スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大漁節

 ヴァンガード話

 ショップ大会行ってきた。
 ここしばらく休日は用事あったり、ゴタゴタしたりしてたので、大会に参加するのは実に数ヶ月ぶり。ファイトパックvol.2になってからは初かも。
 で、折角だったので、ちょっと遠出。
 付近の大会の時間を計算して、三つの大会に参加した。
 …流石に疲れた。

 一店目、ダブルエリミ

 一戦目はオーソドックスなペイル、こっちはどらんがる開始のアシュラ軸ノヴァ単。
 割とイイ感じに攻めてたけど、ドロートリガー多めのペイルの質量に押しつぶされて負け。
 …トリガー運で負けたとも言う。
 二戦目は不戦勝。
 三戦目、相手は非常にストレートなノヴァ単。
 拮抗出来たと思うし、終盤ではギリギリ守りきってファイナルターン出来る、と思ったのだが。
 相手にスタンド&クリティカルトリガー引かれて撃沈。
 トリガー運で負けたとも言う。

 二店目
 ちょっと離れた地方都市、その団地の間にひっそりと佇む趣のある感じのショップだった。
 面白いのは、参加者を募った後、大会自体は近所の青年館?公民館?に移動して開催する。
 実に手作り感が溢れるというか…部活感覚というのか。
 参加者も常連ばかりなので、そういうノリでやってしまえるのだろう。
 さらに、大会にはショップの店員が付き添わず。
 常連?もしかしたらその店の子なのかもしれない、そんな少年が場をまとめていた。
 …まぁ、まとめてた、というか本当に中学校の部活みたいな雰囲気だったが…
 こんなのもあるんだな。
 少し驚いた。

 一戦目、ツクヨミ軸オラクル
 満月まで綺麗にライド→デッキ下部に固められたトリガーにより終盤で押し切られる。
 ノヴァは序盤でケリをつけないといけないデッキなので、長期戦が得意なオラクルは苦手。
 ただでさえツクヨミは硬い上、トムを出されるとちょっと辛い。
 トーナメント形式だったので、一戦終えて店を出る。

 参加賞というような形で、1パック魔侯襲来を貰う。
 その中から、クリムゾン・ビーストテイマーがこんにちはする。
 …丁度先週4枚揃えたばかりなんですけど俺。
 ちょっと空気読め。

 三店目、割と大会に参加するショップへ。
 ノヴァ単で全くいいところが無かったので、魔界王用に組んだペイルスパブラを使う。
 9kブースターと化したターコイズと、ジャガノによりひたすら20kで殴り。
 スキあらばジャガノの効果により25k→ダンの効果でさらに攻撃する、というもの。
 スタンドトリガーさえあれば、もっと効率良く展開出来るんだけど。
 残念ながら、ペイルにもスパブラにもスタンドは一枚もないのだ。
 なので、クリティカルを8枚にしてある。

 一戦目、オーソドックスなオバロかげろう除去付き
 自分の理想とするデッキの動きが出来たので、比較的苦戦することもなく快勝。
 対戦では初めて使ったデッキなのだけど、案外良い動きをする。
 魔界王決定戦はこれで出よう。
 二戦目、除去かげろう
 先手をとったが、ブレイジングフレアにSライドされたり。
 クリトリを二枚ひかれたりと、ギリギリまでねばったけど押し切られる。
 オバロをRにならべられたり、除去でダンやターコイズを消し去られるとやはり厳しい。こっちのVはマンコさんなので、かげろう相手では防御力も低いってのはネックでもある。
 トーナメント式だったので、敗退後、店を後にする。
 …今日の戦績はかなりアレだったなぁ。
 まぁ、こういう時もあるか。

 で、ファイトパックvol.2は3袋。
 早速開けてみることに…

  110828-01.jpg

 oh...
 全く酷いオチだ。
 俺グランブルー使わないのに、せめてスカルドラゴンにしてくれよ。
 俺はスフィアメイガスとオムニ姐さんが欲しかったのに。

 アニメの方
 ブラスターダークやシャドウパラディンの能力はまだ秘密ってことか。
 ご丁寧にレンさんのFVも見せないし。
 試合展開も皇帝さんが一方的にやられるだけだったし。
 残念。
 というか、皇帝さんディメンジョンポリス使いだったのか…
 あとはアイチ君と櫂君がますますホモホモしい関係に、いいぞもっとやれ。
 しかしアレだね、櫂君が一人でファミレスに入店し、「日替わりランチ、食後にコーヒーを」って言うのを想像しただけで面白い。櫂君はズルイ程キャラ立ってるなぁ。
 来週は水着回、みたいだし期待するか。
 櫂君は水着なんて着なさそうだけど、残念。



 どかマギ

 週末にどかマギ見てました、魔法少女まどか☆マギカ。
 ここ数年の新房監督が嫌いなので、食わず嫌いで見てなかったんですわ。新房監督、新破裏拳ポリマーくらいの時は面白い映像作るな、って感じで好きだったんだけどな。
 最近のはクドくて合わないわ。
 それはさておき、どかマギ。
 良くも悪くも話題作ではあったので、見てみるのも悪くないんじゃないか、というような旨の友人数名の勧めにより、重い腰を上げて見ることにしたワケである。
 一気に見た、全12話。
 疲れた。

 思ってたほど新房臭さがなかったので、映像的には不快感なく見れたし。
 そもそも脚本担当の虚淵玄自体は好きなため、割と楽しんで最後まで見てました。
 映像的にはどっちかというと、チェコアニメっぽい印象の方が強かったわ。
 よくあるループものではあるけど、そのギミック自体が主体になってないのは面白い。ただ、そのせいで途中で主人公を変えないといけなくなったのはアレだわな。
 そこからの展開を好意的に見るか、見ないかで評価は随分変わるんじゃないかな。
 つまり、10話を境に。
 題目上の主人公であるまどかの選択が結構強引なので、そういう落とし所にするために主人公を入れ替えた、のかもしれないので、計算した脚本なのは分かるしね。
 とにかく、想像してたのとは随分違った、という印象。
 欝だハードだ、なんてこと聞いてたので、どんなもんかと思ったけど。
 案外普通でした。
 もっとこう、バトルもので人がわんさか死んでいくようなのかと思ったら。
 主人公全然変身しないし…というか何考えてるか分からんし。
 最終的に、自分を捨ててまで選択した願いへ到達する心情も何か変な気もする。
 だからこそ、主人公から外した、んだろうけどね…むぅ。
 特に破綻もなく、中だるみもなく、1クールできちんとまとまってるので。
 良く出来た作品だとは思いまス。
 でも、そんな人気になる程のもんだとは思えないけどなぁ、ジュブナイル的な人気なのか。

 見た後、他のループもので、最終的に主人公が神に等しい存在になる。
 そんな作品を以前どっかで見たような記憶があったのだが。
 何だったかな。
 YU-NOかな。
 しばらく悩んでたんだけど、多分主人公とヒロインの時間がズレる、最後神になる。
 というキーワードから、ラーゼフォンかなぁ、と。
 …どかマギ見て思い出すような内容では無いな…
 しかしアレだね、ループとか、時間逆行モノには名作が多いね。
 タイムリープとか夏への扉とか、ビューティフルドリーマーとか大好きだわ。
 でも、この手のものは脚本がスゲェ難しいんだよな、一度考えてみたいわー



 映画

 何かネギま!&ハヤテが凄いらしいじゃないですか。
 二作とも内容ほとんど知らないけど、見に行きたいわー
 ネギま!とかハピマテしか知らん、ハヤテは釘宮なのは分かる。ホントそんだけ。
 他、今週末にはテニプリの新しい映画もやるしな。
 これは絶対見に行こう。
 今度のも映画オリジナルだったっけか、全国大会編の編集版とかでも良かったけどね。
 ヱヴァQも来年秋決定みたいだし…先長いな…
 ヱヴァはQともう一本を同時上映でラスト、って話だったけど、今回Qのみって流れっぽいな。
 まだ完結は先送りになるのだろうか。
 ちょっとヤバ目な中の人いるので、早いとこ完走して欲しいわ。
スポンサーサイト
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。