戦士の歌

 ラブライブ話

 soldiae game ようやっと買えた。
 イベント参加申込みチケットはもう無かったけどな、いいよもうどうせ受からないし。
 今回はトリオCDなので、新曲とソロ曲合わせて4曲収録、お得。
 4曲とも色々と特色出てるので良い感じ。
 この4ヶ月の連続リリースと5thで随分曲も増えたしなー、早く2ndライブして欲しいわなー
 当面の目標はアニメロサマーライブと秋の電撃祭でのステージだが。
 電撃の方だと出演枠にアイマスも参加しているので、是非とも共演して血みどろのステージになって欲しいと思っていたが、そもそも参加する日が別々だったので夢は儚く消えた。残念。
 あとは早いとこアニメの情報が欲しいくらいか。
 制作がサンライズで確定しているのは有難いけど、スタッフが重要だしなこういうのは。

 コミケまであと残すトコロ二週間。
 ラブライブで応募してるので、当然出す本もラブライブ。
 ハッキリ言ってラブライブでオフセはまだ自殺行為だと思っているので、コピー誌になりまス。
 この間のオンリーで、ある程度はどれくらい需要があるかは分かったので、数はそれを考慮して持って行く事にしよう…とは言え、ラブライブの二次創作は全く読めないのでどうなることやら。
 中の人と曲は好きでも、キャラとか作品には興味ないって人もいるしね。
 俺は全部含めて好きだが。
 …あと、エリチカ本になるので、これはもう需要は無いかも分からんね。
 俺の好きになるキャラはなんでこうも毎度毎度人気がないのか。
 たまたまだとは思うが。



 Z/X

 何とかして2デッキほど組んだ、少しだけシングルも買い足して。
 多少気合を入れた白緑と、ありあわせの青赤デッキ。
 白緑は緑でマナブーストして糞堅い白で持久戦するコンセプト、青赤は割と適当で、手札をデッキに入れ替える能力を駆使して、IG率を上げるってイメージで組んでみた。
 2つともそこそこ意図した通りの動きは出来たけど、やはりカードが足りないな。
 特に、白はIG持ちのイベントが無いのが辛いな。
 ライフリカバリとか入れたくないのに、入れるしかねぇ。
 おまけにメインクーンが他のIG持ちバニラと比べて少々高い、場所によってはアレキサンダーとか石田三成とかと値段変わらん。そんなに使えないのか赤のSRは。
 他、フリーカード版の時は三色でやってたけど、製品版だと中々難しいわね。
 カードプールが増えたってのもあるし、よっぽど構築が上手くないとコンセプトが散漫になって、まるで機能しないデッキになりそう。二色が安定かしらねー
 気は早いが、2弾も楽しみねー
 10月だったかな、その前に9月には早々にエクストラブースターが出るらしいが。
 9月はヴァンガードの8弾、10月には三国TCGの3弾もあるし大変だな。
 フォースオブウィルも10月に出るけど…これはスターターだけで終わりそうかしらね。

 で、早速大会にも出てきました。
 まだ未完成のデッキなので、ガチ勢とあたってボコボコにされるだとか、ミカエルとかルシファーとかZRの頭おかしい能力で叩き伏せられるだとか思ってたんですが。
 参加者。
 ニ名。
 …うん、いくらなんでもこれはちょっと想定外だった。
 少なくとも8人くらいは来るかな、と思ってたのにションボリだよ。
 兎にも角にも二人だけの大会、対戦、敗北、おのれ。
 というわけで準優勝、PRカードも入賞ってことでホロ版が貰えたよ、やったね!
 しかしこう、製品版が出て実際に対戦してみると、どういうカードをどういう風に出されると嫌なのかが徐々に分かってきて良い。頭で考えただけじゃ上手くいかないもんだ。
 それに、ゼクスというゲームは盤面の動きが非常に早いゲームなので。
 これがこうして、こうなれば勝ちの流れ、といった自分のデッキの理想的な動き、という形に持って行き難い。基本出したゼクスが次の相手のターンにはチャージ行きだしね。
 そのため、フランクな能力を持つカードが優秀なのだと思う。
 そういう意味でも、バニラがとても強い。
 能力が自分だけで完結してるカード、を意識して今度はデッキを組んでみよう。
 あとはプレイングだけど、スクエア型は戦い方が特殊でまだ分からねぇ。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる