スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双闘

 TCGの話

 再び久しぶりに。
 新作TCGラッシュが続いた数年前と比べて、ここ一、二年は穏やかなものだとやや寂しくもあった今日このごろですが、そんな中で生まれてくる新作にはより興味を惹かれるワケです。
 そこで今回気になったのは。

  170605-01.jpg

 つい先日発売された「レギオンズ!」
 自分のアンテナが随分低くなったせいもあるんですけど、これ本当につい最近新作TCGとして出るよ、って知った程度だったんですけど、その時すでに発売日まで目と鼻の先。
 …新作発表→発売まで時間空きすぎてヤキモキする、ってのは多かったですけど。
 新作発表→製品版即発売、ってのもこれはこれちょっと驚きますね。
 上述したように、単に自分が情報集めて無かっただけ、ではあるんだけどね。

 で、このレギオンズ。
 開発、発売はFLIPFLOPs/デュオグローブとなっていて。
 ハートオブクラウンで有名なグループが制作しており、多分扱い的にはインディーズみたいなものなんじゃないだろうか、流通も限定されているみたいだしね。
 とは言え作りはしっかりしており、所謂同人ゲームっぽさは無い。
 パッケージにしろ、参加イラストレータにしろ、他TCGに引けは取らないだろう。
 今回手に取ったのは、一弾ブースターに先駆けて発売されたスターターセットである。
 2つのミニデッキが収録されており、これ一つで対戦できる優れもの。
 早速、ルールシートとにらめっこして何度か対戦してみた。

 プレイしてみると結構独特で面白い。
 基本的には、ここ数年流行りの、プレイヤーカード有りの3ライン対面タイプ。
 プレイヤーカードには二つの属性とジョブが割り当てられており、その属性のカードしか使えず(つまり、二色の混色までしかデッキは組めない)、ジョブ専用のカードもある感じ。
 コストはバトスピみたいなコアの概念があり、カードの種類によっては、それこそバトスピのように維持コストとしてカードの上にコアを置くことが要求される。
 で、ミニオンと呼ばれるクリーチャーで殴り合うのが基本のゲームスタイルになる。
 ミニオンには固有のスキルとATK/HPが割り当てられており、バトル時にはHPにそれぞれのATK分のダメージを与え合うタイプ。HPが0になると、ブレイクしてしまう。
 そして、ここからがこのレギオンズ最大の特徴なのだが…
 ブレイクしたカードは墓地…(このゲームにはそもそも墓地が存在せず、所謂墓地行きは除外扱いになる)…にはいかず、カード毎に割り当てられた、タイムラインゾーンに置かれる。
 タイムラインに置かれたカードは、1~4までのウェイトを持ち、エンドフェイズ時にこのウェイトが1つずつ減らされていく。そしてカードのウェイトが0になると…
 スタンバイゾーンという場に置かれ、この状態のカードはノーコストで使用することが出来る。
 スタンバイゾーンに置けるカードは一度に二枚だけだが、こうして一度使ったカードの再利用が行えるため、強力、使い勝手の良いカードをバンバン使用出来る。
 手札の減りも少ないし、非公開領域である手札、それからタイムライン上にあるカードを考えながら戦略を練っていくのが楽しい。
 それは相手も同じで、相手のタイムラインにあるカードを想定しながら戦う必要がある。
 このタイムライン、がレギオンズ一番の個性じゃないかな。

 他にもプレイヤーカードの覚醒や、覚醒状態でないと使うことの出来ないロード/アーツカードなんてのもあるけど、この辺はよくあるシステムなので割愛。
 とにかくタイムラインを踏まえた上での対戦が楽しい、最初パッと見複雑そうと思ったけども、実際にやってみるとそこまで手間でもなかったので。
 ただ、その分タイムラインに干渉する能力が強く感じるかな。
 特に相手のタイムライン上にあるカードのウェイトを延長する能力、単純に相手の戦略予定を狂わせてしまうのだから、これはたまらない。
 そうやってガンガン攻められて負けたり勝ったりする場面が多かった気がする。
 あとは単純に火力が正義な印象、スタックの概念がないので、純粋に火力を叩き込めるスペル(ソーサリーみたいなの)でミニオン焼かれると結構厳しい。
 この辺のバランスは、ブースターが出たら変わるのかな?
 割りと面白かったので、ブースターにも手を出すかちょっと悩む。
 近くで大会なりやってくれてるといいんだけどなー
 こういう運営のサポート、まで考えちゃうとやっぱり大手企業の方が安心感はある。そういう側面で言うなら、ブシロードとか凄い信頼してるしね、自分は。

 他。
 魔法少女ザデュエルは俺の大好きだったFOWが帰ってきた、って感じはある。
 こちらの商品展開はまだしばらく先だが、先日行われた発表会で早速何かエライことになってる噂を聞いた。うーん、それでこそFOWと言ったところだ。
 ドミネイターの方は素直に期待してるけど、魔法少女はどうなるかね。
 素直に美少女TCGにしておけばよかったのに。
 なんでこうズレてるのかな。
スポンサーサイト

貿易風ライダー

 シャドウバースの話

 新ブースターが発売ですってね奥さん。
 神々の騒乱、英語で言うとTempest of the Gods
 テンペストとか言われると、一番MTGにハマっていた時期を思い出す程度の能力。

 さて。
 公式から10パック分の無料チケットを貰えるので、それだけでも新カードに触れることが出来るのだが、微課金勢なのでそれと合わせて大体30パックちょい剥き、デッキを強化する。
 メインデッキはロイヤルなので、お目当てはガウェインだったのだが…
 一枚も出ないでやんの、使わないクラスのレジェンドしか出やしねぇ。
 …とは言え、今は不具合の関係上ガウェインは使えないらしいのだが。
 それはさておき、微課金勢としてはメインとなるカードはどうしてもシルバーとゴールドになる。
 普通に楽しむ分にはそれで十分だしね。
 で、今回、自分が目をつけているのはルミナスメイジと旅ガエル。
 特にルミナスメイジはEPを消費せず指揮官を進化することが出来る素敵能力、その上、CIPで指揮官であるルミナスナイトを場に出すことが出来る。全く無駄がない。
 その上、ルミナスナイトは進化で場のフォロワーを+1出来るので、カエルとも相性が良い。
 素のステータスは貧弱だが、指揮官によるパンプアップでいくらでも強化は出来るし、場持ちの良さとルミナスメイジとの併用でどんどん大きくなるカエルは中々気持ちが良い。
 ただ、対象をとらない全体除去やダメージには滅法弱いのでその辺は諦めよう。
 他にも、後半になると派手な能力の出し合いになってしまうので、そうなってしまうと流石に止められないという弱点も。ミッドレンジの長所でもあり短所でもあるが。
 最低でも7.8ターンくらいには勝機が見えてないとキツイかもね。
 今の時期は色々とデッキをいじれるのでとても楽しい。

 世間ではドラゴンが流行ってるそうですね。
 PPが増えると能力が増す、というクラス特性ですが…
 正直なところ、PPを増やす、という点ではデメリットが全く無いのがイカンのですよ。ヴァンパイアの復讐はデメリットがあるからこそ、あの能力なワケですし。
 PPを加速するってことは、MTGで言うとライブラリから土地持ってきて場に出す、ってことですよ。こんなん強いに決まってるじゃないですか。
 対戦相手よりも上のマナ領域にアクセス出来る、ってのがどれだけ強いってことか、20年以上TCGをやってきて分からないワケが無いんですよ。
 これがデメリット有りで行えるなら良いんですけどね…
 ただ、今までドラゴンは冷遇されてたって話なんで、そういう意味では強化は妥当な気はしますが…正直、コストの加速で強化ってのは頭打ちになりそうだなぁ…
 ドラゴンストームみたいで格好良いなとは思いますけどね。

 どんなTCGでも、新弾発売後は盛り上がりますね。
 しばらくは、あーでもないこーでもないと環境が荒れそうですね。
 …そこまで気にするほどのガチ勢では無いですけど。
 とりあえず、そろそろロイヤル以外でもサブでやってけるクラスでも作ろうかな、とは思っている。ネクロマンサーあたりが面白そうかしらねー
 所謂リアニメイトが出来ればいいんだけど、ネクロマンスって探査だしなぁ。
 とにかく色々と試してみようかな。
 まだ良く分かんないこと多いし。

 近況。

 二輪教習ですが一段階みきわめ通ったんで次から二段階です。
 それなりに順調…なんだろうか、スラロームとか泣きそうなくらい苦手なんですけど。
 このまま上手くいって来月中には卒業出来れば良いんだが…
 そろそろ店に買うバイクでも見に行こうかなぁ。

影の軍団

 シャドウバースの話

 突然ですがシャドバを始めた。
 この手のハースストーンタイプのOLTCGにはあまり興味は無かったので、サービス開始時にチュートリアルだけ触れて、それ以来全くプレイなぞしてこなかったのだが…
 割りと友人身内回りでプレイヤがいること、あとは、酒の勢い。
 …という流れで、遅ればせながら再度シャドバに触れることになった。

 システム的には複雑なことはなく、TCG経験者なら基本的な流れは理解できる。
 相手の行動に割り込む…スタックが無いため、相手ターン中は基本的に相手のプレイを見てるだけなので、既存ゲームではデュエマに近いプレイ感覚な印象。
 混色が出来ないのは残念だが、そこまでやるとちと面倒なんだろうな。
 そういうところは、ブシロード系のゲームみたいだね。
それに、そうやった方が全体のバランスも取りやすいだろうしな。

 メインデッキはロイヤルを使用する。
 MTGで言うなら分かりやすい白ビートダウンなので、感覚的に使い慣れてる方が良い。
 多少課金して構築済みを買い、ログボだか公式からの贈り物だかで貰ったパックチケットで出たカードでちまちま強化。それにしても、思いの外封入率が悪い気がする…
 30パック近く引いたハズだが、レジェンドとか2枚しか見てないんですけど…
 それでも、普通にストーリーモードでは現在公開出来てる分は問題なくクリア出来たし、ランクマッチも下位だからだろうけどそれなりには勝っていける。
 うん、十分十分。
 割りと避けてた面もあったけど、サクッと楽しむ分には結構良いもんですね。

 良いトコ悪いトコ。
 とにかく対戦相手に困らない、というのは大きい。
 どこでもプレイ出来るし、現状は結構流行ってるみたいなのでプレイヤも多い。
 TCGにおける最大の壁である、対戦相手と対戦場所の確保、が備わっている時点でアナログTCGでは無い強みがあるのは事実だ。対面してるワケじゃないのは味気ないけどね。
 他、カードの分解と生成がありがたい。
 ダブったカードをゲーム内のポイントに変換して、そのポイントで好きなカードを自由に生成することが出来る。コモンカードも100枚あれば、レアカードに出来るってワケだ。
 所謂シングル売りやトレードが出来ない分、こういう救済があるのは助かる。
 自分の使わないタイプのカードは全部変換しちゃっても良いしな。
 …でも、大体のOLTCGは今だとこういうの出来るみたいね。
 特に悪い部分ってのは無いと思うけど、パックの封入率がちょっとな…
 アナログTCGみたいに、BOXで売って欲しい。
 それで、レジェンドカードが何枚かは確定みたいにして欲しい。
 完全に確率みたいだから、言ってしまえば立て続けに高レアカードが出る場合もあるようなので…そうなると良し悪しも確率次第という話になっちゃうけども。
 あとは、やっぱり相手とは対面したいってくらいね。
 ただ、これはもうアナログとデジタルの完全な違いなので、デジタルを選択してる時点で言うべきことではないよね。シャカパチが無いとか、良い側面もあるしな。

 ロイヤル以外もちょっとずつストーリーを進めているが、イマイチやりにくい…
 カードをわざわざ揃えるのはちょっと躊躇う、せめて全部構築済みくらい買おうかしら?
 とにかく、この熱がいつまで続くかは分からないが、しばらくは楽しめそう。
 他のOLTCGもやってみたいしな。
 システムだけ見るなら、ウォーオブブレインズの方が好みなのよね。

風林火山

 戦国大戦TCGの話

 戦国大戦TCG、が発売。
 ブースター一弾と、スターター三種。
 とりあえず前言通りに、紅スターターを購入。織田や徳川はあまり好みじゃないし、豊臣もそこまでではないけど、毛利は好きなので消去法で紅に手を出す。
 三国を初期に一緒にプレイしていた友人は蒼を購入。
 基本的にゲームルールは三国と一緒なので、お互いスターターのまま対戦。

 …うん。
 三国TCG同様、相変わらず頭が痛くなるゲームではある。
 とかく中盤での競り合いが超重要、一手間違えるだけで場が瓦解、もしくは立て直せないほどのアドバンテージを取られ、場合によってはこの時点で「詰み」が見えるレベルに押される。
 なので、序盤から中盤までのプレイングに頭を使う。
 …この胃が痛くなるようなゲーム展開が、三国ないし戦国の醍醐味ではあるのだが。
 疲れる。

 三国TCGも好きだったので、面白いっちゃ面白い。
 でも、三国TCGとわざわざ分ける必要性がよく分からない。
 三国TCGとは全く別のゲームシステムであるなら話は別なのだが、何故ほぼ同一のゲームシステムとして売りだしてしまったのか。せめて三国と完全同一で、対戦が出来る、であればね
 純粋なTCGプレイヤからして見れば、対戦も出来ない同じゲームシステムのゲームが二つ存在する、というのはもう理解不能なレベル。普通こんなことやったら一悶着が起こるもんだが…
 そうはならないのは、元々TCGプレイヤを相手にしてない商品だからだろう。
 単純な話、三国志を知らないor好きじゃない、けど戦国時代は好き。
 もしくは、アーケード版戦国大戦が好き。
 そういう人達をピンポイントで狙ったゲームなんだろうな、当然だろうけど。
 …しかし、やっぱりゲームシステムはもっと大胆に変えて欲しかったな。

 色々と思うことはあるけど、とりあえず適当にデッキを強化。
 三国と同様なら、一部のSR以外はお手軽に手に入れられるハズなので、多少変える。
 紅はドローしたり相手を疲弊(タップ)させたり、貫通(トランプル)などの能力に長けるけど、面白いのは日輪ゲージの存在。これには独自性を感じたので、積極的に使いたい。
 一部のカードは使用すると、墓地に置かれず日輪ゲージに置かれる。
 で、この日輪ゲージを消費することで、能力を発揮する武将がいる、という具合。
 日輪というと豊臣なので、基本豊臣家で固まることになってしまうが。
 不用意な疲弊は死を招くゲームバランスなので、ガラシャの能力は嬉しいし、コストは重いが安価で高い武力を出せる蒲生さんも頼もしい。本当はSR豊臣秀吉が欲しいんだけどね。
 三国もそうだけど、SRはやっぱお高いしな、そこまでのめり込むゲームでもないし。

 武田真田、島津伊達とか好きなので参戦したら組みたい。
 二弾は武田上杉らしいんで、早速組むことになりそうだが…
 その辺だと忍者とかも出てくるかな、どんな能力だろう。

 グランブルーファンタジーTCGの話

 グランブルーファンタジーがTCGになるそうですね。
 グラブルはちょっとやっては止めて、気になるコラボとかの時はまたちょっとやって、止めるのを繰り返しする程度には遊んでます。出来は良いけど、結局単純作業だから飽きるよね。
 この間のスレイヤーズコラボは面白かったな。
 ボクの世代にはスレイヤーズは良く効く。

 さて。
 キャラクターの属性やらスキルやら、PTを組んでの戦闘など、確かに元々のゲームがTCGへのローカライズに上手く噛み合っているとは思う。想像しやすいよね。
 まだ詳しいゲームシステムは分からないが、PVでもその片鱗が良く伺える。
 TCGもグラブルも経験済みのプレイヤなら、PVを見れば「ああ、こういう感じか」と分かる。
 それくらい直感的に、グラブルというゲームはTCGにし易い。
 なので純粋に興味もあるし、期待もする。
 ソシャゲTCGだと、今年はミリオンアーサーもあるんだよな…こっちも気になる。
 でも、ソシャゲで人気ではあっても、TCGで人気になれるとは限らない。
 …パズルアンドドラゴンズTCGは先に逝ってしまったよ。
 スカイガレオンTCGはメーカごと逝ってしまったが。

