エレクトリカル

 ヴァンガード話

 土曜日は五大陸へ。
 以前にも五大陸に参加したショップ、ここは参加者が少ないので色々と助かる。
 もしかして穴場なのかもしれない。
 前回同様メガコロニーで挑戦、いやメガコロ強いんだって!

 一戦目 ゴクウブレイド
 最近流行りのゴクウブレイド、だったのだが、手札にG3が集まりすぎて機能してないようだった。
 こちらは順当に場が回ってくれたお陰で快勝、除去怖いわー

 二戦目 オーソドックスなかげろう
 オバロやエルモ等を中心にした、昔ながらのかげろうって感じだった。
 こちらはギャングやフロード等のドロー効果を上手く使えたので、手札の差でどうにか勝ったという感じ。メガコロでもメインクランに十分太閤出来ると思うのですよワタクシは。

 三戦目 シャドウパラディン
 G2をマーハではなくネヴァンで埋めたシャドパラという感じ、手札が貯まる貯まる。
 流石に質量作戦に持ち込まれたら負けるな、と思っていたのだが、相手4ダメ時でこっちのVをノーガード。面白い具合にクリトリダブルしてくれたので問答無用で粉砕、勝利。
 完ガ持ってたようだったのだが、やはり終盤での出し惜しみは駄目だな、という話だったとさ。

 参加者が少ないので、この時点で試合終了。
 俺は全戦全勝だったので、初めてショップ大会で優勝出来た。参加者少ないけど!
 PRカードはスレッジアンキロでした、たちかぜも使う身としてこれは嬉しい。
 その後。
 場所を移動して、友人と合流。
 そのまま、別のショップでの五大陸に参加。こちらは参加者30人くらいでそこそこの人数。
 当然、メガコロで挑戦。

 一戦目 シャドウパラディン
 中盤まで拮抗していたのだが、コッチ4ダメ、相手Vの攻撃をノーガード時にクリトリを引かれる。
 すでにクリトリが数枚場に出ていたので、もう出ないだろうと祈っていたのだが…こういうことが起こりうるのがヴァンガード、為す術もなくそのまま撃沈する。
 あそこでガードしておけば…というのも後の祭り、先の先を読んでプレイしないとな。

 二戦目 不戦勝
 …何か俺よく不戦勝するんだよなぁ…まぁ、良いと言えば良いんだけどさ。

 三戦目 除去かげ
 バーサークやキンナラ等でコッチのRをガンガン削っていくデッキらしかった、中盤まで拮抗。
 しかし、特にコッチが優勢になったというワケではないのに、相手がどうにも勝負を捨ててきたような行動を取る。無意味にノーガードとか、早く試合を終わらせたがってるような…
 コチラの邪推かもしれないけど…とりあえず勝ったが、少々しこりが残る感じではあった。
 ヴァンガはヒールトリガー等の可能性もあるので、最後まで諦めてはいけないよなぁ。

 四戦目 除去かげ
 こちらは、アンバー蝕やキンナラでチクチク攻めてくるタイプのかげろうって感じ。
 Vの後方を消されて何も出来なくなったり、ユニット展開を阻害されてやはり厄介。しかし、コッチもヴェスパー等でとりあえずの場を埋めることが出来るのだ。
 そういった削り合いが続き、長期戦へ。
 トリガー運もあって、コッチが何とか競り勝ったのだが、終了時でデッキの枚数がたったの3枚。もう1ターン続いていたら、デッキアウトでこちらが負けるところだった。
 トリガーチェックもあるし、デッキの減り早いよねぇ。
 このまま、デッキ破壊が得意なクランが出てきてくれればいいのに。

 五戦目 グランブルー
 五大陸ならずとも、通常の大会でもあまり見かけることがないグランブルー
 しかし、慣れてないとおかしな動きでかなり翻弄されるのよね…考えてRも攻撃していかないと、いつの間にかコッチが追い詰められているということもありえる。
 最後まで鍔迫り合いのような攻防をしていたのだが、最後の最後でスタンドトリガー引かれてガードが足らずに撃沈。うーむ、これはしょうがない。
 グランブルーも、カードプール増えたらもっとしっかり組みたいんだがなぁ…

 ダブルエリミで中々イイ成績を残せたと思う。
 …何か、近所の大会だと一回戦敗退とか多いのに、都内に出るとそこそこいけるんだよなぁ。
 強さが安定しないってのは、プレイングが雑ってことか…
 それとも、メガコロが自分に合ってるってことなのかな。
 早くコミスタ欲しい。
 こちらのPRカードもアンキロでした、たちかぜドロートリガー8枚デッキまで、あとアンキロ1枚必要だ…サベイジキング用にソウルを肥やせるカードも欲しいしねぇ。



 ゲームマーケット行ってきたんですよ、ゲームマーケット。
 知らない人のために説明しておくと、所謂非電源ゲーム、の大型即売会&イベントである。
 ここで言う非電源ゲーム、というのは、ボードゲームやカードゲーム、それからTRPGなどのことを指す。それらを扱った企業、アマチュアが同人即売会のように出店するのだ。
 新作ゲーム、やオリジナル制作のゲーム、等をお試しプレイしたり。
 考察本やリプレイ本、ゲームプレイに役立つアイテムなどが立ち並ぶのだ。
 同人即売会、とはまた違った雰囲気と一体感があり、これがとても面白い。
 今回初めて参加したのだが、行く前まではそれほど人が来ていない印象ではあったが、実際会場に行ってみると凄い人だかりで、これにはちょっと戸惑った。
 非電源ゲーム、が密かなブームなんだろうなぁ。
 それに、ボードゲームは知育ゲームという側面もあるので、親子連れも目立った。
 友人達と様々なゲームを体験し、いくつか購入したり。
 スタッフに試作ゲームの感想を色々言ったり、かなり楽しめた。
 元々身内の中でここ一年くらい非電源ゲームのブームが起きていたのだが、こういうイベントがあると更に盛り上がる。もう、自分達でゲームを作りたい気分になる。
 ゲームデザイン、という分野には元から興味があったのだ。
 既存作品を扱ったローカライズゲームもあるし、そういうのから考えようかな。
 実際会場にあったゲームで分かりやすく言うと、例えばアイマスをベースにした、アイドルをプロデュースするカードゲームとかね、そういうのも数多い。
 いや、いいですよ、非電源ゲーム。
 ボクはプレイヤ同士で妨害したり、騙したりという足の引っ張り合いをするゲームが特に好きなので、そういったコンセプトでゲームを考えてみたいな。
 あやつり人形とか大好きなんですよー
 ドミニオン系とかもいいよね、これは元からカードゲームが好きだったのもあるけど。
 あと、久しぶりにTRPGがやりたいです。
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる