スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノン戦士団

 G'sマガジン1月号

 買ってきた。
 今回のオマケはにいてんごアイマス2仕様の春香さんマスコットフィギュア。
 安っぽいポスターだけの時があったり、フィギュアだとかねんぷちだとかの時があったり、付録の差は何とかして欲しいものよ。安い雑誌でも無いのに。

 読むのはラブライブのみ。
 先月からやってたクリスマスガールコンテストの結果が発表ですってよ奥さん。
 で。
 一体ナニがどうしてこうなったのかは分からんが、絵里が一位になってた。
 おかしい。
 中間発表の時は五位だったのに…俺は夢でも見ているのだろうか。
 とにかく、公式の場で絵里がトップを獲った、というこの事実は大きく今後に響くだろう。
 多分。
 これは、5thでセンターも狙えるぜ…多分。
 ちなみに、ボクじゃ通常投票で凛ちゃんさん、メール投票で絵里に入れておいたんだけど。
 凛ちゃんさんは中間から最下位独走だよ!
 おかしい、元気っ娘ってある一定の需要ってあるはずなんだけどな。
 やはり中の人の演技力か…

 クリスマス企画として、一位に選ばれた娘のイラスト付きX'masメールが送られる。
 期間中に、公式サイトで登録すれば貰えるらしい。
 当然、一位になった絵里の専用イラスト&メッセージが届けられるのだが…

111130-01.jpg

 いくらなんでもそこは間違えるなよ!
 そりゃ中間発表時では海未が一位だったし、このまま順当に行けば俺も海未が一位になると思ってたさ、誌面用のイラストももしかしたら用意してたかもしれない。
 今回はただの順位発表だけだったけど、上記のこともあるし、現場は慌ててかかもしれん。
 おお…絵里、どこまでも不遇な女よ…
 俺は一番好きだけど。

 で、今回からようやっとコミカライズ版がスタート。
 元々廃校になる学校を盛り上げるため、アイドル活動をする。
 …という主軸しか存在しない作品なので、明確なストーリーというのがとても作りにくい土台な上、目標が目標なためゆるい内容でもダメだし、シリアス過ぎてもちょっと違う。
 そんな難しい題材になっていたりする。
 個人的には、ある程度ゆるい部活モノのノリでやって欲しいのだが…
 そうなると設定が邪魔なんだよなぁ、ラブライブのキャラだとあんま重い話にすると魅力が死にそうだし、その辺割りきってほのぼの路線に特化してもいいかもしれんが…
 そんでもって肝心の一話ですが、非常に淡白な出だし。
 まだアイドル活動をする決意をするまで至っておらず、廃校の匂いを残しつつ、メインでもある穂乃果のキャラ付けや一部の娘の顔出しといった前日談みたいな感じ。
 正直インパクトは弱い。
 せめてもうちょっとキャラクタごとの明確な方向性でも示してくれれば、この娘はこういう娘、という認識を読者に与えられるんだけど、それすらも薄く感じた。
 漫画的な表現に走って、もっとはっちゃっけてもいいかもな。
 正統派というか、真面目にやり過ぎて逆に地味になっちゃってる印象。
 …公式として、そういう路線以外にやりようが無かったのかもしれないけれど。



 ヴァンガード話

 もうすぐコミックスタイルが発売ですよ奥さん。
 ノヴァ、ペイル、メガコロ愛好家としてはナニを引いても当たり、な感じのパックですわ。
 今回は、BOXで3,4箱ほど購入予定ではある。
 …のだが。
 一つ問題があって。
 コミックスタイルはエクストラブースターということで、1BOX15パック入りと通常の半分。
 通常のブースターのBOXでは、レアリティの内枠がRRR3枚、RR5枚、と奇数枚封入。
 で、コミスタはそれの半分…とはいかないので、RRRが1枚、RRが3枚、となっている。
 RRだけを考えるなら今回のコミスタの方がお得であり、ありがたい事にRRには良いカードが揃っている。ミスミストは微妙だが、それ以外は何かしら活用方法があるだろう。
 しかし、この残る1枚しか入ってないRRRが厄介で。
 パーフェクトライザーが当たれば万々歳、ZANBAKUも…まぁ許せるところだろう。
 だが、この2枚しかないRRRではなく、RRR相当にあたるSPカードが入っていたら…
 もう、どうしようもない。
 何せ、1BOXに1枚しかないRRRを、SPで台無しにされてしまう恐れがあるのだ。
 これは、安易にBOXに手を出すのを渋る原因にもなる。

 コミスタにおけるSPは、導きの賢者ゼノン、R相当のカードである。
 RRR枠が、R枠で埋まるのが嫌だ、というとそうではない。
 今までも、RのユニットがSPとして封入されていることはあった。
 しかし、アクアやターコイズなどはイラストアドもあり、その上デッキに入れるだけの性能がある。それからブラダーのように、ライバルキャラのキーユニットであるなど。
 少なくとも、ユニットとしての使い道があった。
 そして、通常のブースターにはRRRが3枚。
 1枚SPで埋まったとしても、あと2枚は通常のRRRが出る安心感がある。
 だが、このゼノンは違う、違うのだ。
 R登場時、デッキトップ確認後、そのカードのグレードがVと同じならライドし、違うならドロップ。
 という、今のところは使い道が何一つ無い能力。
 その上、パワー6000
 ZANBAKUへのメタとしても、わざわざこの能力を採用するよりも1枚手札からドロップした方が良いし、ブースターとしても貧弱でデッキに入れる隙間がない。
 それから、現状再ライドする必要性があまり無いのと。
 ロイパラには、デッキトップチェックを行うことの出来るユニットがいない、のもある。
 これから先、このゼノンが活躍するためには。
 少なくとも、予めデッキトップチェックが行える環境で、バトルフェイズ中にRに登場が出来、ヴァンガードの再スタンドを狙うことが出来るようになる必要がある。
 もしくは、ソウルに特定の同じグレードのユニットがいる場合に能力を発揮するユニットへ、1ターンで連続ライドする…そういった使い方をすることになるが。
 …現状、どちらにも対応はしてないのが厄介だがね。
 せいぜい、アルフレッドアーリー→ブラブレSコール→ゼノンコール→他G3にライド、で場を埋めることくらいか。それでも、デッキトップが確認出来ない時点で運頼みだが。
 それとも、双剣覚醒で使い道でも出来るんかな。
 それでも、ロイパラを真面目に組んでない俺には無用の長物ではある。

 そんなワケで。
 欲しいRRRとRRいっぱいだから、BOXで買おう…とすると、このSPゼノンがこんにちわ。
 そんな可能性も無くはない、のである。
 折角他には魅力的なカードが収録されているのに、よりにもよって1つしかない重要なRRR枠を、こんな現状使い物にならないカードに奪われたら、それは憤慨どころではない。
 みんなこう思うだろう、もし、SPゼノンが当たったらどうしよう。
 恐い、そりゃ恐いだろうさ、BOXでの購入を躊躇ってしまうのは当然である。
 …個人的には、なんでこんなわざわざパックを売れなくする仕様にしたのか分からんのだ。
 今まで通り、SPはRRR/RRから選べば良いのに。
 そうすれば、誰も損はしないし、ユーザは喜んでパックを買うだろう。
 正直、このSPゼノン、はブシロードの嫌がらせにしか思えないな。
 これが、普通のブースターでのSP、ならまだ良いんだけど。ゼノンも漫画版で活躍したし。
 そうじゃないから余計にタチが悪いんだよなぁ。
 このSPゼノン、魔侯襲来におけるSPコスモさんよりも酷い惨状になりそうだ。
スポンサーサイト
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。