏の武将にこんなの使われたらひとたまりもないな。
 その上、使用コストが赤①、と実にリーズナブル。
 反撃計略でも、相手の4コスト以下の武将をバウンス出来ると、至れり尽くせり。
 そりゃ、ね、これは規制かかるわ、当然よ。
 この三国志大戦TCGというゲームは、他のTCGと比較しても、一つのミスが大きく、戦況のリカバリーがとても難しいゲームなのよ。一度自陣が瓦解すれば、負けと思っていい。
 その中で、こんなカードをポンポン使われたら、ゲームになりゃしない。
 なんでこう、世間的に魏って人気で、あからさまに優遇される傾向にあるんだろうね。

 2月から公認大会のプロモパックも更新。
 ここ数ヶ月は全く大会に出てなかったけど、今回のプロモカードにちょっと惹かれるので、久しぶりに出てみようかしら。あまり気は進まないのだけども。
 三国は一プレイが凄く精神的に披露するし、大会に来る人ってガチしかいないんだもの…
 もっと心に余裕をもって遊びたい。
 プロモの目当ては蜀の穆皇后、笑っちゃうくらい優秀な手札交換要員。
 自身が緑①で場に出るくせに、疲弊と無①コスト支払うと2ドローし、手札を2枚捨てるという高性能っぷり。その上、能力を使ったターンのエンド時に手札に戻る。
 つまり、穆皇后一枚で、2コストあれば延々と毎ターン2枚手札調整が出来る素敵能力。
 これでガンガン連撃したり、事故回避したりと、用途の幅は大きい。
 …ただ、武力が500と低く、序盤に出してしまうと走射の餌食になってしまうのが難点か。
 なので1,2枚あれば十分かな。

 ヴァンガード話

 10弾の情報も徐々に出揃ってくる。
 ハッキリ言ってノヴァとスパブラにしか興味の無いブースターだったので、購入を決めるのは各クランの目玉カードのレアリティ次第と考えていたのだが…
 スパブラの主軸になるであろう、バッドエンドドラッカー/グレイトフルカタパルトの2枚がRRという、実に財布に優しいレアリティ査定のため。
 10弾はシングル買いに決定、箱買う旨味全く無いし。
 特にバッドエンドがRRなのは嬉しい、阿呆みたいに強力なブレイクライド持ちのため、スパブラの今後には恐らく必須。どうせ今後一年は強化されないだろうしな。
 グレイトフルも強力だが、バッドエンドからの再ライドとしては魔王ダッドリーの方を使いたいので、こちらはスルー。コストの確実性を考えるとどうしてもね。
 どうせ、能力使ったターンに相手倒しきれなかったらどちらにしろ負けなもんだし。
 他優良C/Rは二束三文、これはコモンパックでも買えばいいか。
 危惧するところといえば、恐らくは最後のRRR枠であろう残りのノヴァだけど…ノヴァのRRRってほら、伝統的にアレなことが多いからな。

 しかしアレだね、10弾は本当スパブラしか楽しみが無いな。
 ノヴァも獣神ユニットが増えるのはいいけど…まだ見ぬG3と、ライオットホーンくらいしか欲しいのないな。獣神版ドグーさんとかくればいいのに。
 スパブラは特にG2の構成に個性が出そう、ジャガノがほぼ使えないので、純粋なパワーファイトを考えてブラッキーを多目にしたいところ。
 他、カウンターブラストも余りそうなので、ブロウ・キス・オリビア辺りも入れたい。ガードを強要出来たらそれはそれでめっけ物だしな。
 あと二週間後くらいか…
 しかし、10弾がコレで、バミューダには興味ないからエクストラはスルーだし、何ともしばらくはヴァンガ熱が下がりそうな流れだ。
 でも11弾は楽しそうなのよね、かげろうにたちかぜに…
 ブレイクライドと噛み合いそうだから、今の内にダークレックスをもう少し補充しておこうかな…何か嫌らしい動きが出来そうな予感。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる