スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増幅するイメージ

 ヴァンガード話

 グランブルーとスパブラの新カードが一部公開。
 グランブルーは一度アニメ本編で使われていたので、ある程度能力の予測は出来た通り、デッキ消費が激しいものの強い効果が多いね。
 イービルシェイドが低コストで10000ブーストって強いと思うのだが。
 レアリティがコモンなのよね…
 ヴァンガはどうも、レアリティをどうやって決めてるかが分からん。
 V限定/クラン指定があるからそんなもんなのかな。
 グランブルーはまだ未公開であろう、新G3の能力次第で色々変わりそうね。
 流石にフランクさんだけじゃやってけねぇよ。

 スパブラはザイフリートの能力が判明。
 漫画版で森川君が使ってたように、ドライブチェック時にスパブラのG3を引いたら、Rにスペリオルコール出来る、という、もの。
 確実性は薄いけど、SB1で16000、バトル終了時に山札へ帰っていってしまうジャガノさんの無限ループに期待がかかりそうだ。
 ついでに、V限定だがスパブラにブーストされたら+3000
 ザイフリートは素で10000なので、ノーコスト8000ブーストで21000到達。
 ヴァンガにおいて21000越えアタックは非常に重要な上、何よりこのザイフリートの能力は、相手V限定、ではないというのも強い。
 気兼ねなくRを潰していけるだろう。
 二弾からはRの重要性が増大したので、是非ともフィールドを蹂躙したい。
 スパブラデッキは作ってみたいもんだなぁ。
 まだ公開されてないカードも多いし、期待したいところ。

 おっぱいドラゴンことソウルセイバードラゴン。
 界隈じゃ、バランス崩しの壊れ、そんな驚異ではない、と二極化してる印象。
 …自分もヤバイくらい強い、とは思ってるんですが。
 実際、使ってみないことにはにんともかんとも。

・ライド時SB5で、R3体に+5000
・V限定、相手V限定で自身に+3000

 言葉にすると簡単だが、やはり強いな、と。
 利点としては。

・ロイパラはばーぐがるからのスペリオルライドでソウルを貯めやすい。
 最速3ターン目で使用可能
・ぽーんがるによってサーチ可能、さらにぽーんがるがアカネでサーチ可能。
 おっぱいはデッキに二枚くらいあればいい程度の軽さ。
・自身も相手V限定で21000越えが簡単に出来る。
 三列同時に21000越えアタックとか、倒せないまでも相手はもうボロボロに。
・ロイパラは二弾でスタンドトリガー追加。
 君が泣くまで殴るのを止めない。

 こんなところ?
 これが比較的高い確実性のもと実行出来る、恐ろしい。
 しかし当然デメリットもある。

・ばーぐがるが除去されたらそこで終わり。
 特にかげろうに追加されたガトリングクロードラゴンは最も警戒するところ。
・あくまでライド時に+5000、なので。
 相手ターン中にリアガードをボコボコにされたら利点が活かせない。
・比較的安全な位置にいる後列に+5000するとしても。
 その分手札を消費するので、このターンに決められないと反撃が危険。
・二弾でインターセプト時シールド10000のG2が導入。
 防御手段が格段に増えた。
・そんなことより、ローエングリン、バロン、ベガサスナイトで
 毎ターン20000、あわよくば26000の方が強くね?

 こう考えると、やはりおっぱいはライドするタイミング次第ってとこかね?
 早々に登場させて相手にプレッシャーを与える、というより。
 展開次第で、フィニッシャーとしてライドするって感じか。
 しかし、二弾においてロイパラは自らソウルに入ることでパンプしたり、メインフェイズにSCしたら自身のパワーをプラスしたりとか。
 そういうユニットが増えたので。
 SCでぼっこぼこ、トドメはおっぱいで圧殺デッキ、とか素敵だよね。
 現時点でロイパラのカードはいくつか揃ってるので、二弾は手に入れたカード次第ではおっぱいデッキを作ってみたいと思う。
 おっぱいはロマンだよ。

 二弾発売まではあと丁度一ヶ月。
 先は長いなぁ。
 二弾から三弾、までは二ヶ月と比較的短い上に、その間にはTDが二種も出るから、退屈しないで済むけど…これはもう飼い殺しだ。
 我慢汁どころの騒ぎではない。
 ところで、女の子いっぱいの新クランってなんなんですかー



 MBF4

 これもあと本番まで一週間切りましたね、久々のイベントだ。
 新刊も無事入稿したんで、気楽なものです。

 新刊
 「THE WORLD IS MINE」 B5/24P/\300

 いつも通りの律子本。
 宣言通り、2の要素もかなり多いんで、2はアカンって人は読まない方がいいです。
 でも、別に2の話ってワケでもないです。
 あくまで俺のメインは1なので。
 それから、「女の子にはセンチメンタルな感情はない」、の続きと思っても結構です。
 そういう風に無理矢理構成しましたんで。

 タイトルは、世界は私のもの、ってよりも、私だけの世界、という意味合いで一つ。
 それから、2のテーマでもあるTHE WORLD IS ALL ONEに対する応え、みたいな。
 内容的には、多分もう誰か描いちゃってるような気がしますし。
 卑怯な手も使ってるので。
 描き終わったとはいえ、これで本当にいいのカシラ?とは思いますが。
 描いてて楽しかったんで、あまり気にしないことにする。

 それから、今回はいつも通りの印刷数です。
 少部数しかない、ってことはないんで、後日のイベントでも配布出来そう。
 …去年のMBFは人が多くて、刷った本1時間かからず完売しちゃったしな…
 今年はそんなことにはならんでしょう。
 暇が空いた時間にでも、ブラっとやってきて下さいな。

  110428-01.jpg

 新刊で描くシーンが無かったので、竜宮のステージ衣装でも。
 …細かくて面倒臭い…
 もっとシンプルなので良いんだけどなぁ。
 竜宮自体は普段自分じゃ絶対に描かない組み合わせだったので、動かすのがかなりしんどかったです。結局伊織に頼っちゃった気はする。
 特に亜美は、アイマス同人数年やってて、初めて動かしたので…
 やっぱり双海姉妹は動かすの難しいですわ。
 これから先も、ほとんど描くことはないんだろうな、とは思いまス。
スポンサーサイト
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。