 こういう、TCGへのローカライズがし易いソシャゲ、は今度TCGが進むかもね。
 個人的には、やっぱり千年戦争アイギスをなんとかTCG化して貰いたい。
 コストやレアリティの概念、覚醒や近距離遠距離等、TCGにし易いと思うんだけどな…
 最近はドラマCDも出たし、認知度が高くなればあるいは…って感じかな。
 問題なのはエロゲーってことだけか。

逆転王

 ラクエンロジックの話

 アニメの雑な脚本が癖になる。
 適当なキャラクタの掘り下げと、全く動かないメインストーリー、この酷さがたまらない。
 …やっぱカードゲームアニメはカードゲームしてナンボだな。
 正直らくろじ部の方が面白いもんなぁ。

 ゲームの方。
 体験会で触った段階では、独自性を感じないイマイチなゲームと思ってはいたのですけど。
 改めて製品版をプレイしたら、これが結構面白い。
 特にどうやって門を守るかの戦略と、適度な運要素があるロジック定義が楽しい。
 ただパワーカードで殴るだけでは勝てないし、今までのブシゲーとは異なる形で、素直に頭を使う盤面が多い。そのためか一戦一戦が結構疲れるし、そこそこ時間もかかる…
 とは言え、相変わらずパワー=正義なゲームバランスではあるので。
 現状はちょっと、バランスが悪い気はする。
 そこを補正するためのパラドクスシステムであり、ロジック定義なんだろうけども。

 ガッツリやりたいほどではないけど、そこそこ楽しみたい。
 けど、プレイは結構疲れる…もう歳かしら。
 ラクエンロジックは、個人的にはそんな立ち位置なゲーム。
 玉姫が好きなので玉姫デッキだけでも持っておいてもいいかな、とは思う。しかし玉姫の必須パーツとも言えるR小玲が妙にお高い…金をかけてまでやりたいゲームではないんだよなぁ。
 そんなことよりオルガデッキ組みたいのが本音だが。

 バディファイトの話

 第三期のスターターデッキ三種発売。
 DDD、ということで、ドラゴン、スターD、ダークネスDのドラゴン揃いになっている。
 …てっきり、ドラゴン、デンジャー、ダンジョンのDDDと思って歓喜してたんだけどな…
 これだからTCGのドラゴン信仰は嫌いなんだ。
 でも、三期のダークネスDはLOと聞いてちょっと組みたい。
 LO大好き。
 ただ、やっぱりダークネスドラゴンワールドってクッソダサい名前が気にいらない。

 新ブースターも出てしばらく経ちましたね。
 自分はデンジャー用にスピアドスを入れたくらい、ついでにバディにもしておく。
 メインアタッカーであるグランガデスのソウルを肥やした上に、貫通も付与してくれる素敵モンスター。おかげで決定力が倍増した感じ、サイズ0なのも嬉しい。
 最後の詰め用にデビルガデスも2枚くらい欲しいんだけどね…まだ入れてないや。
 ダンジョンには欲しいカード無かったので、購入したのはこれだけ、寂しい。
 角王はなー、あんまコンセプト的に好きにはなれないんだよなー
 それと、ドラゴンワールドだけ無駄に角王が多いのも気に入らない。
 これだからTCGのドラゴン信仰は嫌いなんだ。

 他。
 今週は戦国大戦TCGが発売されますね。
 すっかり忘れてて、体験会とかまだ行ってないんだけども…基本ルールは三国志大戦と同じらしいから、元三国プレイヤとしては特に問題はないだろう。
 …でも、体験会参加特典欲しいから一度くらいは行っておきたい。
 戦国もスターターくらいは欲しいしねぇ。
 買うなら紅かな、今回収録されてる武将だけで言うなら浅井が好きだけど、織田嫌いな人だから蒼はスルー。あと、多分だが蒼が一番強くなりそうな気するし…
 三国の時、一弾は意図的に魏を強くした、とか言うスタッフが関わってるしな。
 なら、人気のある織田がのいる蒼が強くなるだろう。
 基本、意図的に強くされたカードは嫌い。つまらん。
 …今の三国も魏がブイブイ言ってるんかなー
プロフィール

波多緒理樹

Author:波多緒理樹
アニメ見たりゲームやったり
同人描いたり酒飲んだりする
どこにでもいるような人間

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。